TOEIC対策アプリおすすめランキング

TOEIC対策通信講座のおすすめはどれ?人気ランキングをまとめてみた

TOEIC対策通信講座のおすすめはどれ?人気ランキングをまとめてみたTOEIC

就職や転職、社内での昇進や海外関連の職務を担当する際に考慮されるTOEICスコアですが、どうやってスコアを伸ばしていけばよいのでしょうか?

日々の生活に忙しく、TOEICテストに向けて英語の勉強をする時間がなかなか取れない人も多いかと思います。

そのような忙しいスケジュールの人にこそお勧めなのが、通信講座でTOEIC対策を行うことです。

この記事では、通信講座のメリットや、目標のTOEICスコアを達成するためには、どうやって通信講座を選んだらよいかについてご説明します。

TOEIC通信講座で目標は達成できるの?スクールとの違いは?

TOEICテストに向けて対策をする場合、問題集や参考書を買って学ぶ独学と、スクールに通ったり通信講座を受けたりと決まったカリキュラムに沿って学ぶパターンがあります。

独学と比べ、TOEIC通信講座では決められたカリキュラムに従って学習を進めていくことで目標スコアを達成できる確率が高まります。

またスクールに通うのとは違い、自分のペースで空き時間に英語学習が出来るのもメリットです。

また一般的に通信講座の方がスクールに通学するよりも費用が安く済む傾向があります。

TOEIC通信講座を受講するメリット

  • 自分のペースで学習を進めることができる
  • スコアアップに特化したカリキュラムなので安心
  • 通学する必要がないので時間を有効に使える

こんな人におすすめ

  • 勉強する場所や時間に縛られたくない人
  • 短期間でスコアアップしたい人
  • カリキュラムに沿って効率よく学習を進めたい人

TOEIC対策講座を選ぶ前に必ず決めておくべきこと

TOEICの通信講座といっても多くの種類があります。

どの講座を選ぶのかは目標とするTOEICスコアや学習時間、費用によっても異なります。

まず最初に、必ず下記を決めておきましょう。

テストの日程(目標)

TOEICテストをいつ受験するか?によって、受験日までにどのぐらいの勉強をする必要があるのかが決まります。

受験日を決めないで自信がついたらテストを受けようと思っていると、多くの場合だらけてしまいなかなか英語力がアップしません。

まず、いつTOEICを受験するのかを先に決めておきましょう。

目標スコア

次回のTOEICテスト受験日に何点のスコアを目標にするのかを決めておきましょう。

今の自分の実力から目標スコアを達成するためには、何が不足しているのか自分の弱点を洗い出し、テスト受験日までに克服していきます。

合格した後のご褒美

晴れて目標とするTOEICスコアを達成した時のご褒美を決めておきましょう。

誰しもご褒美があると頑張れるものです。

好きなものを買う、食べる、どこかに出かけるなど人によって異なるでしょうが、目標とするスコアを達成した暁には、ワクワクするご褒美を決めておくことをお勧めします。

TOEIC対策講座の選び方

それでは、具体的にTOEIC対策講座の選び方について解説していきます。

講座によってそれぞれ異なった特徴がありますので、下記の点に注意して選ぶようにしてください。

自分の目標スコアに合っているか

講座によってTOEICの目標スコアが500点、600点だったり800点、900点以上など様々です。

自分自身が目指すスコアに近いコースを選ぶようにしましょう。

難しすぎても簡単すぎても十分に講座の効果を得ることができなくなってしまいます。

積極的に学びたいと思える学習スタイルか

講座によって音声を中心としたもの、昔ながらの紙ベースの教材を使うもの、スマホやタブレットをメインとして空き時間に学ぶもの、DVDやWeb動画を視聴しながら行うものなど様々です。

