ディクテーションアプリおすすめ5選!初心者でも挫折せずに続けられる学習法を紹介!

英語のディクテーションアプリならこの5選!TOEICリスニング満点が比較して解説英語アプリ

英語力を上達させるには、ディクテーションを学習に取り入れるのが効果的です。

ディクテーション学習は、英語力をアップさせるためにとても効果的です。なぜなら、英語を聞き取り正確に書き出すことで、リスニング力のみならず文法力や語彙力も同時に伸びるため、一石二鳥どころか一石四鳥の効果があるからです。

もし、これまでの英語学習で文法、単語、リスニング、音読とそれぞれ別々の教材を使って勉強していたのであれば、ぜひディクテーションアプリを使った学習を試してみてください。ひとつの教材で同時に複数のスキルを鍛えられ、英語力が伸びることに驚くでしょう。




ディクテーションとは?テストでも必要な書き取りスキル!

ディクテーションとは、聞いた英語を一語一句漏らさず書きとる学習法です。

英文を見ずに書き取るため、正確なリスニング力や文法力が必要になります。

正しく書きとったつもりでも冠詞や複数形などが抜けたりすることがあり、英語の苦手部分が浮き彫りになります。

ディクテーションアプリを使えばこんな効果が期待できます

  • 集中力がアップし、リスニング力が向上する
  • 字幕なしで海外ドラマや映画のセリフを理解できるようになる
  • TOEIC900点を狙える文法力がつく

ディクテーションのスキルを向上させる為にするべきこと

ディクテーションのスキルを向上させるために、以下の点に気をつけて練習しましょう。

中学・高校レベルの英文法を完璧にする

ディクテーションでは、英文を見ずに聞こえてくる音だけを頼りに書きとるため、「ここの場所には動詞が来るはず、ここの場所には冠詞が入るはず」など英文法の知識をもとに推測しながら書き取っていきます。

必ずしも全ての音を正確に聞き取れるわけではないため、英語の音を理解する能力と同時に中学高校レベルの英文法力が必要です。

もし英文法の知識があやふやな場合は、最低でも中学生レベル、可能であれば高校生レベルの英文法を完璧に仕上げておきましょう。

中高レベルの英語力に自信がないという方は、英文法アプリがおすすめです。英文法を完全に理解することで、聞き取れなかった部分もある程度の予測ができるようになります。

単語や熟語も合わせて覚える

ディクテーションを行ったあとに英文を見て答え合わせを行いますが、その際どうして間違ったのか確認します。

英語の音の脱落が聞き取れなかったから、そもそも単語や熟語を知らなかったからなどさまざまな原因があるでしょう。

もし正確に書き取れなかった原因が単語や熟語の知識不足だった場合は、必ずそれらの意味も合わせて覚えるように心がけましょう。

音読やシャドーイングを組み合わせて練習する

ディクテーションは英文を聞き取り書く練習ですので、リスニングの訓練をしながら英文法や単語、熟語の知識も確認することになり、一石二鳥の学習法です。

せっかくなので、さらに他のスキルも一緒に伸ばしましょう。

書き取った英文を確認したあとは、必ず音読をするようにします。そして、最終的にはシャドーイングの練習もあわせて行いましょう。

こうすることで、たとえ短い英文であっても最大限に活かした英語学習をすることが可能です。ディクテーション機能も含んでいるシャドーイングアプリもおすすめです。

初心者でも安心!ディクテーションアプリの選び方は?

さまざまなディクテーションアプリがありますが、どのように選んだら良いのでしょうか。下記の点に注意してアプリを選びましょう。

自分の目標に合ったアプリ

英語力をアップさせるためにディクテーションの練習をしているかと思いますが、何のために英語を学んでいますか?

人によって目的は異なりますが、たとえば TOEIC 対策として勉強しているのであれば、 TOEIC でよく出題されるような英文をディクテーションした方が良いですよね。

映画や海外ドラマのセリフを聞き取れるようになりたいと思って英語を勉強している場合は、日常会話やドラマの場面でよく使われる英語を聞いてディクテーションした方が良いでしょう。

英語力を早く上達させるために、目的にあったアプリを選ぶようにしてください。

無料体験できるアプリ

ディクテーションのアプリには、無料のものと有料のものがあります。

無料のアプリは広告が頻繁に表示されるなど、操作する時に手間がかかるものが多いです。

有料のアプリは問題数も豊富でさまざまなオプション機能も備わっているためおすすめですが、自分に合うかどうかわからない段階で有料のアプリを使うのは抵抗があるかもしれません。

