「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

英語長文おすすめ参考書!教材の選び方と絶対に失敗しない厳選参考書紹介します。

英語長文おすすめ参考書 リーディング

英語の長文の参考書ってどれ選べばいいのかわからない」

「英語できる人がこれまで実際に使った英語長文の参考書を知りたい」

「どういう基準で英語長文の参考書を選べばよいのかわからない」

英語長文について上記のような悩みを持った方多いのではないかなと思います。

英語長文にいよいよ入ったけど、どんな手順でどの参考書を使用していけばいいのかわからない!おすすめの参考書と手順を教えて!

私自身、英文解釈などをやった後に英語長文の参考書で長文を勉強していこうと思ったのですがどのような参考書を選んだらよいのかわからないことがありました。

間違った英語長文の参考書を選んでしまっては、挫折する可能性が高まってしまいこれまでの英文法や英単語の知識が無駄になってしまうかもしれません。

この記事では、英語長文の参考書の選び方とおすすめの英語長文参考書についてセンター英語200点・TOEIC965点・英検一級を取得した私が解説していきます!

この記事を読んで得られること

・英語長文参考書の選び方が分かる
・英語長文を解けない理由が分かる
・おすすめの英語長文参考書が分かる

notecontent

英語長文が読めない理由と参考書の選び方

おすすめの英語長文参考書を紹介する前に、英語長文が読めない5つの理由と参考書を選ぶ際に参考にしていただきたい視点を紹介していきます!

自分がどこでつまずいているのかを的確に分析できる人が、英語ができるようになれる人です。

ここで当てはまった理由を参考にして苦手分野を克服する参考書を選んでくださいね

英語長文を読めない5つの理由

英語長文を読めないのは、5つの理由があります。

  1. 単語の知識がない/いかせてない
  2. 文法の知識がない/いかせてない
  3. 英文解釈できてない
  4. 論理構造を把握できていない
  5. イメージが作れていない

英語長文ができるようになるには、

単語を勉強して、文法を活かして、さらに英文解釈をする事で正確に英文を読めるようになり、全体をとおしての論理構造を把握し、英文でイメージを把握できるようになるというプロセスが必要です。

英語長文の問題集を始めていくのは大体英文解釈も大丈夫くらいのレベルになってからにしましょう。

そのレベルになったら、徐々に長文の読解量を増やしていき精読から多読に移行していきましょう。

英語長文を読めない・わからないという方はぜひこちらの記事をご覧ください

また英文解釈のおすすめの参考書についてはこちらの記事で詳しく紹介しています!

英語長文参考書を選ぶ際に必要な視点

次に英語長文の参考書を選ぶ際に重要視すべき視点を3つ述べさせていただきます。

  1. 解説が詳しい
  2. CD付き
  3. 出版年

英語長文の参考書を選ぶ際には、①解説が詳しい②CD付き➂出版年という三点で参考書を見ていきましょう。

①解説が詳しい

英語長文において解釈が詳しい参考書とは、

・文法の解説
・英文構造の解説
・論理構造の解説
・背景知識の解説
・難単語の掲載
・復習用冊子

が付属している参考書の事です。

解説が詳しいと、自分の読み方のどこが間違っていたのか、間違えたのは文法なのか解釈の把握なのか、論理構造の把握なのか、それとも背景知識がなかったからなのか細かく分析することができます。

何となく長文といて、間違えを何となく把握して答えだけ覚えるみたいになってはいけません。

「本当にこんなのそろってる英語長文参考書あるの?」

と思われる方多いと思いますが、実際これをすべて備えた英語長文参考書は存在します!

TOEIC用の参考書だと、

・文法の解説
・英文構造の解説
・論理構造の解説
・背景知識の解説
・難単語の掲載
・復習用冊子

全てを兼ね備えている参考書はなかなか、いやほとんどありませんよね?

これを兼ね備えているのが「大学受験」の参考書です!

よってこの記事では英語長文の参考書で大学受験用の参考書を取り上げていきます。

大学受験英語については以下で詳しく解説しています。

②CD付き

CD付きの参考書がなぜいいかというのは、復習をする際に効率的に復習することができます!

長文とく→解説を読み出来ていない点を解明→音読をして体になじませる→CDでリスニング→CDでシャドーイング

という感じで長文の勉強を進めていきますので、CD付きの英語長文参考書を選ぶようにしましょう。

➂出版年

出版年をなぜ重視するかというと、なるべく最新の話題に触れる為です。

長文には流行りのトピックが存在します。原子力や外交関係などなどトピックはアップデートされていきます。

TOEICだと問題形式が変わることがありますよね。問題形式にキャッチアップするためにもなるべく出版年が最近のものを選びましょう。

英語の長文を学習し始めた段階ではこれはさほど気にしなくてもよいと思います。

以上3点が長文参考書を選ぶ際に考えたいポイントです。

重要度的に言うと、解説が詳しい>>CD付き>>>>出版年です。

おすすめの英語長文参考書

それでは、お勧めの英語長文参考書をご紹介していきます。

これから紹介する参考書は、英語長文を解く上での基礎力を効率的に身に着けることのできる参考書となっています!