自分好みの学習スタイルに近い講座を選んだ方が、ストレスも少なく集中力も上がるでしょう。

スマホやPCを使った最新の学習スタイルが取り入れられているか

テキストに答えを書き込んでいく昔ながらのスタイルも良いですが、せっかくテクノロジーが発達した現代です。

スマホやパソコン、タブレットのメリットを活かした最新の学習スタイルが取り入れられているかをチェックしましょう。

空いた時間に少しずつ学習を進めたい人にとっては、いつも身近にあるスマホなどを使って英語の勉強ができるのはとても効率的です。

スマホやタブレットを使って勉強する教材をまとめた、TOEIC対策アプリランキングなどもぜひご活用ください。

サポート体制が整っているか

わからないことや確認したい点があった際、メールやチャット、電話などで質問ができるのか、その他、サポート体制が整っているかを確認しましょう。

継続して続けられる価格帯か

独学で参考書や問題集を購入して勉強をするよりも、TOEICの通信講座はそれなりの費用がかかります。

目標とするスコアを達成するためには、何カ月間講座を受講し、いくら費用がかかるのか。目標達成まで継続して受講を続けられる価格帯かどうか確認してください。

おすすめのTOEIC通信講座

それでは下記にお勧めのTOEIC通信講座を紹介していきます。

それぞれ講座によって異なる特徴がありますので、よく確認してください。

スタディサプリ TOEIC(R)L&R TEST対策コース

  • TOEIC人気講師の関正生先生が講座を担当
  • 日常英会話コースが無料で利用できる
  • 登録後7日間は無料でお試し可能
目標スコア英語初心者~900点以上まで
料金月額3278円
講座内容・TEPPAN英単語
・パーフェクト講義英文法(約300本)
・基礎英文法
・実践問題集(TOEIC本試験20回分)
・その他(単語クイズやディクテーション、シャドーイング)
コーチングなし
スマホ教材の有無専用アプリあり

スタディサプリ TOEIC(R)L&R TEST対策コースは、専用のスマホアプリを使い学習するスタイルです。大学受験対策やTOEIC対策で有名な関正生先生による講義と豊富な演習問題が特徴です。

専用アプリは学習時間の記録や正答率表示のほかに、英語の速度を変更したり、難しい問題は飛ばして保存することもでき便利です。

7日間は無料ですべての機能をお試しできますので、自分の学習スタイルに合っているかどうか試してみると良いでしょう。

また、受講費用に関しては定期的にキャンペーンが行われており、期間中に申し込むと12か月パックや6か月パック(それぞれ一括支払い)の料金が通常時より安くなります。

半年や1年単位で受講をする場合は、キャンペーン期間を待てるのであれば待った方がお得になります。

申し込みが完了すると、通常はスタディサプリ日常英会話コースも無料で使えます。

また、サポートは付いていないため、学習相談や質問がある場合は、後述のスタディサプリTOEIC対策パーソナルコーチプランを選択するとよいでしょう。

スタディサプリ TOEIC対策パーソナルコーチプラン

  • パーソナルコーチが専用学習プランを設計し、プランに沿った課題が毎週届く
  • 毎日のチャットおよび定期的な電話面談の実施
  • コース修了後にTOEICテストベーシックプラン12か月無料クーポンを進呈
目標スコア英語初心者~860点
料金3か月プログラム(74800円)
6か月プログラム(107800円)
講座内容・TEPPAN英単語
・パーフェクト講義英文法(約300本)
・基礎英文法
・実践問題集(TOEIC本試験20回分)
・その他(単語クイズやディクテーション、シャドーイング)
コーチング毎日の学習報告(チャット)および電話面談(計4回)
スマホ教材専用アプリあり

上で述べた「スタディサプリ TOEIC(R)L&R TEST対策コース」のコンテンツに徹底的な個人サポートが付属したのが、「スタディサプリ TOEIC対策パーソナルコーチプラン」です。

修了生たちは3か月コースで平均100点以上のスコアアップを成し遂げています。

つい面倒になってしまい学習を継続するのが難しかったり、疑問や質問が出てきた際に手が止まってしまう経験があるのであれば、パーソナルコーチプランはお勧めです。

コース開始後、コーチとの電話面談を皮切りに、初月に2度、進捗状況を確認するために電話面談を行います。また、毎日コーチにその日の学習内容や疑問点をチャットで報告します。

コーチからはアドバイスや質問に対する答えが届きますので、モチベーションを維持しやすい仕組みになっているのが特徴です。

コーチが個別にプランを設定してくれますので、課題に沿って日々の学習を進めていきます。アプリでの学習とは別に、パーソナルコーチプランでは実戦問題集(4冊)と関正生先生の動画講義テキスト(4冊)が郵送されますので、紙ベースで要点を確認したい際にも便利です。

また、申し込みが完了すると、通常は有料のスタディサプリ日常英会話コースも無料で使えます。コース修了後にはTOEICテストベーシックプランの12か月無料クーポンも進呈されますので、せっかくついた学習習慣を絶やさずに、英語学習の歩みを続けていきましょう。

