中学生におすすめのオンライン英会話を厳選!口コミを調査してわかった効果もまとめてみた

オンライン英会話を 中学生がやるなら この5選! 現役講師かつ16社体験した私が解説オンライン英会話

小学校でも英語の授業が始まり、2020年度から中学校で覚える英単語数が1000語以上も増加しました。

高校受験や大学受験で英語の4技能(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)が重視されるようになり、以前よりも英語を話す力が求められるようになります。

受験準備はもちろん、中学・高校の間に海外留学を希望する場合にも英語4技能すべての力を伸ばす必要があるのです。

そうはいっても中学校で英語を学ぶ時間数は限られており、スピーキング力を学校の授業だけで伸ばすのは難しいでしょう。

オンライン英会話を利用してスピーキング力を伸ばすことで、総合的に英語力を伸ばしていくことができます。

将来海外留学を考えている人だけではなく、高校受験や大学受験にも役立つオンライン英会話を始めてみましょう。

中学生におすすめの
オンライン英会話ランキング

中学生が習得したほうが良い英語力は?

学習指導要領の改定により、2021年4月以降の中学1年生は、小学校で英語を学んでから中学校に入学することになります。

  • 英単語や英文法などの英語の基礎
  • 留学時にホストファミリーと話すような私生活の英会話
  • 英語を「話す力」と「書く力」
  • 英検などの英語力を数値化できるもの

私自身の考えですが、中学生は上記のような英語力を身に付けたほうが良いと考えています。

英単語や英文法などの英語の基礎

中学校で習う英文法や英単語は、まさに「英語の基礎」です。基礎をおろそかにしていては英語力はつきません。

日常生活レベルの英会話は、中学レベルの英文法や英単語がしっかり身についていれば問題なく話せるようになります。

えっ?中学レベルで良いの??

もちろん、高校受験や大学受験のためにも文法力や単語力は欠かせません。

 

英語は積み重ねが大切ですので、基礎をしっかりと固めていきましょう。

留学時にホストファミリーと話すような私生活の英会話

中学、高校時代に海外留学を経験する生徒が増えています。

長期休暇を利用して短期留学に行ったり、高校のプログラムを利用し提携先の学校に留学したりするケースがありますが、現地の滞在はホストファミリーになることが多いです。

その日あったことや感じたことをホストファミリーと話したり、現地の習慣について尋ねたりなど、到着初日から英語漬けになります。

中学生のうちに、教科書で習う英語とは別に、実際の生活で使う生きた英語も合わせて学んでおいた方が良いでしょう。

英語を「話す力」と「書く力」

文部科学省による新学習指導要領の導入や大学入試制度改革が始まり、これからの高校受験や大学受験では、英語の4技能すべての能力が測られるようになってきます。

英単語を覚えたり、基本的な英文法を身に付けるのは最低限必要ですが、それに加えて自分の意見を英語で述べたり、文章で書く力が求められるようになってくるのです。

中学生のうちから英語を話したり書いたりといったアウトプットを増やしていくことで、高校入試や大学入試はもちろん、将来社会で活躍していくうえで役立ちます。

英検などの英語力を数値化できるもの

中学生になると意識するのが高校受験や将来の夢、仕事です。

将来的に、英語を活かして何かをしたい場合は必ず英検やTOEICなどを取得しておくことをおすすめします。

推薦でも英検は役に立ちますし、TOEICは就活で役に立ちます。

また、海外の大学へ行くことを視野に入れている場合、出願時にTOEFLのスコアを提出することが義務付けられています。

中学生のうちから検定類に慣れておくのは必須と言っても良いでしょう。

英検に限って言えば、英会話よりも文法や英作文のほうが大切です。しかし、二次試験でスピーチがあったりと、総合的な英語力は必要。

中学生の間に少しずつ積み上げをすることで、大人になった時役立つと思います。

ちなみに私はTOEIC965ですが、900点を超えたらTOEICの就活無双が始まります。

たくさんのオファーが来て希望の会社に就職できるかもしれません。

中学生がオンライン英会話をした方が良い本当の理由

少しでもコミュ力を伸ばせたら良い

現代は、さまざまな国の人とコミュニケーションを取る時代です。

直接外国人と接する機会がなくても、インターネットを通じて海外の人と話したりメッセージを送ったりすることも増えています。

英語が話せると、たくさんの人とコミュニケーションを取ることができます。多様な価値観に触れ、人生経験を広げる意味でも、英語でのコミュニケーション力を伸ばせるとよいですね。