有料のアプリでも、一定期間は無料体験できるものが多くありますので、できるだけそういったアプリを選ぶようにしましょう。

ディクテーション以外の機能も備わったアプリ

先ほどもお話ししましたが、せっかくディクテーションの学習をするのであれば、同じ英文を使ってその他のスキルも向上させられるアプリを選んだ方が一石二鳥です。

英文を耳を使って聞き、手を使って書き、目で英文を確認し、口で読み上げ、読み上げたものを耳で聞く。

自分の感覚を上手に使い、できるだけひとつの教材でリスニングや文法、単語や熟語など多くのスキルを身につけられるような学習をしたいものです。

こういった点からも、ディクテーション以外の機能も備わったアプリを選ぶのが良いですね。

ディクテーションと合わせてやりたい勉強法

  • 瞬間英作文
  • シャドーイング
  • (英語力が足りずシャドーイングが難しい場合)音読
  • 多聴(さまざまな英語音声を聞く)

ディクテーションにはアプリが最適!ディクテーションアプリのメリットとは?

  • スキマ時間を効果的に利用できる
  • 弱点箇所のデータベースが出来上がる
  • ディクテーション以外のスキルも同時に鍛えられる

ディクテーション学習を行う際、以前は机の上でノートとペンを用いて行う方法が主流でした。もちろん、まとまった時間が取れる時は手でノートに英文を書き出す方法でのディクテーション練習も行って欲しいですが、時間が取れない時はディクテーションアプリの出番です。

「待ち合わせの場所に少し早く着いて5分時間が余ってしまった」という時に、5分だけディクテーションの練習を行う。アプリの場合、そういったやり方で隙間時間にコツコツと学習を進めていくことができます。

ディクテーションはたとえ短い文章であっても英語を聞いて書き出すことでかなりの集中力を必要とします。5分間ディクテーションをしたら、最初のうちは疲れてグッタリしてしまうかもしれません。

そのくらい集中力を必要とする作業なので、長い時間続けて行うことは特に初心者のうちは難しいでしょう。そういった意味でも好きな時間に少しずつ学習できるディクテーションアプリは、とてもおすすめと言えます。

そしてアプリによっては、間違えた問題をデータベース化してくれますので、自分がどういった点が弱いのか客観的に把握できます。

音のつながり(リエゾン)がよくわからないのか、冠詞や前置詞が聞き取れないのかとなど、自分にとっての弱点ポイントを自動的に集めてくれるのがアプリのメリットです。時間が取れた際に、過去にディクテーションした英文で苦手だったものを繰り返しやり直すことで英語力が上がっていくでしょう。

また先ほど説明したように、ディクテーションアプリで練習することで、文法力やリスニング力など他の英語スキルも同時に鍛えることができます。

ただ読むだけであれば10秒で終わってしまう学習が、ディクテーションアプリを使うことで聞いたり書いたり読んだりと、とても濃い学びに変化するのです。

英語のディクテーションに効果があるアプリ5選を比較

英語のディクテーションに効果があるアプリ5選を比較
価格スキルレベル問題数
スタディサプリ新日常英会話月額1,280円(税込)〜リスニング・スピーキング初心者~中級者256のレッスン
English Central0円~14300円リスニング・リーディング・スピーキング全レベル1万本以上の動画
ディクトレ無料リスニング全レベル約600問
TEDICT370円リスニング中級者~不明
究極の英語ディクテーション610円リスニング初心者30レッスン

今回紹介するのがこちらのアプリです。

ディクテーションは、単語一つ一つを聞こうとする練習になり単語のつながりを捉えることができるのでリスニング学習に効果的です。

リスニングの学習法として、有名なトレーニング法はディクテーションのほかにシャドーイングがあります。

シャドーイングは、基本的に英語上級者用の勉強です。

  • ディクテーション⇒英語初心者向け
  • シャドーイング⇒英語上級者向け

ディクテーションは、初心者向けの勉強法ですがリスニングにかなり効果的な学習方法です。

この記事では無料で出来るアプリから有料だけどかなり質の高いアプリまで解説しています。

一般的に、有料のアプリはディクテーションももちろんのことですがシャドーイングやレッスン数などほかの学習機能が豊富で一つのアプリで多くのことが学べます。

対して、無料のものはディクテーションに特化しているもののほかのことは学べません。

ピンポイントで特化して使いたい方には、無料のアプリがお勧めです。

総合的に英語の力を引き上げたい人には、有料アプリがいいのね。
それじゃそれぞれのアプリを解説して~

ディクテーションに効果的なアプリ5選を一つ一つ解説します!

ディクテーションするならこの5アプリ!

ディクテーションするならこの5アプリ!