アルク TOEIC Listening And Reading TEST 完全攻略シリーズ

  • 目標レベルが6段階に分かれており、自分の実力に合ったコースを選びやすい
  • 音声教材はCDもしくはMP3を選択可能
  • 無料アプリ「ALCO」で、英語音声のリピート設定や速度調整も簡単
目標スコア英語初心者~900点
料金・MP3版
超入門コース(31900円)、500点コース(42900円)、600点コース(50600円)、700点コース(48400円)、800点コース(55000円)、900点コース(63800円)
・CD版
超入門コース(34100円)、500点コース(46200円)、600点コース(53900円)、700点コース(52800円)、800点コース(60500円)、900点コース(70400円)
講座内容メインテキスト、リスニング教材(MP3データもしくはCD)およびマンスリーテスト、ファイナルテスト、コースガイドが付属。900点コースのみウィークリーテストも付属。超入門コースには上記テスト類は含まれず、代わりにチェックテスト100冊子が付属。
【超入門コース(3か月間)】1日15分~20分の学習で英語の基礎力を身に付け、TOEIC対策も同時に行います。1本5~15分の短い動画を見ながら学んでいくことで、リスニング力を中心に鍛えていきます。1か月ごとにマンスリーテスト、3か月終了後には本番のTOEICテストの半分の量に当たる100問チェックテストが行われます。
【500点コース(3か月間)】1日およそ20分~30分の学習で、英語の耳を鍛え読む力も伸ばしていきます。1か月ごとにマンスリーテスト、3か月終了後には本番のTOEICテストと同じ200問のファイナルテストが行われます。
【600点コース(3か月間)】1日およそ50分~60分の学習で、全問題の3分の2を正解できる実力を養います。文法力と語彙力を徹底的に鍛え、速読練習も行います。1か月ごとにマンスリーテスト、3か月終了後には本番のTOEICテストと同じ200問のファイナルテストが行われます。
【700点コース(4か月間)】1日およそ40分~60分の学習で、精読と精聴、速読と速聴という正確さと速さを身に付けます。1か月ごとにマンスリーテスト、3か月終了後には本番のTOEICテストと同じ200問のファイナルテストが行われます。
【800点コース(5か月間)】1日およそ50分~60分の学習で、前半3か月は速読読解力や語彙力など、目標スコア達成のための基盤をしっかりとを身に付けます。後半2か月間は、長文リスニングとリーディングを徹底的に鍛えます。1か月ごとにマンスリーテスト、3か月終了後には本番のTOEICテストと同じ200問のファイナルテストが行われます。
【900点コース(6か月間)】1日およそ60分の学習で、徹底的に4技能を伸ばします。TOEICテストで目標スコアをクリアするのはもちろん、実際の仕事や実生活で使える英語を身に付けるのが目標です。毎週ウィークリーテストが行われ、月1回のマンスリーテスト、3か月終了後には本番のTOEICテストと同じ200問のファイナルテストが行われます。
コーチング専任コーチによる学習相談
スマホ教材無料専用アプリ「ALCO」、受講生専用サイト「テストコ」

英語学習の教材を長年提供し続けているアルクによるTOEIC通信講座は、目標スコア別に6つのコースに分かれています。

それぞれのコースで専門家がカリキュラムを作成しているため、手順に沿って学んでいくことで目標とするスコアを達成できる可能性が高まります。

超入門コースでは、1日の学習時間が15分ほどと短いのに対し、900点コースでは60分ほどの学習が推奨されています。学習期間も、超入門コースでは3か月ですが、900点コースでは6か月間となりますので、学習量の違いが分かるでしょう。

それぞれの目標とするTOEICスコアを達成するために必要な学習をしっかり行っていくのが大切なのです。

受講生専用サイト「テストコ」では、マンスリーテストなどを提出するほかに学習時間の管理などが行えますので、モチベーション維持に役立つでしょう。

また、無料アプリ「ALCO」を利用することで、ダウンロードした音声をリピート設定したり、速度変換や数秒戻すことも可能です。どれも英語学習にはとても役立つ機能なので、重宝するサービスと言えます。

