英検準一級とTOEICを比較!得点換算と難易度を分析【準一級は785点】

英検準一級TOEIC
いぬ

英検準一級合格したんだけど、TOEIC受けたら何点くらい取れるんだろう?

げんそー

結論から言ってしまうと、大体800点ほどです。
詳しく解説していきます。

「英検準一級をTOEICで換算すると何点?」
「TOEICと英検準一級の違いはなに?」

英検準一級をTOEICで換算したら何点なのか、TOEIC800点で英検準一級に合格でいるのか、など気になる方は多いと思います。

私自身、初めてTOEICを受ける前は英検準一級を持っていました。

その際に、TOEICのスコアは何点を目標にして勉強すればいいんだろうかと気になっていました。

この記事では、

  • 英検準一級のTOEIC換算
  • 英検準一級の勉強法
  • TOEICの勉強法

を解説していきます!

英検とTOEICの換算について知りたい方や勉強法を知りたい方はぜひご覧ください。

この記事を読んで得られること

  • 英検準一級とTOEICの換算得点が分かる
  • 英検とTOEICの違いが分かる
  • 英検準一級とTOEICの勉強法が分かる
目次

英検準一級はTOEICで何点なの?【得点換算】

英検準一級はTOEICで何点なの?

まず結論をお伝えします。

英検準一級はTOEICで換算すると大体「800点」となります。

なぜ800点なのかについて、個人的な経験やデータを取り入れて解説していきます。

英検準一級はTOEIC730?

よく言われるのが、英検準一級はTOEIC730ということです。

こちらは確かにデータとしては正しいのではないのかなと思います。

実際にIIBCさんはデータを、「TOEICスコアと英検の関連性」をわかりやすくグラフにまとめてくれています。

英検1級TOEIC816
英検準1級TOEIC732
英検準2級TOEIC517
英検2級TOEIC392
英検3級TOEIC365

上の表は IIBC さん(TOEIC主催協会)が公開しているデータから作成したものです。

げんそー

英検一級がTOEIC816なわけないだろ!笑

感想として、英検一級がTOEIC816なわけないだろ!と思ってしまいました笑

このデータの注意点として挙げられるのが、三点です。

  • データが古い(2001年9月23日第86回テスト)
  • 自己申告によるデータ
  • 英検一級回答者のデータの母体が少ない(157人)

英検準一級はTOEIC730というのはこのデータが発祥なのではないかなと思いました。

TOEICと英検準一級を CEFRから比較

英検準一級とTOEICをCEFRという英語の指標から分析してみましょう。

CEFRとは、外国語の運用能力を、言語の枠や国境を越えて同一の基準で測ることができる国際的な指標です。

CEFRは、A1~C2の6つの等級で構成されています。

  • A1/A2レベルは「基礎段階の言語使用者」
  • B1/B2レベルは「自立した言語使用者」
  • C1/C2レベルは「熟達した言語使用者」

これで見ると、英検準一級は大体B2レベル(2304点が合格点)となっています!

TOEICでB2レベルだと、リスニングで400~・リーディングで385~となっています。

toeicのcefr
IIBCより

これを参考にすると、英検準一級はTOEICでいうと大体785点~ということができますね。
(英検一級は955~となります)

英検準一級とTOEIC(個人的な経験)

私は、英検準一級を高3の7月に取得し、初TOEICは大学二年の5月で880点を取得しました。

英語資格遍歴

  • 高校3年の7月英検準一級取得 
  • 大学2年の5月TOEIC880 
  • 大学2年の1月英検1級一次合格 
  • 大学2年2月英検1級二次不合格 
  • 大学2年3月TOEIC965 
  • 大学3年7月英検一級二次合格

大学受験以降英語には、サークル(国際交流系)以外ではあまり触れず大学2年生の5月にTOEICを初受験しました。

その際は何点を目標にするのが現実的なんだろうと思い色々サイトを調べまくりました。

その結果、900点が目標で850点超えれば合格としていました。

実際に模試を解いた感じ一度も700点台を取ったことはありませんでした。

個人的な経験からもTOEIC800点台が英検準一級レベルであるということができます!

