「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

英検1級の勉強法と対策!純ジャパ独学で合格した勉強法公開

英検一級勉強法と対策 英検一級

英検一級」この単語を聞いて皆さんはどのようなイメージを頭に思い描きますか?

「帰国子女やネイティブレベルじゃないと合格できない」
「単語パートはネイティブでもなかなか使わないものばかり」

などなど、大体皆さん激ムズという印象をもつかたが多いのではないかなと思います。

しかし、英検一級は、私のように純ジャパでも海外に一回も行ったことがない人でもしっかり勉強すれば絶対合格することができます!

この記事では、私が独学で英検一級に合格できた勉強方法と試験対策について書いていきます。

今回ここで紹介する方法で勉強すれば、少しでも効率を高めて学習することができ合格への可能性が上がるかもしれません。

難易度の高い単語パートでどのような勉強法や参考書で勉強したのか、
リーディングで勉強したことや意識したこと、リスニングの勉強で使用した参考書、ライティングで使用した参考書と気を付けたことなど全部書いていきます。

ぜひこの記事を参考に対策を進めていってください!

この記事で得られること

・英検1級の攻略法が分かる
・英検1級の難易度が分かる
・単語、リーディング、リスニング、ライティングの攻略法が分かる
・英検一級を合格するのに必要な参考書が分かる

notecontent

英検1級対策と勉強法【得点公開】

まず最初に英検1級はどのような試験なのかそして、私の得点率について書いていきます。

英検1級とは

英検1級は一次試験と二次試験で構成されます。

一次試験は、Reading・Listening・Writingで構成されています。

二次試験は、Speakingです。

一次試験の問題数はそれぞれ、41問・27問・作文200語~となっていて、
試験時間はReading(writing含む)100分、Listening 35分となっています。


R,L,Wの詳細に関しては☝の画像をご覧ください!

リーディングパートは、単語の補充問題、長文の読解問題、アカデミックな英作文。

リスニングパートは、日常的な会話、学問的な興味深い内容文、空港でのアナウンスなど、インタビューによって構成されています。

英検の英語は、アカデミックな英語で英文のテーマは、 文化・歴史・教育・科学・自然・環境・医療・テクノロジー・政治などでTOEICの英文とはテーマという観点では全然違います!

気になる一次試験の合格率は、おおよそ20%位なのではないかなと思います。

二次試験では、スピーキングをします。

二次試験は、5つのトピックが与えられ一つのトピックを選びそのトピックについて2分間スピーチをしてその質疑応答にこたえる流れで試験が進みます。

二次試験の合格率は、正確なデータはなかなか見つからないのですが60%程度といわれています。

英検一級全体での合格率は、おおよそ10%となっています!

英検1級の得点公開

次に、げんそーの合格点を公開します!



  • Readingは37/41で正答率90%
  • Listeningは25/27で正答率93%
  • Writing は24/32で正答率75%

合計で、正答率86%で無事合格できました!

英検バンドはG1+7ですのでそれなりに高得点の合格だと思います。

お前の自慢はいいんだよ!合格者の平均を知りたいんだ合格者の平均を!

失礼しました笑

合格者の平均は、

  • Reading 28/41(13問ミス) で68%
  • Listening 19/27(8問ミス) で70%
  • Writingは25/32 で78%

となっています。

合格は大体全スキルこのくらいの点数を取ればできます!

二次試験は、一度不合格したのですが二回目で合格することができました。

得点は☟のようになっています!

二次試験の合格最低点は、26点程と言われています。(日程によって異なる)

英検1級リーディングパート攻略

それでは、英検一級をリーディングパート、リスニングパート、ライティングパート、スピーキングパートの四つに分けてそれぞれの勉強法と対策を書いていきます!

まずは私が、どのようにしてリーディングパートを攻略していくか解説していきます。

英検1級単語攻略

英検一級と聞いたら、多くの方はこの単語パートがめちゃくちゃ難しいと言います。

しかし実はこの単語のパートそれほど難しくはありません!

皆さんよく英検一級の語彙は難しすぎてネイティブでもこんな単語知らないなどと言いますが、友達のトーマス(大学四年生でオーストラリアのメルボルン大学から来た留学生)は全問正解していました。

教養のあるネイティブなら十分解ける問題だと思います。

「何このげんそーって人頭おかしいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、これから紹介する単語帳二冊をしっかり勉強すれば満点も夢ではありません!

実際に私は24/25を取得しています!

あと一問で満点でした。

英検一級の単語パートを諦めてしまう人が結構多いのですが、もったいないです。

なぜなら単語パートは、

・努力がすぐに成果に現れる
・長文と配点が同じ

パートです。やらなきょ損ですよね?!

この二冊をやれば絶対高得点取れます!

一冊目は定番ですね。

そして次の二冊目を暗記できればかなりの確率で高得点が取れると思います!

この”二”冊です。

時間がない方は英検1級でる順パス単だけで、まだ時間はあるよって方はすぐに究極の英単語 SVL Vol.4 超上級の3000語もやりましょう!

1万語~1万5000語レベルといわれている英検一級の単語パートで確実に点を取りたいならこの二冊は必携です。

英検一級レベルの単語を覚える際は、英英辞典で調べ英語の核となる単語を調べ、単語からすぐにイメージがわくようにしましょう!

英検一級の単語パートで96%を取得した私の英単語攻略法についてもっと知りたい方は↓参照

長文読解

readingと言って語彙ばかりに目を囚われちゃいけません。

長文読解の長文は学問的な感じの長文です。

(Title 例 Operation Gladio,Language and Emotions,Enoch Powell and Immigration)

特段長文対策としてやる必要はないのかなと思います。

旺文社から出ている過去問は確実にやりましょう!

