「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

英語長文の読み方とコツ、勉強法を完全解説!【TOEIC965・英検一級の早大生が語る】

【TOEIC965・英検一級の早大生が語る】リーディング

「英語長文っていったいどんな風に読んだら、読めるようになるの?
読み方や解き方のコツ、勉強方法を知りたい!」

<br>" class="speech-icon-image lozad lozad-img webpexpress-processed" loading="lazy">

英語長文ってどの試験でも出題されるのでかなり重要ですよね。
この記事では、英語長文の読み方と解き方、勉強法について私の持っているすべてを書きました!

「単語とか文法は勉強したんだけど、長文はまだ全然正解できない」
「英語長文の言いたいことがつかめなくていつも失点してしまう」
「知ってる単語で構成されているんだけど、読めない」

英語長文を勉強している方でこのような悩みを持っているかた多いのではないかなと思います。

英語長文が読めない理由が分からないまま英語長文をやっていると、何をどうしたらいいかわからず、自分の身の丈に合わない参考書ばかり勉強してしまい英語が苦手になってしまうかもしれません。

自分自身も、何度か英語長文が読めないということがあり毎回なんでできないのか悩んでいました。

しかし、英語長文は読み方と問題の解き方、勉強法を身に着けることができればかなりすらすら読めるようになります!

今回この記事では、TOEIC965点・英検一級を取得した私が、約8300字で英語長文の読み方と解き方のコツ、勉強法について解説していきます!

かなり長いのですが、これを実践すれば長文をできる人に頭の中が分かります。

この記事を読んで得られること

・英語長文が読めない5つの理由が分かる
・英語長文の読み方が分かる
・英語長文の解き方が分かる

notecontent

英語長文の読み方と読めない5つの理由

英語長文ができないけど、そもそもなんでできないのかわからない!

英語長文が読めないけど、なぜ読めないのかわからないっていう方多いですよね。まずは、あなたが英語長文を読めない理由について5つ紹介していきます!

  1. 単語の知識がない/いかせてない
  2. 文法の知識がない/活かせていない
  3. 英文解釈できていない
  4. 論理構造を把握できていない
  5. イメージを作れていない

以上の5つが「英語長文を読めない理由」です。

英語長文ができるようになるには、

単語を勉強して、文法を活かして、さらに英文解釈をする事で正確に英文を読めるようになり、全体をとおしての論理構造を把握し、英文でイメージを把握できるようになるというプロセスです。

おすすめの英語長文の参考書は、
英語長文の参考書・問題集厳選!失敗しない英語長文の参考書5選
をご覧ください!

今回は、こちらの英語長文をテーマに記事を書いていきます。

それでは、この5つについて以下詳しく書いていきます。

単語の知識がない/いかせてない

英単語

一つ目は、「単語の知識がない/生かせていない」ことです。

単語の知識がないと、いくら文法知識があっても文章を理解できませんし、自分で書いたり話したりする際の表現も自然と少なくなってしまいます。

今回の長文だと、第一段落でいうとstimuliやinvoluntary,hardwired,という単語が分かるかわからないかで理解力が変わってきます。

英単語わからないから全然できまかったわ。

英単語はかなり重要ですので、しっかり身に着けましょう。

英文読解の学習は、このように進めていくとよいのですがいずれのステージでも英単語は必要となっています。

英語勉強法

英単語は英語の選択肢を広げてくれます。

いわば英単語は、お金と言っても過言ではありません。

お金がなければ、食べ物・住む場所・服などの選択肢が必然的に限られてきますよね。

お金があると、選択肢が広がり自分の好きなように好きなものを食べれたり、好きなところに住めたり、好きなブランドの服を着ることができます。

同じように語彙力があれば、様々な英文を読み・聞き・書き・話すことができます。

しかし、英単語力だけあってもそれを生かす文法知識・構文解釈力などがなければ正確に英文を把握することができません。

お金も同じで、お金があってもそれをどのように使い価値を最大化していくかのスキルがないと有効活用できません。

英語において英単語はお金なのです。

英単語力がない状態で英語長文に挑むのは、お金がないのに超高級レストランに突っ込もうとしているくらい無謀です。

長文を読んでいて、わからない単語はどのくらいあったのか?
そしてその単語はどのくらいのレベルなのか?
についてインターネットで検索して、よほどの難易度ではない限りは英単語が足りていない証拠です!