留学前に少しでもネイティブと話したほうが良い

ネイティブと話して本物の英語に触れたら発音が良くなる

長期休暇などに英語圏でのホームステイをしてみたい、語学学校や現地の高校に留学してみたいと思った場合、留学前にネイティブスピーカーと話して英語力を上げておきましょう。

留学時に英語力が低い場合、自分が取りたいクラスを取れない場合があります。

もちろん英語力はスピーキング力以外にも必要ですが、英語でコミュニケーションが取れると学校でもホームステイ先でも困りませんし、友達も早くできるでしょう。

高校受験前にスピーキング力を伸ばしたほうが良い

文部科学省による新学習指導要領の導入で、高校受験でもスピーキングテストを課す自治体が増えてくると言われています。

たとえば東京都の都立高校入試では、2022年度以降からスピーキングテストを開始する予定です。

直接スピーキングテストを行わない場合は、TOEICスコアや英検の級を合否判定の材料にする高校も出てくるでしょう。

公立中学校では文科省のカリキュラムにのっとった授業を行わなくてはいけません。

授業時間数も限られているため、文法指導をしながら読んだり書いたりといった従来型の授業以外に、スピーキングに力を入れる時間は残念ながらあまり取れないのが実情です。

学校の授業以外で、オンライン英会話を利用してスピーキング力をつけていきましょう。

スピーキングテストの目的やスケジュール、実際にどのような問題がでるのかなどが、東京メトロのサイトで紹介されていました。

ぜひ参考にしてください。

中学生のオンライン英会話の選び方

多くの会社がオンライン英会話サービスを提供しています。

中学生がスピーキング力をアップさせたいと考える場合は、下記の点に気をつけてオンライン英会話を選びましょう。

対象年齢、対象レベル、目的に合っているか

オンライン英会話は、幼児から大人まで幅広い年齢層を対象として行われています。

中学生の場合は、小学生や幼児を含むキッズコースに当たる場合と、大人コースになる場合、中学生単独コースになる場合と分かれます。

どのコースになる場合も、現在の英語力に合っているかどうか必ず確認してください。

また、英会話を学びたいのか、英検の面接対策をしてもらいたいのか、TOEICテストに向けて勉強したいのかによって取るコースが変わります。自分自身が達成したい目標に合ったコースを選びましょう。

学習サポートがしっかりしているか

オンライン英会話は通学制の塾や英会話学校と比べると、宿題がなかったり、あってもチェックが甘い傾向があります。

そのため、オンライン英会話ではより自発的に学習することが大事です。

  • 分からないところがあったら質問できるか?
  • 英語学習の方法について相談できるか?
  • レッスンの後に先生から授業のフィードバックがもらえるか?

上記のような学習サポートがしっかりあるオンライン英会話サービスを選びましょう。

無料体験があり、自分に合っているのかを見極めれるか

ウェブサイト上でオンライン英会話の説明を読んでも、そのサービスが自分に合っているかどうかまでは分かりません。

その段階でいきなり有料サービスを購入するのは勇気がいるでしょう。

多くのオンライン英会話サービスでは、無料体験を実施しています。

回数は1回のところから複数回までさまざまですが、良さそうなところを数社試してみて、一番良かったところに申し込むことをお勧めします。

教材費など、料金面で継続できる範囲なのか

英語のスピーキング力は、一朝一夕には身に付きません。毎日少しずつ継続していくことで力が付きます。オンライン英会話も数回でやめてしまうのではなく、半年以上、1年以上といった期間で受講を考えたいものです。

その場合、毎月の受講費用がかかり、別途教材費が必要になることもあります。

無理なく継続して受講できる料金なのかも確認しましょう。

中学生におすすめのオンライン英会話ランキング

さまざまなオンライン英会話サービスがありますが、中学生にとって使いやすく役立つサービスはどこなのか?下記でおすすめのオンライン英会話をいくつかご紹介していきます。

QQ English

QQEnglish

  • レッスン録画機能があるので復習しやすい
  • 中学英語に特化したコースがある
  • 講師は全員大学卒でTESOL(英語教授法)の資格を取得
学べること英会話、中学英語Web講座、Time to talk(科学・化学・道徳を学ぶ)、英検、TOEIC、IELTS
講師フィリピン人
おすすめコースと料金・月8回コース(400ポイント) 4,053円
・月16回コース(800ポイント) 7,348円
・月30回コース(1500ポイント) 10,648円(すべて税込)
【1レッスンあたりの料金】
・TOEIC L&R対策講座(50分間、150ポイント)
・中学英語Web講座(25分間、75ポイント)
・英会話(25分間、50~100ポイント)
予約レッスン開始15分前まで
キャンセルレッスン開始12時間前まで
教材費無料(一部有料教材あり)
無料体験あり(2回)
学習サポート初回レッスン後、日本人カウンセラーとの学習相談が可能