げんそー

英検準一級のレベルや一級のTOEIC換算、TOEIC800のレベルは↓をご覧ください

私が英語上級者におすすめしている学習法として、オンライン英会話のキャンブリーとTOEIC対策アプリのスタディサプリTOEICがあります。

特にスタディサプリTOEICに関しては、私が独学で英語をマスターする上で、とても大きな役割を果たした教材となっているので是非チェックしてくださいね。

英検とTOEICの違い【難易度、レベル、試験形式】

英検とTOEICの違い【難易度、レベル、試験形式】
いぬ

英検とTOEICって何が違うの?

げんそー

大きな違いは、英作文と面接です。
違いをしっかり把握して、どちらのテストでも対応できるようにしましょう。

ここでは、英検準一級もTOEICも受験した経験のある私がそれぞれの試験の違いについて書いていきます。

英検準一級とTOEICの勉強法について知りたい!という方は↓から飛んでください。

英検とTOEICの単語数や難易度比較

 単語数技能内容
英検準
一級
7500~9000       4技能学問的     
TOEIC9000(スコア990まで) 2技能(リーディング・リスニング)日常

英検の特徴

  • 四技能(英作文、面接あり)
  • 学術的な文章
  • 単語が難しい

TOEICの特徴

  • LRだと2技能
  • 日常的な文章
  • 処理能力が求められる

英検とTOEICで大きく違うのは、求められている技能と問題内容です。

簡単に言うと

英検は、将来留学をする為の英語
TOEICは日常で使用するための英語

という違いです。

留学などの学術的な英語を鍛える英検では、速読力よりも理解力や教養が求められています。

リーディングで違いを比較

英検準一級は、文の難易度的にはTOEICよりも難しいと言えます。

ただ速読が求められるのが、TOEICです。

英検準一級は、文のテーマがアカデミックである程度の教養が求められます。

難易度的にはTOEICよりむずかしいです。

一方TOEICは速読が求められます。

英検準一級のリーディングでは時間が余る私でも、TOEICでは時間制限ぎりぎりです。

また、単語を比較すると英検準一級の単語は難しいです。

自分自身結構苦戦しました。

TOEICでは比較的簡単な単語が出てきます。

英検と違い「単語パート」はありません。

それでも英検の単語とは、単語の用法が異なるので勉強が必要です。

リスニングで違いを比較

リスニングについては、個人的にはTOEICの方が大変なのでは?と思います。

というのもTOEICのリスニングの問題数は100問です。

対して英検準一級では、29問が出題されます。

テーマこそ違うものの、TOEICの方が負荷がかかりますね。

ただ満点の取りやすさはTOEICの方が取りやすいです。

文の難易度や総合的な英語の難易度は、英検準一の方が高い

英語の速読力と処理能力では、TOEICの方が高いレベルを求められる

TOEIC800点取得者は英検準一級に受かることができるか?

いぬ

TOEIC800点以上持ってるんだけど、英検準一級受かるかな?

げんそー

結論、厳しいです泣

現時点でTOEIC800点以上を取得しているけど、英検準一級受かるかな?

と疑問に思う方いるのではないかなと思います。

結論から言いますと、そのままの実力で受けたら確実に不合格になります。

これまでTOEIC用の勉強しか英語はしていないという方は、英検準一級に合格するのはなかなか難しいのです。

というも、先ほど書いた通り、英検準一級では「英作文」と「面接」が待ち構えています。

これまでTOEIC L&Rで英語を勉強していたなら、いきなり英作文を書けと言われてもかけないのではないかと思います。

参考までに、英検準一級英作文の英作文の例題を掲載します。

Are men and women treated equally in the workplace these days?

  • Write an essay on the given TOPIC.
  • Use Two of the Points below to support your answer.
  • Structure: Introduction, main body, and conclusion
  • Suggested length: 120-150 words

どうでしょうか?なかなか厳しいのではないかなと思います。

TOEIC800超えていて英検準一級を受けたいという方は、英作文の勉強をしていきましょう。

また、面接では四コマのイラストを渡され、それについてナレーションをしたり質問に受け答えたりします。

英検準一級二次試験

こちらもこれまでスピーキングや英作文を勉強していなかったら、厳しいのではないかなと思います。

英検準一級の面接がどのようなもので、どうやって勉強したらいいか知りたいという方は、英検準一級面接対策の記事を参考にしてください。

英検準一級とTOEIC比較まとめ

英検準一級とTOEIC比較まとめ

以上がTOEICと英検準一級の比較です。

ここまでのまとめ

英検準一級はTOEIC800点くらい。

しかし、英検とTOEICには試験としての差が大きくあり、TOEIC800点の人が英検準一級に合格できるかといったら、英作文や面接があるので難しい。

それぞれの特性をとらえて勉強していきましょう!