英単語の覚え方とおすすめの単語帳はこちらの記事をご覧ください☟

文法の知識がない/いかせてない

英文法

二つ目の理由としては、「文法の知識が生かせていない/ない」ということです。

文法の知識がないと英文を正確に把握することができません。

文法は英語のルールのようなもので、ルールを正確に把握していないとスポーツなどはできませんよね。

まずは、短い文で英文法を正確に把握する練習をしましょう。

短いものからだんだん長いものを正確に把握できるようになり、最終的には英文が全部読めるようになります!

また英語長文になると、文法の知識を活かせずとんちんかんな誤訳をしてしまうということもよくあるります。

「自分はあっているつもりで読んでいたけど実はそうではなかった」

そんなことがよくありますので、英語長文の参考書は丁寧な解説をされているものを選びましょう!

特に大学受験の参考書がおすすめです!

文法の解説や構文の解説、背景知識の解説など細部まで細かくわかりやすく解説していますよ◎

英文法の勉強法とおすすめの問題集は、こちらをご覧ください☟

英文解釈できてない

英文解釈

三つ目の理由としては、英文解釈ができていないということです!

英文解釈ができていないと、単語や文法の意味は分かるのになぜか文の意味が理解することができないということがあります。

英文解釈はいわば英文を正確に読むようにする矯正道具です。

The way people label emotions, as well as the breadth of emotions they experience, varies depending on their experiences and culture, and the situations they encounter.

例えばこの文の場合、「塊をどこで区切るか・修飾関係はどのようになっているか・文型をしっかり把握できているのか」が問われています。

英文解釈次第で、単語や文法ができているのに意味が正確に把握できていないということが生じます。

  1. 文の塊を作るワードのインプット
  2. 塊を把握できるようになり区切れる
  3. 修飾関係をとらえる
  4. 指示語をとらえる

上記の4点をできていない方はぜひ英文解釈を勉強してみてください!

英文解釈の勉強法とおすすめの参考書は、こちらの記事で紹介しています。

論理構造を把握できていない

四つ目の理由として挙げられるのが、論理構造を把握できていないということです。

英語長文は、それぞれのパラグラフでいいたいことがあり、それを段落で区切って伝えています。

この段落ではいったい何が言いたいのか要約する癖をつけましょう!

一段落での論の流れ、段落のつながりなどを論理構造で把握することで一貫してこの文が何を言いたいのか理解することができます。

この文が一体何を言いたいのか、そしてなぜこの文をここに入れたのか、など「論理」を意識して問題を解きましょう。

論理構造を把握するには、英語の勉強ももちろんなのですが現代文の勉強などを通じて論理展開を把握できるような力が必要です。

論理構造を把握して英語を解けるようになるためのトレーニングとしておすすめなのが、「英作文」の勉強です。

英作文を勉強すると、自分で文を書くことになります。

文を書いていくことを通じて論理構造を理解することができるようになります。

英作文の勉強法は、
英作文は書き方と“4つのコツ”で手が止まらなくなる【使える表現と例題あり】
で解説しています。

常に英文を読むとき書くときは、「なぜこの文をここに入れるのか?」「このパラグラフで一体何を言いたいのか?」を意識しましょう!

また英語長文を論理的に読むうえでおすすめの参考書はこちらです

ロジカルリーディングでは、論理展開などの論理構造を丁寧に説明している参考書ですので、気になった方はぜひ読んでみて下さい。

イメージが作れていない

最後の理由としては、「イメージが作れていない」ということです。

単語や文法、英文解釈ができているけどイメージが作れていない為に英文がよめないということがあります!