旺文社の問題を解きまくって音読しましょう。

実際の勉強方法は、このようにやりましょう。

「問題を解く→解釈があっていたのかなど間違っていた点を確認→パラグラフで音読→文全体で音読→文全体の最低5回以上はやる」

そしてほかに長文では、速読速聴・英単語 Advanced 1100をやりました。

この参考書は、長文を読んで単語を覚える方式の単語帳なのですが、掲載されている英文の難易度は英検一級の長文とちょうどいいくらいです!

CD付きなのでシャドーイングができて最高です。

気になった人はぜひやってみてください!

長文は過去問をいっぱい解いて何が問われるのかについての勘を身に着ける訓練をしましょう。

英検1級リスニング

リスニングは、はっきり言って難しくありません

自分自身本番では2問しか間違いませんでしたがまだまだ理想としていたレベルにはたどり着けていないなという感じです。

英検一級リスニングで93%取るレベルだと「洋画とか字幕なしで見れたりするんでしょ?」

そんなことありません!

ネイティブたちがグループで会話しているのについていくこともなかなか難しいです。

英検一級はそんなものです。

英検一級合格者でも洋楽や洋画は、聞き取れません。

もちろん合格者により差はありますが、洋画や洋楽を一回聞いただけで理解できないレベルでも合格点は取れてしまいます。

それでは、どのような速さなら聞き取れるか?

具体的に言うと、Youtube とかで聞きやすくナレーションがつけられている動画の音声はほとんど聞き取れるレベルです!

英検一級リスニング対策としては、旺文社の問題集はもちろんの事それが終わった後は、YOUTUBEでリスニングしまくっていました!

リスニングの学習方法は、全体→部分→全体で学習していきます。

①問題を解く②間違ったところをチェックして課題発見➂本文を流しで聴く④パラグラフや文で区切って聞く⑤シャドーイング

このステップで進めていきましょう!

英検用の参考書が終わった後にオススメのYoutubeチャンネルは☟の記事を参考にしてください!

おすすめのYouTubeチャンネル⇒https://gensoudiary.com/youtubelistening/

英検1級英作文対策

「英検一級を制する者はライティングを制する。」

英検一級一次試験は英作文を攻略すれば、たとえほかの技能が低くても合格できてしまうゲームです。

英検一級はきちんと四技能を測ってるんだそんなことはない!!!

本当にそうでしょうか?

それではこちらをご覧ください!

なんとこのCasissさんはリスニングが37%でも合格しています!

考えてみてくださいリスニング37%ですよ笑

リスニングが相当低くても、合格できたのは英作文ができていたからです。

彼の場合だと、英作文では29/32点(91%)を取りCSEでは800/850を記録しています!

英検一級合格最低点はCSEというスコアで換算され、2028点を取れば合格できます。

ライティングは一番高得点を取りやすい分野であることが、合格者平均からうかがえますし高得点を取るとその分CSEのスコアも高くなるめちゃくちゃ美味しいパートです!

英検一級作文でおすすめの参考書はこちらの

最短合格! 英検1級 英作文問題完全制覇

です!

この参考書では、英検の作文に使える作文テンプレートと作文を書く際に必要な教養など英作文を制覇するのに必要なことが全部載っています!

具体的に英作文のタイトルを例に出すと

Has a university degree in the humanities lost its relevance in today’s world? 

Is a worldwide ban on weapons of mass destruction an attainable goal? 

などです。

このような題材に関して自分の意見を3つ持ち 200語以上で作文を組み立てるにはこの英作文完全制覇を使いましょう!

ひたすら参考書をやり自分で作文を書き、模範解答を見て、つかえるフレーズを覚える。

またその際に、このように参考書で習った知識や調べた知識をもとに自分の考えをノートにまとめるようにしました。

下の画像が自分の英作文ノートです!

ぜひ参考にしてやってみてください!

私は独学で英作文をやったため、合格者平均より低い点数を取ってしまいましたが、英文添削をオンライン英語添削[アイディー]などに頼めば高得点が期待できるのではないかと思います。

もっと早く知りたかったです。

1200円分無料で試せるそうなのでぜひやってみてください!

英検1級二次試験対策と勉強法

最後に、英検一級の二次試験対策です!

二次試験は、私自身一回不合格を体験しています。

二次試験対策で使用する参考書やサービスは、

「英検一級面接大特訓」とネイティブキャンプです!

英検面接大特訓では、
トピックが➀政治➁経済③教育④医療⑤科学⑥環境⑦文化・スポーツ・レジャー⑧家庭・高齢化⑨メディアの9つで合計16作文/スピーチが収録されています。

CDもついていてシャドーイングするのにも使えます。

英検一級の二次試験で即効性のあるフレーズも詳しく載っています。

二次試験対策用なのですが、英作文の対策もすることができるので一次試験の時から使うのもありです!

また実際に英会話をするのは、オンライン英会話のネイティブキャンプをやりましょう!

ネイティブキャンプは何時でも何レッスンでも受け放題なので、7日間の無料体験期間中にネイティブキャンプ受けまくっちゃいましょう! (実は先生になれば無料で受け続けられます)

ネイティブキャンプの評判や特徴が気になる⇒ https://gensoudiary.com/nativecampreview/

二次試験の対策は、詳しくこちらに記載してありますのでご参照ください。

英検1級試験対策と勉強法まとめ

皆さんが思われてるように英検一級の一次試験のレベルはべらぼうに高いわけではありません。

英語学習上級者によると、英検一級取得が真の英語学習のスタートだといわれるレベルです。

英検一級合格者の平均は、英語がネイティブ並みに使えるわけでもないしスラングまみれの会話なんてついていけません泣

純ジャパ海外留学経験なしの私でも合格することができました!

今回紹介した参考書と勉強法をぜひ試してみてください!

それでは!

コメント