ユーキャン TOEIC(R)対策コース

  • TOEICテスト指導の専門校エッセンスと共同開発したカリキュラム
  • 500点コース&はじめて受けるTOEICコースは3か月、600点コースは4か月の短期速習型
  • 1日1レッスン、30分の学習なので続けやすい。添削指導が4~5回あり
目標スコア英語初心者~600点
料金500点コース(35000円)、600点コース(39000円)、はじめて受けるTOEICコース(35000円)
講座内容メインテキスト、リスニング教材CD、模擬試験冊子、月1回目安のテスト冊子、ガイドブックが付属。
【500点コース(3か月間)】テキストで学んだあとは添削課題として、50問のクォーターテストを3回受験します。
【600点総合コース(4か月間)】テキストで学んだあとは添削課題として、50問のクォーターテストを4回受験します。
【はじめて受けるTOEICコース(3か月間)】テキストで学んだあとはレビューテストで理解度を確認します。分かりにくい英文法には動画解説も用意されているので安心です。最後には本番のTOEICテストの半分の量にあたるハーフテストが用意されています。
コーチング添削サポート、質問サービス(メール・郵便)
スマホ教材受講生用サポートサイト「学びオンラインプラス」でWebテストや重要語彙の動画を提供

ユーキャンのTOEIC対策講座は、スコア600点および500点を目指す人のためのコースのほかに、英語を基礎から学びたい人のための「はじめて受けるTOEICコース」の3講座が用意されています。

どのコースもテキストとCDを使い学習していきます。リスニングパートでは、TOEICテストで出題される様々な国の英語(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア)に慣れることができるよう配慮されているのも特徴です。

テキストは大事なポイントにイラストが使われており、学習効果を高めてくれるでしょう。

1日1レッスン30分の学習が目安となっており、標準学習期間は500点コースでは3か月間、600点コースでは4か月間、はじめて受けるTOEICコースでは3か月間となっていますが、受講開始から12か月間までは質問や添削指導などのサービスを受けられますので、ご自身のペースに合わせて学習することが可能です。

質問は1日3問まで行えますし、充実した添削指導も行われていますので、直接アドバイスを受けながら学習したい場合にはお勧めです。

Z会TOEIC(R)テストAdaptie

  • 受講数12000名突破のTOEICテスト対策講座。1回3分から学習可能
  • 自分自身の弱点に特化した問題演習
  • TOEIC公開テストを団体価格で受験できる
目標スコア400~800点
料金TOEICテストAdaptie(6か月間、18500円)
TOEICテストAdaptie(12か月間、30500円)
講座内容事前テストの結果をもとに抽出された弱点項目を中心に演習を行います。各自の苦手分野に絞った問題が出題されるため、効率よく学習を勧められるのが特徴です。学習効果を測るための中間テスト、最終テストも含まれています。
コーチング「マイ相談ルーム」で無制限に質問可能
スマホ教材専用アプリはないが、講義動画をスマホやPC、タブレットで視聴可能

Z会では、従来のテキストと動画を用いたスタイルのTOEIC対策講座も提供していますが、それとは全く異なる「TOEICテストAdaptie」が人気です。

Adaptieでは、受講開始前に事前テストを受験し、自分自身の苦手なパートや問題傾向をシステムが見極めます。

そして、受講開始後は特に強化するべき分野の問題が自動的に出題されるので、効率よくTOEICテスト対策が可能です。

また、よく理解ができない問題に対しては、解説動画を視聴することもできます。動画は5分からと短時間の学習にも対応していますので、隙間時間を使って学べます。

忙しい社会人や主婦、学生には適したスタイルと言えるでしょう。

なお、所定期間内にTOEICテストを受験する場合、団体割引価格が適用されるため、個人受験よりも安い費用でテストを受けられます。

また、所定期間内に受講前のTOEICスコアよりも100点以上スコアアップした場合、Z会からジャンプアップ賞として図書カード3000円、50点以上のアップの場合は図書カード1000円が進呈されるのも嬉しい仕組みです。

スタディングTOEIC(R)TEST対策講座

  • スマホだけでも受講可能
  • 英語教育で定評のあるアルク社と共同開発した講座
  • TOEICに精通した講師が指導
目標スコア600~800点
料金完全攻略600点コース(42900円)
完全攻略800点コース(49500円)
【オプション】
・個別指導パーソナルトレーナーチケット3枚(4950円)
・テキスト冊子版600点コース(14300円)
・テキスト冊子版800点コース(17600円)
講座内容動画講座、デイトレーニング、ウィークリードリル、マンスリーテスト、ファイナルテスト(すべてオンラインで提供)

【600点コース(3か月間)】1日およそ50~60分の学習で、文法力と語彙力の定着をはかります。毎週のウィークリードリルで力試しを行い、あわせて速読練習も行います。1か月ごとにマンスリーテスト、3か月終了後には本番のTOEICテストと同じ200問のファイナルテストが行われます。

