「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

英語リスニングの勉強法と聞き取れるようになるコツ紹介!あなたが聞き取れない5つの理由とは?

あなたが聞き取れない5つの理由とは?リスニング

リスニングが全然聞き取れるようにならない。
リスニングができない理由と勉強法が知りたい!

リスニングって日本語と全然発音違うし、最初は意味不明ですよね泣
この記事では聞き取れるようになる勉強法と聞き取れない5つの理由を解説していきます!

リスニングでどうしても英語を日本語に訳してしまい時間がかかる」
「途中で追いつかなくなって集中力切れてしまった。」
「単語同士の意味は分かるんだけど、全体の意味が分からなくなる」

英語のリスニングに関してそのような「悩み」を持った方多いのではないのかなと思います。

自分自身も、英語の勉強を始めたての時は、リスニングは全然学校では教えてくれなくて、勉強法が分からず自分なりに勉強してみたものの全然わからず、伸び悩んでいた時がありました。

「リスニングができない理由」自体が分からないまま勉強していると聞き取れるようになりません!

リスニングができていない理由を把握し、それに応じた対策を取り勉強していきましょう。

実際に私は、今回紹介するリスニング勉強方法とできない理由を分析し学習することで現在ではTOEICリスニングでは495点(満点)・英検1級リスニングで93%を取れるくらいになりました。

この記事では英語学習者が陥りやすいリスニングが聞き取れない理由について分析し、対策法を紹介していきます!

リスニングを聞き取れるようになりたい方は必読です!

この記事を読んで得られること

・リスニングを聞き取れない理由が分かる
・聞き取れない理由に応じた勉強法が分かる
・リスニング上達のステップが分かる

notecontent

リスニングの勉強法【聞き取れない5つの理由】

「リスニングって全然聞き取れるようにならないんだよな~。なかなか勉強しても全然上達してる気がしない」

ですよね~
ただ漫然と勉強しているとなかなかできるようにはなりません!
まずは聞き取れない5つの理由を解説します。

リスニングができない5つの理由
  • 英語の発音を理解していない
  • 音をつながりで聞き取れていない
  • 文法やコロケーションの知識が生かせない
  • 長い文についていけない
  • 音からイメージを作れていない

リスニングができない理由としては大きくこの5つがあげられます。

それではこの5つの理由について詳しくひとつずつ解説していきます!

リスニングのおすすめ教材は、
リスニング教材・参考書まとめ!目的、レベル別にお勧めのリスニング教材8選
をごらんください!

英語の発音を理解してない

まず初めにリスニングが聞き取れない理由として考えられるのは、英語の発音を理解していないということです。

ご存知かと思いますが、英語は日本語とは発音が全く異なっています。

日本語のカタカナ発音では、英語は発音されません。

例えば、McDonald`sだと「マクドナルド」と日本では発音されていますが、「 マックダーノー 」(最初のマックは短く、ダは強く)と発音されます。

最初に聞いたときは、「何言ってんだこの単語」と思っていましたが、正しい発音を知らないと聞きとることができなくなってしまいます。

どのくらいの音を違いとして認識できているか具体的な数値を上げると、
日本語にある音の数は約70個、英語の発音の数は約500個以上と言われています。

英語の方が全然多いじゃん。発音やらなきゃやばそうだね。

発音は絶対やった方がいいね。
話せないものは聞き取れないっていうし。

日本語にない音声をまずは認識するための勉強をしましょう!

日本語と異なった発音が英語にはあるので、まずは発音の勉強を通じて英語に慣れていきましょう。

英語の発音については、
英語の発音を国内独学で練習する方法!練習の手順とおすすめの教材まとめ
をご覧ください!

音をつながりで聞き取れていない

二つ目の理由としては、音をつながりで聞き取れていないということです。

文の中で音をブロックとして区切って理解することができていない状態です。

例を挙げると、
Could you tell me a little bit about yourself?

という文があったとします.

英語の発音だと、「くじゅうてるみぃぁりろぉぅびぃあばぁうちゅぉせぇぅふ」

となっています。

ブロックで分けると、 Could you /tell me/ a little bit/ about yourselfとなります

この文だと特に、Could you とa little bitがつながりまくってますね。

単語の発音を理解してきたら、つながって発音されるブロックを理解できるようになりましょう!