この記事を参考にしてTOEICと英検準一級の勉強をはじめてもらえると嬉しいです。

TOEIC対策ならコーチングも視野に入れて!

独学でTOEIC対策をしていくのも良いのですが、パーソナルトレーナーによるマンツーマントレーニングや学習コーチングを受けることで、英語力をグッと伸ばすことが可能です。

そこで、当サイトが最もおすすめしているのが、英語コーチングを受けて正しい学習方法で進めていくということです。

英語コーチングを受けるメリット

  • 勉強のやり方に迷うことがなくなる
  • 聞きたい時に疑問を解消できる環境が作れる
  • 短期集中で英語力をグッと伸ばせる
  • モチベーションを保ちやすい
げんそー

ここで、当サイトがおすすめする英語コーチングを紹介します。

トライズTOEIC対策プログラム

  • 2ヶ月でTOEIC®スコアを大きくアップさせたい。
  • TOEIC®スコアに加えて、英語の基礎力も身につけたい。
  • 一人でTOEIC®の勉強を始めても挫折してしまう。
  • 専門家の指導を受けて、効率的で正しいTOEIC®対策をしたい

TOEIC対策に特化したプログラムで2ヶ月間集中的に学習することができます。

これまでの実績だと、2ヶ月間で最大295点アップした生徒さんもいるようです。

上記のような6つの英語力テストで弱点を分析し、あなたの英語力を数値化。苦手な部分を克服し、得意な部分を伸ばします。

また、全額返金保証制度もあるので、イメージと違った場合、返金してもらうことも可能です。

無料体験カウンセリングも受けることができるので、あなたの英語学習の悩みや目標などを話して、自分に合った学習方法を聞くことができます。(無料で)

まずは、無料体験カウンセリングを受講して、どんな感じかをチェックしてみましょう。


ライザップイングリッシュTOEICスコアアップコース

ライザップイングリッシュ
  • スパルタ指導を受けてでも必ずTOEICのスコアアップを達成させたい
  • 少しでも安くしたいから平日の12~17時に集中して受講したい
  • 学生割引を使って受講費をさらに安く抑えたい

「結果にコミットする」で有名なライザップのTOEIC対策パーソナルトレーニングです。

ライザップイングリッシュもTOEICに特化した英語コーチングサービスがあり、条件を満たせばスコアアップの点数保証があります。

英語コーチングは価格が高いというのがネックではありますが、ライザップイングリッシュでは、デイタイムの受講割引や学生割引などの割引制度が充実しており、条件に当てはまれば通常よりも格安で受講することができます。

無料カウンセリングでは、英語力診断やカウンセリング、目標設定から学習プログラムの提案までしてもらえるので、どんな感じか気になるなら確実にカウンセリングだけでも受けた方が良いと思います。

英検の攻略情報を発信中

Genglishでは英検取得に向けた学習方法やテスト受験時のコツなどをラインで配信しています。

試験前の無料セミナーや二次試験対策も実施予定。

※本記事はGenglish(ドメイン所有者:株式会社ウェブカラ)と提携する企業のPR情報を含んでおります。
※本記事で掲載する内容は一般的な英語学習の情報提供を目的としており、英語学習サービスの利用を斡旋をするものではありません。
※当サイトに掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※当サイトへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。
※当サイトで紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

純ジャパバイリンガル早大生/高校時代英語全国1位、TOEIC965点、英検1級/ 純ジャパ・留学経験なし・海外経験なし・凡人でも独学で英語をマスターする方法について発信/17000語覚えた英単語暗記法&正しい努力で超効率的な勉強をする方法▶︎noteへ




コメント

コメントする

目次