【800点コース(5か月間)】1日およそ50~60分の学習で、前半3か月は速読読解力や表現力、毎日の単語テストで語彙力の定着をはかります。後半2か月間は、長文リスニングとリーディングを徹底的に鍛えましょう。毎週のウィークリードリルで力試しを行い、あわせて速読練習も行います。1か月ごとにマンスリーテスト、3か月終了後には本番のTOEICテストと同じ200問のファイナルテストが行われます。

コーチング有料(個別指導パーソナルチケットを別途購入)
スマホ教材スタディングアプリで講義動画をスマホやPC、タブレットで視聴可能

質の高い英語教材で有名なアルク社とスタディング社が共同開発したTOEIC対策講座では、メインの教材でアルク社のTOEIC対策コンテンツを使いながら、100%完全に講座をオンラインで完結させているところに大きな特徴があります。

他社ではテキストは冊子版を郵送し、講義は動画を用いるのがほとんどですが、スタディング社のTOEIC講座では紙ベースの教材は使用しません(希望者は別途費用を支払い購入可能です)。

そのため、場所を選ばずスキマ時間を利用して学習を進めやすいでしょう。スマホで講座を受講し、間違えた問題を選んでおく問題集機能や、学習レポート機能なども備わっていますので、紙の教材がなくても不便を感じません。

また、質問に関しては有料対応となっており、一見マイナスポイントのようにも見えますが、不要なサービスをとことんそぎ落として必要最低限のコンテンツだけあれば十分という人には、特に問題ないでしょう。

講座を担当する早川先生は、TOEIC満点の実績がある有名プロ講師です。忙しいスケジュールの中で少しずつ英語に触れ、確実にTOEIC対策を行いたい人にはお勧めの講座と言えます。

初日の講座は無料でお試し受講できますので、まずはどんな内容か登録して確かめてみてはいかがでしょうか。

アガルートTOEIC対策講座

  • 受講費用が他社と比べて格安
  • スマホやタブレットなど環境を選ばず受講可能
  • TOEICに精通するプロ講師が担当
目標スコア英語初心者~900点
料金重要英単語マスター1000(16280円)、TOEIC基礎英語力完成講座(21780円)、TOEIC解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座(10780円)
講座内容テキストとインターネット配信講義(受講期間:最大550日間)

【重要英単語マスター1000(7時間)】

英語に必要と言われている3000単語のうち、中学単語と派生語の合計2000語をのぞいた1000語について学びます。

【TOEIC基礎英語力完成講座(30時間)】

「英文法ポイント30」、「精読30」の2つのセクションに分かれており英語4技能の基本を学びます。英会話表現も多数収録されており、実用的です。

【TOEIC解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座(5時間)】

TOEICスコア900点以上を目標とする場合の学習方法や、問題解答テクニックについて学びます。

コーチングなし
スマホ教材受講生用マイページより講座受講可能(スマホ、タブレット、PC対応)

アガルートのTOEIC対策講座は、基礎力を養成したい人からハイスコアの900点を達成したい人まで幅広く受講が可能です。

また、900点を目指すTOEIC解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座については、受講費用も約1万円とかなりリーズナブルなのも特徴です。

スコアアップのために必要なポイントを絞り、短期間で集中的に学べるよう教材が工夫されています。また、講座はTOEICに精通した講師が担当しています。

特に寺島よしき先生は、大学受験予備校の講師として知られており、多数の英語学習書籍を出版されています。

アガルートでは、テキストとインターネットによる配信講義を使って学習していきます。

ネット環境があれば、パソコン以外にもスマホやタブレットから講義を視聴できますので、空いた時間を使って効果的に学習できます。

最大3倍速での再生にも対応しており、音声ダウンロードも可能です。また、テキストも画面上に表示されますので、通勤中など手元にテキストがない場合でも安心して学習できます。

TAC TOEIC(R)L&Rテスト対策講座

2021年4月より講座をリニューアル!