QQ Englishは、カランメソッドを用いたレッスンを行っています。

一般的なオンライン英会話のクラスはもちろん、中学生レベルの英語を学びたい人を対象とした「中学英語Web講座」や、化学や科学、道徳を英語で学びたい人向けのハイレベル講座「Time to talk」などバラエティ豊かなクラスが受けられます。

他のオンライン英会話スクール同様、英検の面接対策やTOEIC対策講座などもありますので、目的に応じてクラス選びが可能です。

QQ Englishの講師は、全員大学卒でTESOL(英語教授法)を取得しているため、質の高いレッスンを行うことができ安心です。

カランメソッドでは、英語を頭の中で日本語に直すことなく、即座に英語で答え瞬発力を鍛えていきます。

慣れるまでは授業スピードが速いと感じるかもしれませんが、英語脳を作るためには必要なプロセスです。

中学校で学ぶ内容をオンライン英会話を利用して補強するイメージで受講するのも良いですし、カランメソッドで繰り返し練習し、スピーキング力を徹底的に鍛えるのもよいでしょう。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

  • 中学生、高校生専用のコースがある
  • 英検2次対策レッスンがある
  • 中高生専用のトレーニングを受けたTESOL取得講師がレッスンを担当
学べること英会話、中学生コース、高校生コース、英検
講師フィリピン人
おすすめコースと料金・中高生コース 10,780円
・日常英会話コース 6,380円
※すべて税込み
予約レッスン開始5分前まで
キャンセルレッスン開始30分前まで
教材費中学生レベルの教材(Go for itシリーズ)は有料
無料体験あり(1回)
学習サポートあり(日本人カウンセラーとの学習相談※別途有料)

レアジョブ英会話は、中高生専用のコースを持つオンライン英会話です。

TESOLを取得し、中高生専用の英語教育トレーニングを受けたフィリピン人講師が教えているため、質も高く安心して受講できます。

テキストは英語4技能を伸ばすためにGo for it!シリーズを使い、予習→レッスン→復習のサイクルを通じて英語力を伸ばしていきます。

また、中高生コースを受講中に英検2次試験対策のレッスンを受けることもできて便利です。レッスンの予約も開始5分前まで可能なので、突然時間が空いたときに予約を入れることができるのも嬉しいポイントです。

ただ英会話をすれば良いではなく、高校入試や大学入試を見据えて4技能をバランスよく伸ばしていくカリキュラムなので、忙しい中学生にはぴったりと言えるでしょう。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

  • 無制限で何回でもレッスンを受講できる
  • 家族も受講すると1人あたり4230円で受け放題に
  • 予約不要なのですぐに受講できる
学べること英会話、TOEIC、発音
講師フィリピン人、ネイティブ、日本人
おすすめコースと料金6,480円
予約不要

※追加料金200円~1000円を支払うと予約可能

キャンセル(追加料金を支払い予約した場合)レッスン開始1時間前まで
教材費無料(一部有料教材あり)
無料体験あり(7日間)
学習サポートなし

ネイティブキャンプは、何といっても無制限でレッスンを受講できるシステムが特徴です。1日何回でも好きなだけレッスンを受けて、月額6480円。

世界120か国以上の講師が在籍しており、予約なしでレッスンを受けたいと思った瞬間に受講が可能です。1レッスンは最大25分となっており、10分だけ受けるといった形も可能です。

集中して学びたい場合は、夏休みなどまとまった時間が取れるときに受講するのもよいでしょう。

また、ネイティブキャンプの会員になると、オンラインで800冊以上の洋書が読み放題となります。イチロー選手に関する本など中学生が興味を持てそうなものも扱われており、理解度を測るクイズも付属しているので、読みっぱなしにならないのも嬉しいところです。

また、女優のスピーチなどを含む2100本のリスニングコンテンツも聴き放題になるので、レッスン以外でも生きた英語に触れることができます。

kiminiオンライン英会話

kiminiオンライン英会話

  • 予習、復習システムが完備
  • 中学生用コースを提供
  • 無料体験が10日間と長め
学べること総合英語、絵で見てパッと英会話、小学生コース、中学生コース、高校生コース、英検、発音、GTEC、季節講習など
講師フィリピン人
おすすめコースと料金・スタンダードプラン(1日1回まで) 6,028円
・ダブルプラン(1日2回まで) 10,428円
・プレミアムプラン(1日4回まで) 17,028円
予約レッスン開始15分前まで
キャンセルレッスン開始直前まで(1日最大5回)
教材費無料
無料体験あり(10日間)※スタンダードプランへの申し込みが必要
学習サポートなし