イメージが作れないというのは、2つありまして。

①英語を理解できない為にイメージがわかない
②背景知識がなくてイメージがわかない

この二点があげられます。

英語はなるべくインプット段階で、英語⇒イメージもしくはイメージ⇒英語の流れを意識しましょう。

言語は脳内にイメージをいかに正確に描かせるかです。
正確にイメージを頭の中に思い描くには、英単語・文法・英文解釈などの力が必要となっています。

なるべく、日本語を「英語⇒イメージ」の間に介入させないようにしましょう。

英語即イメージを意識して英語学習しましょう。

そして二つ目は、背景知識がないことで何を言ってるのかわからないということです。

自分の知識がない分野の話は、前提で持っている知識がないので追いつくことができませんよね。

この場合でおすすめなのが、

「リンガメタリカ」という単語帳です。

この単語帳の難易度はかなり高いのですが、背景知識を身に着けるにはとても勉強になる参考書です!

 経済・環境・医療・心理学など英文に頻出する専門性の高い最新のテーマを厳選し、図解を交えながら各章の冒頭で詳しく解説しています。

背景知識について☟のように詳しく解説されているので英語の読解に必要な背景知識はこれでほとんど覚えることができます!

英語長文の読み方と解き方のコツ

英語長文

長文が読めない理由は分かった。
実際に問題解くときはどんなふうに解いているのか知りたい!

英語長文の問題を実際に解くステップとコツを紹介していきます!

英語長文の読み方と解き方について、ここでは実際に自分が行っている方法を紹介していきます!

  • テーマを把握
  • 選択肢先読み
  • 一段落一つの意味の原則
  • 具体と抽象
  • ディスコースマーカー

テーマを把握する

英語長文読み方

長文を読む際にまずすることは、「テーマを把握すること」です!

これはかなり当たり前といえば当たり前ですが、どのような題材の問題が出てくるのかテーマをしっかり把握して脳内に入れましょう。

この場合ですと、Languages and Emotionsがテーマなので、ことばと感情の関係についての長文が来るなと身構えることが出きます。

選択肢を先読み

二つ目としては、「選択肢を先読み」しましょう。

これは、問題の形式にもよるのですが、英検やセンター試験、大学受験の問題ではかなり使えます。

TOEICの場合だと、時間がかなりきつきつなので私は選択肢を先読みする暇はありませんでした。(狙っているスコアによって読むか読まないか別れますが、理想としては読みたいところです)

英語長文読み方のコツ

今回の長文の場合で選択肢を先読みしてみます。

  • (36)DARWINがemotionについて何か語っているらしい
  • (37)constructed emotionという概念が肝になるぞ
  • (38)第三段落のschadenfreudeという単語が何を意味している例なのかな?

このように選択肢を先読みすると、長文で問われることを頭の中に入れて読むことができます!

一段落一つの意味

一段落でひとつの意味?
色々書いてあるけど、一つの意味ってどういうこと?

長文は基本的に、一つの段落でひとつ重要なことを語っています。
具体例を取り上げて解説します!

第一段落:感情と言語は、どっちが先かどっちが後か。
Darwinの説「感情は、人間に備わったもの(hardwired)で言語はそれを表す後天的なもの。感情は先天的で言語は後天的である。」とその反対の説の提唱。

第二段落:constructed emotion の説明。
感情は言語によってつくられるんだよということを解説。

第三段落:言語が、感情に影響を与えるのだ!
言語が感情を定義することを、schandenfreudeで解説。

このように長文は、一つ一つの段落が有機的に絡み合っています。

第一段落では、感情と言語どっちが先か後かをdarwinの説を持ってきてこれまでの一般的な考えを持ってきて、howeverでこのdarwin説の逆説を持ってきて、対立構造を作っています。

そして二つ目の段落では、constructed emotionという単語でその逆説の説明をしています。

最後の段落では、言語が感情に影響を与える例を提示して締めています。

英語長文では、段落を読む際にはひと段落一つの意味ということを頭に入れて、この段落でいいたいことは結局何?ということを一言で要約しながら読みましょう!

一段落でひとつの意味ということは分かったけど、実際どんな風に意味を取っていけばいいの?

ひと段落で意味を取っていくには、これから紹介する「具体と抽象」「ディスコースマーカー」について注意して読みましょう!