  • 最新の試験傾向を反映したオリジナル教材を使用
  • Z会と提携し、Eラーニングによる自己学習を強化
  • DVD、Web受講とも費用が同額
目標スコア500点~900点
料金・DVD通信講座、Web通信講座共通
500点総合コース(47700円)、500点コースFor Biz(29700円)
650点総合コース(50000円)、650点コースFor Biz(32000円)
750点総合コース(54000円)、750点コースFor Biz(36000円)
900点総合コース(58000円)、900点コースFor Biz(40000円)
・オプション講座
受験準備基本英文法+αコース(19800円)
TOEICテストAdaptie(6か月間、18500円)
TOEICテストAdaptie(12か月間、30500円)
速効ゼミ(初級編、12000円)
速効ゼミ(中上級編、12000円)
講座内容テキスト、問題集、単語集、コースガイド、講義録。総合コースにはZ会提供のTOEICテストAdaptieが付属。オプション講座ではテキストと受講ガイドが付属。オプションコースによっては単語集や講義録も付属する。
【500点総合コース、For Bizコース(4か月間)】500点コースでは全24回(1回60分)の授業を行います(16回の講義と8回の演習)。総合コースではTOEICテストAdaptieを使い、弱点克服を行います。Adaptieには事前テスト、中間テスト、最終テストの3回のテストも含まれます。
【650点総合コース、For Bizコース(4か月間)】650点コースでは全26回(1回60分)の授業を行います(14回の講義と12回の演習)。総合コースではTOEICテストAdaptieを使い、弱点克服を行います。Adaptieには事前テスト、中間テスト、最終テストの3回のテストも含まれます。
【750点総合コース、For Bizコース(4か月間)】750点コースでは全28回(1回60分)の授業を行います(12回の講義と16回の演習)。総合コースではTOEICテストAdaptieを使い、弱点克服を行います。Adaptieには事前テスト、中間テスト、最終テストの3回のテストも含まれます。
【900点総合コース、For Bizコース(4か月間)】900点コースでは全24回(1回60分)の授業を行います。9回の講義と15回の演習で徹底的にアウトプットを行った後、全2回のTOEICテスト攻略演習に取り組みます。総合コースではTOEICテストAdaptieを使い、弱点克服を行います。Adaptieには事前テスト、中間テスト、最終テストの3回のテストも含まれます。
・オプション講座
【受験準備基本英文法+αコース(4か月間)】全10回(1回60分)の授業で基礎的な英文法の講義と演習を行った後、全2回のTOEICテスト攻略演習に取り組みます。
【TOEICテストAdaptie(6か月間)】
【TOEICテストAdaptie(12か月間)】
どちらのコースも使用開始前に事前テストを受験します。テスト結果に基づき、弱点分野を中心に全4000題からピックアップした問題演習を行います。中間テスト、最終テストの受験も行います。
【速効ゼミ(2か月間)】初級、中上級に分かれ、全6時間の講義でTOEICテストですぐに使える攻略テクニックを学びます。希望者は別途費用が必要となりますが、TOEICのIPもしくはオンラインテストの受験が可能です。
コーチング質問制度(メール)、全国のTAC自習室を利用可能
スマホ教材教材はスマホやタブレットからも視聴可能(倍速再生対応)

様々な資格試験対策予備校として知られているTACでは、500点~900点対策のTOEIC通信講座を提供しています。

授業を聞きテキストで学ぶ通常の学習スタイルの他に、2021年4月からはZ会と提携し、Eラーニング用自己学習教材のTOEICテストAdaptieが採用されました。

すべての人が同じ問題を解くのではなく、事前に受験したテスト結果をもとに、弱点箇所の問題を中心に演習していくというシステムのため、効率よく学習を進めていくことが可能です。

また、多くのスクールではインターネットでの動画視聴を行うWeb授業と、郵送されてきたDVDを再生して行うDVD授業では、後者の方が受講費用が高くなる傾向がありますが、TACではどちらを選択しても費用が変わらないのも嬉しいポイントです。

また、全国にあるTAC校舎の自習室も利用できますので、時には雰囲気を変えて集中して勉強したい!という場合にも便利です。

TOEIC通信講座でも目標達成は可能!目標をはっきりさせて行動しよう!

ここまで述べてきたように、様々な会社がTOEIC対策コースを提供しています。受講期間や目標とするスコア、費用も千差万別です。

どの通信講座を選んだら良いのかは、一日に勉強できる時間や場所、現在の英語力によっても変わってきます。

まとまった学習時間がなかなか取れないのであれば、紙媒体のテキストよりもスマホなどで空き時間を利用して学習できる講座が良いでしょう。

逆に、机に向かってじっくり勉強するスタイルが好きであれば、動画配信を見ながらテキストに必要事項を書き込んでいく講座が良いかもしれません。

大切なことは、自分自身の目標スコアを定めたら、次回のTOEICテスト受験日までの学習計画を立てて、その計画にしたがって勉強するように努力することです。

いくら良い教材でも、しっかり学ばなければ宝の持ち腐れになってしまいます。継続は力なりです。

通信講座を積極的に活用して、ぜひ目標とするTOEICスコアを達成できるよう英語学習に励みましょう。

コメント