Kiminiオンライン英会話は、教育業界の老舗企業、学研グループが運営しています。

小学生、中学生、高校生と学年別に分かれたコースを提供しており、学習指導要領に基づいたテキストで学べるのが特徴です。

理解度をはかるテストや、予習・復習用の課題も用意されているため、レッスンを受けっぱなしで身に付かないといった心配は不要です。

また、長期休暇には「夏期講習」や「春期講習」などのコースを提供しているため、お休みの間にまとめてオンライン英会話を受講したいという人にもぴったりです。

中学校で学ぶ内容を確認し、スピーキング力とリスニング力を伸ばしていきたい人に向いていると言えるでしょう。実際に、多くの私立中学校、高校を中心にKiminiオンライン英会話が導入されています。

hanaso kids

ハナソキッズ

  • 未受講分のレッスン繰り越しができる
  • テキスト以外にオリジナルレッスンも可能
  • 他社と比べても割安な料金設定
学べること英会話、旅行英語、英検2次対策
講師フィリピン人
おすすめコースと料金【週プラン】
・週1回 3,080円
・週2回 5,060円
【回数プラン】
・月4回 3,300円
・月8回 5,500円
・月12回 7,480円
・月16回 9,240円
※すべて税込み
予約授業開始5分前まで
キャンセル授業開始30分前まで
教材費無料(一部有料教材あり)
無料体験あり(2回)
学習サポートなし

ハナソキッズは、4歳から15歳までの中学生を対象としたオンライン英会話サービスです。

通常の英会話のほかに、フィリピン人講師による英検3級・準2級・2級の2次試験対策もリクエストできます。

費用も週1回コースが税込み3080円と、他社と比べても安価なのも特徴です。中学校を卒業後は、大人向けのhanaso(ハナソ)に移行して受講できます。

レッスンの予約が授業開始5分前までできるため、突然時間が空いたときなど、スキマ時間をうまく使って受講も可能です。

また、回数プランでは、その月に受講できなかったレッスンについては翌月以降に繰り越しできるため、費用を無駄にすることがないのも安心です。

ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン

  • ネイティブ講師、日本人講師、フィリピン人講師を選択できる
  • 1000以上のトピックに分かれたテキストを用意
  • 50年以上の運営実績に基づき、日本人の弱点を把握したカリキュラム
学べること英会話、英検、TOEIC
講師ネイティブ、フィリピン人、日本人
おすすめコースと料金【フィリピン人講師】
・受けただけプラン 990円(月2回まで、追加1レッスンに付き660円)
・1日1回プラン 8,866円
・1日2回プラン 13,640円
【日本人講師、ネイティブ講師】(追加1レッスンに付き4,180円)
・月2回プラン 8,360円
・月3回プラン 12,540円
・月8回プラン 31,680円
※料金はすべて税込み価格
予約レッスン開始5分前まで
キャンセルレッスン開始30分前まで
教材費無料(有料オプションを申し込むことで印刷などが可能)
無料体験あり(フィリピン人講師2回)
学習サポートなし

ECCオンラインレッスンは、創業1962年のECCグループが運営するオンライン英会話です。

およそ60年間の豊富な教授経験をもとに生み出されたプログラムは、日本人の苦手とする部分をうまくカバーして英語力アップに結びつけています。

講師はカナダやアメリカ出身のネイティブスピーカーと、日本人、フィリピン人から選択できます。

たとえば、たくさん英語を話したいのであればフィリピン人講師。文法事項を日本語でサポートしてほしい場合は日本人講師。

ネイティブスピーカーから現地の習慣などを含めコミュニケーションを取りたい場合はネイティブ講師と、学習の目的に合わせて講師を選択できるのが特徴です。

無料体験はフィリピン人講師のみとなりますが、2回まで可能です。スカイプやZoomなども使わずブラウザから直接アクセスできるため、事前準備もなくスムーズに受講を開始できます。

mytutor

mytutor

  • 英語の資格試験対策に定評あり
  • 気に入った先生を担任として固定予約できる
  • 1日の受講回数に制限がない
学べること英会話、英検、TOEIC、TOEFL、TOEFL Jr.、IELTS、発音
講師フィリピン人
おすすめコースと料金【通常の英会話および発音レッスン】