まずは英語の発音を理解することが重要です。

その次にブロックで単語を聞き取れるように、トレーニングしましょう。

単語・文法やコロケーションの知識が生かせていない

三つ目は、文法やコロケーションの知識が生かせていないということです。

単語と文法は英語の基礎なので、絶対やりましょう!

文法などの知識は、リスニングでももちろん使えます。

というのも、リスニングで単語や文法などの知識を使えると、予測しながらリスニングをすることができます。

例えば、文中でpreventという単語が出てきたら、from~ingが出てくるななど身構えることができるようになります。

文法やコロケーションの知識をつけると、ブロックを把握する力も身につきます。

英単語帳と英文法のおすすめの参考書は、

をご覧ください!

長い文についていけなくなる

そして四つ目は、長い文についていけなくなるという理由です。

文が長くなってくると、どんどん集中力がなくなってきて瀕死状態になる。

長い文でもいかに処理速度を上げて、脳内にとどめておくことができるかが需要ですね。

長い文を聞いていると、集中力がなくなったり、文のブロックを把握できなくなったりしてしまうことがあると思います。

短文は聞き取れるようになったんだけど、長文になると脳に情報をとどめておくことができなくなり一気に意味が分からなくなる。

この段階では、いかに発音される文字を脳内にとどめえおくことができるかの勉強が必要になります。

この力は「リテンション」と言われています。

音からイメージを作れていない

最後に、挙げられる理由は音からイメージを作れていないということです。

イメージを構成していく感じで一つ一つの単語を聞いていくようにリスニングをしていきましょう!

リスニングの苦手を克服する本質的な勉強法

リスニング

「リスニングができない理由はわかったけど、もっと具体的な勉強法が知りたい!できない理由にあわせた勉強法が知りたい!」

ここでは、「音をつながりで聞き取れない」「長い文が聞き取れなくなる」「音からイメージを作れない」という理由に合わせた勉強法を提案します!

それでは、どうやったらリスニングができるようになるんだということについて、具体的な勉強法を紹介していきます!

リスニングができない5つの理由から、3つを取り上げて解説します!

  • 英語の発音を理解していない
  • 音をつながりで聞き取れていない
  • 文法やコロケーションの知識が生かせてない
  • 長い文についていけない
  • 音からイメージを作れていない

「発音を理解できない」「文法やコロケーションの知識が生かせない」は、先ほど紹介したリンク先の記事で学習を進めてください。

リスニングの学習は、英語そのものができないのか、それとも聞き取ったり意味を連想することができないのかに聞き取れない原因を分けて勉強しましょう。

これから紹介する勉強法は、
「聞き取ったり意味を連想することができない 」
にフォーカスした方法ですね。

ディクテーション

ディクテーションは、「聞き取れないところはどこなのか」について知ることができるリスニングのトレーニング方法です!

English Dictation Practice: Advanced Listening Skills

ディクテーションはこれまで習った文法の知識や単語の知識をリスニングに応用した音のつながりを識別したりする練習になります。

自分の弱みや抜けをディクテーションによって把握することができます!

ディクテーションで自分が聞き取れなかったのは何が問題だったのかを特定することができます。

  • 文字は分かるけど発音はわからない
  • 単語自体知らなかった
  • コロケーションが分からなかった
  • 文法が抜けていた
  • 音のつながりを聞き取れなかった

このようにディクテーションは、「自分の弱みを確認」するのに最適な学習方法です。

ディクテーションの勉強ステップは5ステップでやりましょう☟

  1. まずは音声を聞き取る(書きとらなくてok)
  2. 主語と動詞、目的語を書きとる
  3. それ以外の部分を書きとる
  4. スクリプトを見て答え合わせ

ディクテーションはかなり効果ありそうだね。
でも書きとるのって時間かかるし、労力結構使いそう泣

そうなんですよね~特に文が長くなると大変すぎます。
ディクテーションはある程度で見切りをつけて徐々に、「シャドーイング」に移行していきましょう!

シャドーイング

ディクテーションの次は「シャドーイング」をしましょう。

シャドーイングとは、音声の後に続いて自分も発音していく勉強法です。

English Speaking Practice | How to improve your English Speaking and Fluency: SHADOWING

シャドーイングのメリットは5つあります!