それではここからはディクテーションに最適なスマホアプリ5選を一つ一つ解説していきます。

無料で出来るアプリから、有料でも質の高いアプリ、TOEICの学習ができるものまで掲載しているんのでこの機会にぜひダウンロードしてみてください。

スタディサプリ

スタディサプリENGLISH - 新日常英会話コース

スタディサプリENGLISH – 新日常英会話コース
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
  • 256のドラマ仕立てレッスン(2020年1月現在)
  • 基礎英文法講義30レッスン
  • オンライン英会話との連動
  • 日常英会話コースが無料特典としてついてくる
料金月額1,280円(税込)〜
スキルリスニング・スピーキング
対象レベル初心者~中級者
問題数256のレッスン
無料体験7日間

スタディサプリ新日常英会話は、日常英会話をもとにディクテーションができるアプリです。

英語の学習に必要な勉強のすべてをスマホ一台でできます。

レッスン数は256となっていて、ストーリー形式で進んでいくので飽きなく取り組めます。

1レッスン当たり約10分程度の学習となっていて、7トレーニングから構成されています。

その中には「ディクテーション」や「発音録音」も含まれています。

ディクテーションは↑のように、キーボードが特殊仕様になっていてディクテーションがしやすいです。

256のレッスンすべてでディクテーションをスマホ一台ですることができるので今回紹介するどのディクテーションアプリよりもお勧めできます。

月額1,280円(税込)〜となってますが、忙しい方でもスマホ一台で簡単に始められます。

\3分で登録完了!7日間無料体験/

スタディサプリってほかにも種類があったよね?

ほかにもスタディサプリの種類はあります!
それぞれお勧めの人を解説します。

ディクテーション月額
スタディサプリ大学受験リスニング講義はあり(ディクテーション機能なし)980円(税込)〜
スタディサプリTOEICディクテーション機能あり(シャドーイングも可能)2980円(税込)〜
スタディサプリビジネス英語ディクテーション機能あり(シャドーイングも可能)2980円(税込)〜
スタディサプリ新日常英会話あり1,280円(税込)〜

ディクテーション機能があるアプリは、

  • スタディサプリTOEIC
  • スタディサプリビジネス英語
  • スタディサプリ新日常英会話

の三つです。

またスタディサプリ新日常英会話・ビジネス英語・TOEICのどれも特典として「日常英会話コース」が無料で受けれます。

日常英会話コースでも、ディクテーションをすることができるのでこれだけでもかなりの量のディクテーションができます。

日常英会話の習得・ビジネス英語の習得・TOEICのスコアアップと目的別に自分に合ったコースを選びましょう。
どれも7日間の無料体験ができますので、自分の好きなものを受講してみましょう。

English Central

EnglishCentral - 英語学習アプリ

EnglishCentral – 英語学習アプリ
開発元:EnglishCentral, Inc
無料
posted withアプリーチ
  • オンライン英会話ができる
  • 1万本以上の「生の英語」を扱った動画
  • ユーザー数200万人
  • 全額返金保証あり
  • 1レッスン109円~
料金月0円~14300円
スキルリスニング・リーディング・スピーキング
対象レベル全レベル
問題数1万本以上の動画素材
無料体験動画見放題・レベル診断レッスン

EnglishCentralは、動画素材をもとに英語を学習できるアプリです。

ディクテーション専用のアプリではないのですが、私も実際に体験してかなりおすすめできるアプリです。

学習は生の動画素材をもとに学習でき、10段階のレベルで自分に合った問題を勉強できます。

ビジネスや日常、旅行、アカデミック、キッズなどそれぞれの人にあった生の動画素材を13000本以上用意しています。

実際に海外で使われている英語をもとにディクテーションをすることができるので、実践的なスキルが身につきます。

この動画素材を使用した学習だけでもかなりすごいのですが、 English Centralは有料会員になればオンライン英会話も学習できます。

月3278円から毎日1レッスン学習できるプランや、無制限でレッスン受け放題かつ効果が出なければ全額保証プランがあります。

単語の学習も可能で6660語もの単語を収録しています。

有料会員になると、オンライン英会話も受講でき全額保証プランもあります。
生の動画素材で学習できるかなりお勧めのアプリです。
(動画の視聴は無料でできます)

\3分で登録完了!無料で動画見放題/

ディクトレ

ディクトレ -ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習アプリ-

ディクトレ -ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習アプリ-
開発元:Taiki Saito
無料
posted withアプリーチ
  • 音声のループ再生機能で何度も聞ける
  • 約600問の豊富な問題
  • 無料で出来る
料金無料
スキルディクテーション
対象レベル全レベル
問題数約600問