●月額制プラン
・月8回:月額6,980円(税込)
・月12回:月額7,980円(税込)
・月16回:月額9,980円(税込)
・月20回:月額11,980円(税込)
・月30回:月額15,980円(税込)
●ポイント制プラン
・30ポイント:月額22,000円(税込)
・50ポイント:月額29,800円(税込)
・100ポイント:月額49,800円(税込)
・125ポイント:月額59,800円(税込)
【特訓ゼミ】
・英検特訓ゼミ30レッスン 22,000円(税込)
・TOEFL Jr.特訓ゼミ50レッスン 29,800円(税込)
・TOEIC SWスピーキング特訓ゼミ50レッスン 29,800円(税込)

予約レッスン開始30分前まで
キャンセルレッスン開始3時間前まで
教材費中学生レベルの教材(Let’s Go、Everybody Up、Side by Sideシリーズ)は有料
無料体験あり(2回)
学習サポートなし

マイチューターには英検やTOEFL、TOEIC、IELTSなどの試験対策を得意とする講師が多数在籍しています。

受験や留学のためにテストスコアを上げたい、英検の面接対策をしてほしい中学生に合ったプログラムです。

講師の多くはフィリピン政府公認の英語教師資格を持っており、英語学部卒や講師経験がないと採用されないシステムになっているため、質が高く安心です。

また、気に入った先生が見つかった場合、担任固定制のシステムに切り替えることも可能なため、同じ先生に続けて教わることができます。

フィリピンから行われるレッスンは通信品質が問題になることがありますが、マイチューターのレッスンはITセンターを利用して行われるため、通信品質も安定しており、回線が切れて接続不能になることもほとんどないのも特徴です。

また1日の受講回数が無制限なので、休日などまとめて受講したい場合も安心です。

英検を目標にしている中学生におすすめはスタディサプリ新日常英会話コース

スタディサプリ新日常英会話コース

  • 楽しいストーリーを通じて頻出フレーズを学べる
  • 最短3分から学習できる
  • オプションで英会話セットプランも受講可能
学べることリスニング、ディクテーション、英単語、英会話(セットプラン)
講師フィリピン人講師(英会話セットプラン)
おすすめコースと料金【新日常英会話コース】

・月額 2,178円
・12ヶ月パック 20,856円
・6ヶ月パック 11,748円
【新日常英会話コース 英会話セットプラン】
・月額 6,028円
・6ヶ月パック 32,868円
※すべて税込み

予約レッスン開始の10分前まで(英会話セットプラン)
キャンセル公式サイトに記載なし
教材費無料
無料体験あり(7日間、英会話セットプランのみ)
学習サポートなし

スキマ時間を利用して、毎日自学自習していける「スタディサプリ新日常英会話」は中学生や高校生はもちろん、社会人にも人気のコースです。

ニューヨークを舞台に繰り広げられるストーリーは、ドラマ「ごくせん」や「ナースのお仕事」の脚本を担当した江頭さんが作成したので、とても楽しく学習できます。

毎日ストーリーを進めながら、よく使われる英語フレーズを覚えていく流れです。

理解度をチェックするために、単語チェックやクイズ、ディクテーションなど複数の機能を使えるので飽きません。

また、オートリスニング機能を使うと、歩いているときなどスマホ画面を見られないときでも、リスニングの練習ができます。

ひとつひとつのセクションは短いので、3分のスキマ時間があれば学習できるのも嬉しいところです。

大切な文法事項については、NHKラジオ英語講座の講師も担当するスティーブ・ソレイシィさんの動画講義を見ることもできるため、しっかり理解できます。

また、最近新たに「英会話セットプラン」も加わりました。新日常英会話コース専用のウィークリー教材とデイリー教材を使って、フィリピン人講師によるオンライン英会話レッスンを回数無制限で受講できます。

英会話セットプランを使うことで、新日常英会話コースで学んだ内容をすぐにアウトプットできるため、実際に使える英語として定着するでしょう。

自学自習の新日常英会話コースに加えオンライン英会話を受講することで、英語力が加速度的に伸びていくのではないでしょうか。

英語を本格的に始めるなら少しでも早い方が良い!中学生でもレベルの高い英語力の習得が可能です!

上記で紹介してきたように、オンライン英会話サービスでは各社がさまざまなサービスを提供しています。

中学生の学習内容に特化して授業理解を助けてくれるものから、英検やTOEIC、TOEFLなどのテストに向けての対策、自由英会話など目的に応じてレッスンを選べます。

1回の学習時間は短くても継続して続けることで、中学生でも高い英語力を身に付けられるでしょう。勉強しようと思った時がはじめ時です。

気になるサービスの無料体験レッスンに申し込んで、新しい英語学習を始めてみてくださいね!

コメント