  1. 発音が向上
  2. 長い文でも集中できるように
  3. 英語のトーンやテンポに慣れる
  4. 集中して聞くことができるようになる
  5. 音のつながりを聞き取れるようになる

シャドーイングは、ディクテーションとは違い実際に発音するので発音力が向上します。

ディクテーションは、「聞き取れない理由を分析」するためのトレーニングでした。

シャドーイングは「聞き取れないを聞き取れるようにする」トレーニングとイメージしていただければ大丈夫です。

書きとる必要がないので、ディクテーションと比較して長い文を練習することができ集中力を保つ効果もあります。

そして、実際に発音するので長い文で英文のトーンやテンポに慣れ、音のつながりを学習することができます。

ただしシャドーイングは、リスニングを始めたばかりの方がやるとかなり苦戦します。

まずはディクテーションをしてある程度ゆっくりとした音声なら聞き取れるようにしましょう。

シャドーイングの勉強のステップは、4ステップでやりましょう!

  1. 全体を聞き取る
  2. 全体をシャドーイングしてみる
  3. 部分部分で区切ってシャドーイング
  4. 全体をシャドーイング

シャドーイングもディクテーションができるようになったらやってみようと思う!ディクテーションとシャドーイングが一緒にできる教材ないの?

両方できる一石二鳥な教材は「スタディサプリEnglish」ですね!

ディクテーションとシャドーイングでおすすめなのが 

【スタディサプリ ENGLISH】

です!

このアプリではリスニング学習に大切なディクテーションとシャドーイングが効率的にできます!

本での学習は苦手という人にはお勧めです。

英語リスニング勉強法

講義を受け、演習問題を解き、丁寧な解説を読み、ディクテーションや単語テストという至れりつくりな教材でとても便利です!

全部スマホで完結するので、紙の参考書を買い備え付けのCDをスマホに入れて、ペンとメモ用紙を出してディクテーションというめんどくさいことをする必要がありません。

10月23日までキャンペーン期間で、一か月740円(税抜き)で受講することができます(年間でも8800円です)

  • コスパ最強
  • 充実のコンテンツ(240レッスン)
  • スマホ完結
  • 発音もディクテーションもできる
\7日間無料体験キャンペーン中/

登録も3分で終わるので、気になった方はぜひ、スタディサプリ ENGLISH】無料体験してみてください!

リスニングは勉強法次第で聞き取れるようになれる

以上がリスニングの学習方法です!

もう一度おさらいすると、リスニングができない理由は5つです!

リスニングができない5つの理由
  • 英語の発音を理解していない
  • 音をつながりで聞き取れていない
  • 文法やコロケーションの知識が生かせない
  • 長い文についていけない
  • 音からイメージを作れていない

リスニングができない原因は、「英語そもそもが分からない」と「聞き取ることとイメージをすることができない」にわけられ、

「英語がそもそもわからない」という方は、単語や文法の勉強をしましょう。

そして、「聞き取ることとイメージをすることができない」方は、「ディクテーション」と「シャドーイング」でリスニングを学んでいきましょう。

もっとリスニングの教材について知りたい!という方は、こちらの記事をご覧ください!

それでは勉強頑張ってください!

最後まで見てくれたあなたへ
30分500円であなた専用の英語学習アドバイスします!

「自分の英語勉強法って本当にあってるのかな?」
「もっと効率的に英語を勉強できないのかな?」

私は、英検一級・TOEIC965点を国内独学で取得しました!
学習をしている際に痛感したのが、「英語は正しい教材を正しい順番で適切な時間勉強すれば、だれでもできるようになる」ということです。

「あれ、本当に自分の英語の勉強法はあってるのかな?」

そんな方は、私と「ココナラ」でお話ししましょう!
30分500円でなんでもお話ししましょう。(オンライン上にて)

(今なら特典として、100部以上売れた「一カ月で24周?!奇跡のヘビロテ暗記法」がついてきます※ココナラをこれまで一度も使ったことがなく当サイトの該当ページのリンクから購入いただいた方限定)

リスニング四技能
スポンサーリンク
Genglish

コメント

error:Content is protected !!