以下で紹介する参考書以外に素晴らしい参考書は多数あるのですが、私が実際に使用したことのある参考書をここでは紹介します。

英語長文ハイパートレーニング

解説CD出版年
ハイパートレーニングあり2008年

英語長文ハイパートレーニングは、げんそーが初めてやった長文の参考書です。とても詳しく書かれていて、レベル分けされている参考書なのでとてもおすすめです!

「英語長文ハイパートレーニング」の特徴

  • 文構造への解説が詳しすぎる
    正解を導く根拠を丁寧に解説し、なぜその答えなのかすっきりわかります。
    選択肢英文の訳を掲載し解法をサポート。
    パラグラフごとにテーマを提示し、英文の構造を視覚的に理解できる図解解説、ポイントをしぼった文法・構文解説、使いやすい単語・熟語解説コーナーなどを収録しています。
  • 速読トレーニングがよい
    「速読トレーニング」では、英語→日本語の音読で意味を取りながら英文理解の速度を上げて行き、最終的には英語のみを音読し、意味を英語で理解する訓練をできます。
  • 音読しやすい
    リピートトレーニング用音声(スラッシュリーディング)とスピード聴解トレーニング用音声(ナチュラルスピード)が収録されてて音読しやすいように設計されています。

ハイパートレーニングは、合計で三冊ありレベル順で学習することができるのもとても魅力的なポイントです。

イチから鍛える英語長文

解説CD出版年
イチから鍛えるあり2016年

イチから鍛える英語長文は、復習をする事を重視して考えられた参考書でとても為になりました。

「イチから鍛える英語長文」の特徴

  • 解説が詳しすぎる
    英語長文読解力を文字通り「イチから鍛える」ことができるほど解説が詳しいです。
    解答の根拠をていねいに解説、構文解説や読み下し訳 ももちろんついています。
  • 「復習」にこだわっている
    音読用英文・大意・入試頻出単語リストを収録した別冊と詳しすぎる解説により「復習」が効率的にできる。
  • 別冊のトレーニングブックが使える

レベルは、BASICから700までありこのシリーズで長文の基礎力がかなり身につきます!

イチから鍛える英語長文700
イチから鍛える英語長文700
イチから鍛える英語長文700

読み解き英語長文800

解説CD出版年
読み解き英語長文なし2009

読み解き英語長文は、ハイパートレーニングやイチから鍛えるをやった後に勉強しました。超長文多読用の教材となっているのでレベルは高くなっています。

「読み解き英語長文800」の特徴

  • テーマ別問題集
    自己診断で得意なテーマか苦手なテーマかをチェックし、そのテーマに沿った12の英吾著文を解いていきます。 問題が別冊で、解説では単語や構文の解説・段落要旨全体の要約まであります。
  • 超長文対策ができる
    読み解き英語長文800の特徴は、1000語レベルの長文対策ができるということです。
    通常なかなかこのレベルの長文が掲載されている参考書はないのでとても貴重な参考書です。

読み解き英語長文800の最大の特徴は「テーマ別の対策ができる問題集」ということです。

長文を読めるようになるには、問題に対しての背景知識が必要となることがあります。

背景知識があると、読解速度は速くなり理解度も深くなります。

他方、まったく触れたことのない話題ですと、1段と難しく感じることになります。

読み解き英語長文で、自分の得意・不得意を見極めましょう!

読み解きをやる前にオススメなのが、「リンガメタリカ」です。

リンガメタリカでは、普通の単語帳では学べない様々なテーマに関する教養が学べます。

上のように、背景知識の解説が日本語で詳しく書いてあります。

トピックは、社会問題から医療、環境問題まで多岐にわたります。

リンガメタリカをやると、英文は理解できるけど言ってることがよくわからないということが少なくなります。

英語力以外にも、背景知識としてこのような知識を持っている人とそうでない人では読解速度が段違いです。

また専門的な英単語が含まれた英作文用の例文などが掲載されています。英作文にも使えるし、さらには長文も掲載されているので長文練習もできます。

長文は、200語程度の長さの英文が50個あり、その中に専門的なテーマの英単語が組み込まれています。

別売りでCDもありますので、リスニング学習にも使える優れものです。

おすすめの英語長文参考書まとめ

以上が、英語長文参考書の選び方とおすすめの英語長文参考書でした!

英語長文ができない理由に合わせてここで紹介した参考書以外にも自分に合った参考書を見つけていただけると幸いです。

それでは、英語頑張って下さい!!!

コメント