ディクトレは無料でディクテーションを学習できるアプリです。

問題数は、約600問と豊富な数の問題がそろっています。

ディクトレ

トピックは、日常英会話からインタビュー素材やTOEICなどかなりの問題がそろっています。

解説もついていて、スマホ一台で簡単にディクテーションができるのでおすすめできるアプリです。

無料でできるのでまずはダウンロードしてみましょう

TEDICT

TEDICT

TEDICT
開発元:CoCO SWING
¥370
posted withアプリーチ
料金370円
スキルリスニング
対象レベル中級者~
問題数不明

【TEDICTの特徴】

  • TEDのコンテンツをもとにディクテーションができる
  • 字幕付き

TEDICTは、TEDをもとにディクテーションをすることができるアプリです。

TED×DECTATION=TEDICT ですね。

一般的にTEDのコンテンツは、学問的専門的でかなり難しいトピックが多くなかなか聞き流しできませんよね。

そこでTEDICTはTEDをしっかり勉強できるようにディクテーション機能を付けています。

TEDICT

ディクテーションをすることにより、英語のつながりを把握する力などが身につきリスニングがしっかり身につきます。

TEDのような学問的な英語を勉強していきたい!という方には特にお勧めできます。

370円と有料となってしまいますが、買い切り型でディクテーションをすることができるのでかなりお買い得といえます。

究極の英語ディクテーション

究極の英語ディクテーション Vol.1 [アルク]

究極の英語ディクテーション Vol.1 [アルク]
開発元:PLAYSQUARE INC.
¥610
posted withアプリーチ
料金610円
スキルリスニング
対象レベル初心者
問題数30レッスン

【究極の英語ディクテーションの特徴】

  • まとめて聞く・自動再生機能
  • 「読む」「聞く」「喋る」「書く」で学習できる
  • 3つの学習モード

究極の英語ディクテーションは、人気書籍「究極の英語ディクテーション」のアプリ版です。

問題数は、DAY30まであり30日間で一周できるようになっています。

究極の英語ディクテーション

読む・聞く・喋る・書くの4ステップでディクテーションを学習できるので、リスニング力も着実に向上していきます。

解説もかなり詳しく書いていて、発音の仕組みまで丁寧に解説しています。

普通ならディクテーションして終わりなのですが、ここまで丁寧に解説しているアプリはなかなかりません。

料金は610円と有料になりますが、書籍版と比較してもかなりコスパがいいと言えます。

ディクテーションアプリで独学で学ぶ時の注意点とコツをまとめておく

英語スクールなどに通わずディクテーションアプリで一人で学ぶ際は、学習効果を最大限に高めるため、下記の点に気をつけて行いましょう。

とにかく回数をこなす!アプリを信じて反復練習

ディクテーションは、数回行ったから英語力が伸びるというものではありません。スキマ時間をうまく利用して毎日少しずつ継続して学習していきましょう。10回聞いてもどうしてもわからない部分はいったんチェックマークなどをつけて置いておき、難易度の低い短めの英文にトライします。その練習を繰り返していくうちに、以前は分からなかった英文が聞き取れ書けるようになりますので諦めずに練習してください。

最初は誰もが完璧ではない!諦めずにやりきる!

聞いた英文を何も見ないで書き取るという作業は思った以上に大変です。総合的な英語力はもちろん集中力を必要とするため、クタクタに疲れてしまうかもしれません。そして頑張って書き上げた英文が、答え合わせをしてみたら間違いがあってがっかりしてしまうこともあるでしょう。最初からディクテーションした英語が間違いもなく完璧だという人はいません。間違った箇所を分析し、英語の音の問題なのか、文法力が不足しているのか、それとも単語自体を知らなかったのかなど弱点をしっかり認識して諦めずに何度も続けましょう。

学びの中に楽しさを見つけること!英語は楽しめば急激にスキルアップできる

ディクテーションの作業はとても単調です。最初は緊張して続けていても、英語を聞いて書き取ることに飽きを感じるかもしれません。もちろん、ディクテーション以外の英語学習を行うことで飽きを防止できますが、せっかくなのでディクテーションの教材として楽しめるものを選んでみるのも良いでしょう。

インターネットが発達した現在、さまざまな英語素材を使ってディクテーション練習ができます。恋愛映画が好きな人は、お気に入りの俳優が演じるロマンチックな場面のセリフをディクテーションしてみるのも良いでしょう。好きな歌手がインタビューで話している英語の一部を書き取れるかトライしてみるのもいいですね。もちろん、TOEICスコアを上げるなど英語を勉強する目的がハッキリしていればそれは優先すべきことです。しかし、時には純粋に自分が好きなものを英語で学ぶ時間も作ってみることをお勧めします。 英語を身に付けると、学習や仕事以外でも人生が豊かになりますので、ぜひ英語学習の中に楽しみを見いだすようにしてください。

ディクテーションにおすすめの素材

ディクテーションアプリを使えば書き取りスキルは飛躍的に伸びること間違いなし!

ここまで述べてきたように、ディクテーションアプリを使い繰り返し学ぶことで、書き取りスキルを含む全ての英語力が飛躍的に伸びるでしょう。かなりの集中力を必要とする学習法ですが、そのぶん英語力の伸びも大きいです。アプリを上手に利用して英語力をアップさせていってください。

コメント