抽象と具体の意識

長文は具体と抽象を意識して読みましょう。

長文では、抽象的な文が先に出てきてそのあとに例が提示されて解説されます。

今回の長文だと、例えば三段落目の赤線のところが抽象で、黒線が具体例です。

この段落では、言語が人々の経験や感情を形作るのに影響があると言われ、言語はconcept knowledgeのacquisitionとimplementationを促進する基盤(基礎)と書かれています。

要するに、言語⇒感情という流れだということがこれまでの文脈から言うことができますね。

例えここの抽象されたところの意味が分からなくても後で語られる、具体例でわかります。

具体例では、schadenfreudeという単語(他人の不幸から幸せを感じる事)が出されそれ以降で、その単語が英語に取り入れられてからより多くの人が経験するようになったと書いています。

ということは、抽象化の部分では言語が人間の感情を作るということが書いてあるのだとわかります。

文はこのように、抽象⇒具体でかかれているのでその流れを意識して読みましょう!

ディスコースマーカーに注意!

最後に重要なのが、「ディスコースマーカー」に注意することです!

ディスコースマーカー

第一段落のhoweverがディスコースマーカーです。

ここでは、ダーウィンの説:感情先で言語は後付けという説に対する、逆説としてhoweverが使われています。

ディスコースマーカーをチェックしながら読むと、次の文の展開を予測することができます。

長文を読む際は、このようなディスコースマーカーにはチェックをつけながら読むといいですよ!

参考までにディスコースマーカー一覧です☟

もっと詳しく知りたい方は検索してみましょう!

【逆説】
but ,however ,yet ,still ,conversely ,on the other hand

【譲歩】
though [although], even though, even if, while, as, in spite of~ = despite 

【対比】
while ,whereas , some~ others~, meanwhile , on the contrary,

【例示】
for example , let’s say ,for instance ,such as

【原因根拠】
because, now ~ that ,for~

【結論】
in conclusion, to sum up ,

解答のコツ

以上が英語長文の読み方のコツです!

なるほど!
長文を読める人の頭の中が分かったわ!
それで、結局この問題の答えは?

この問題の答えは、3/2/4となります!

  • (35)感情は、人間が生まれ持ったもの(hardwired)で言葉より先というのがダーウィンの持論で、unconditioned response to external stumuliと書いているので3番
  • (36)constructed emotion はことば⇒感情という構造なので、2
  • (37)言葉が感情を形作るという具体例なので、4番。

英語長文を読めるようになるにはまとめ

以上が英語長文ができない理由と実際の解き方となります!

ここまでまとめます!

英語長文を読めない理由は5つです!

英語長文を読めない5つの理由
  • 単語の知識がない/いかせてない
  • 文法の知識がない/活かせていない
  • 英文解釈できていない
  • 論理構造を把握できていない
  • イメージを作れていない

そして、英語長文を読む際は、5点を注意して読みましょう。

長文の読み方5つのコツ
  • テーマを把握
  • 選択肢先読み
  • 一段落一つの意味の原則
  • 具体と抽象
  • ディスコースマーカー

一つ一つ、今回紹介した方法で勉強していき少しづつでも上達していきましょう!

英語長文のおすすめ参考書は☟の記事で詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

最後まで見てくれたあなたへ
30分500円であなた専用の英語学習アドバイスします!

「自分の英語勉強法って本当にあってるのかな?」
「もっと効率的に英語を勉強できないのかな?」

私は、英検一級・TOEIC965点を国内独学で取得しました!
学習をしている際に痛感したのが、「英語は正しい教材を正しい順番で適切な時間勉強すれば、だれでもできるようになる」ということです。

「あれ、本当に自分の英語の勉強法はあってるのかな?」

そんな方は、私と「ココナラ」でお話ししましょう!
30分500円でなんでもお話ししましょう。(オンライン上にて)

(今なら特典として、100部以上売れた「一カ月で24周?!奇跡のヘビロテ暗記法」がついてきます※ココナラをこれまで一度も使ったことがなく当サイトの該当ページのリンクから購入いただいた方限定)

リーディング四技能
スポンサーリンク
Genglish

コメント

error:Content is protected !!