シャドーイング教材はどうやって選べばいい?無料でできるものをまとめてみた

シャドーイング教材はどうやって選べばいい?無料でできるものをまとめてみた英語教材・参考書

シャドーイング練習は、英語力をアップさせるためにとても優れている学習方法です。そのため、多くの学習素材が販売されていたりネット上で公開されています。

アプリで学んだり、YouTubeなどの無料動画を利用したり、書籍を利用したりとたくさんシャドーイングの練習教材があるのは嬉しいところですが、逆に数が多すぎてどうやって選んだらよいか分からなくなったりしませんか?

この記事では、シャドーイング力を向上させることができる無料教材についてまとめました。無料アプリや無料動画を利用することで、十分に学習効果が得られますので、記事を参考にしてシャドーイング学習を始めてみてください。




シャドーイング教材の種類

シャドーイングの教材には大きく分けて3種類あります。以下でそれぞれのメリットや特徴についてお伝えします。

テキスト教材

  • 気づいた点などをメモ書きするのが便利
  • ひとめで英文全体を確認できる
  • 机に向かって学習したい人向き

書籍などのテキスト教材でシャドーイングを学ぶメリットとしては、ひとめで英文全体を確認できることがまず挙げられます。

ある程度まとまった長さの英文をシャドーイングする際には、アプリの場合は画面のスクロールが必要になったり、YouTubeでも画面の切り替えが必要になります。しかしテキスト教材であれば、英文全体を一度に確認できるため手間がかかりません。

切り替えやスクロールなんて大した事はないと思うかもしれませんが、少しの手間も省くことでシャドーイングに集中することができます。

また、紙ベースのテキストのため、気づいたことなどをすぐにメモ書きできるのも便利です。次回以降練習をする際に、注意点などをすぐに思い出すことができます。 

スマホアプリ

  • 初心者でも気軽に始められる
  • 自分に合うシャドーイング教材を選べる
  • スキマ時間の英語学習に最適

シャドーイングアプリで学ぶメリットは、学習しようと思い立った時にすぐに始められることです。無料で使えるスマホアプリもたくさんあるので、どんな感じなのかまずは試してみようという使い方ができます。

さまざまなスマホアプリの中から、自分の英語力に合った教材を選択しましょう。日常会話を扱ったものやニュースを扱ったものなど色々ありますので、英語力はもちろん、興味のあるテーマを選んで練習してください。

そして、スマホアプリのメリットは、なんといっても時間と場所を選ばず勉強できることでしょう。シャドーイングは集中力をとても必要とするため、一度に長時間行うことは難しいです。その点からも、スキマ時間に集中してシャドーイングの練習を行うのはとても理にかなっていると言えます。

自分で見つける(Youtubeなど)

  • 教材の種類が豊富
  • 速度変更や巻き戻しの操作が簡単
  • 字幕を表示させることができる

YouTubeでシャドーイングの学習素材を見つけるメリットとしては、何と言っても興味のある分野の生の教材がたくさんあるということでしょう。日々新しい動画が追加されていくため、 学習素材がなくなる心配をする必要はありません。

また、速度を速くしたり遅くしたり、巻き戻したり早送りしたりといった操作もすぐにできるため、シャドーイングの学習に便利です。動画によっては英語字幕を表示させることもできます。

注意点としては、YouTubeにアップされている動画は基本的にシャドーイング用に製作されたものではないため、内容が難しすぎたり、使われているボキャブラリーが特定のジャンルに偏ったりする可能性もあります。

ある程度英語力がつき、生の素材を利用してシャドーイング練習をしてみたい人におすすめと言えるでしょう。 

シャドーイングの教材の選び方

これまでお伝えしたように、様々なシャドーイング教材があるため、逆にどれを選んだら良いか迷ってしまうかもしれませんね。

以下で、どのような点に気をつけてシャドーイング教材を選ぶべきかをお伝えします。

タイムラインのタイトル
  • STEP1
    最初は無料の範囲で挑戦してみる

    まず最初は、無料の教材を選んでシャドーイングに挑戦してみましょう。アプリや YouTubeなど無料の教材であっても様々な素材が使われており、英語力や興味に合わせてシャドーイングの練習ができます。

    初めのうちは、シャドーイングのやり方に慣れて正しい方法で繰り返すことが大切なため、無理をして有料の教材を選ぶ必要はありません。

  • STEP2
    継続して続けられる価格帯にする

    ある程度シャドーイング学習に慣れてきたら、より確実に英語力をアップさせるために、質の高い有料のシャドーイング教材を選ぶことも考えてみてください。

    その場合、月額課金制のアプリなどであれば、継続して続けられる価格帯のものを選びましょう。

    シャドーイングは、1ヶ月や2ヶ月などの短期間だけ続ければ良いものではありません。毎日少しずつ、コツコツと続けていく必要があるため、長期間であっても無理なく支払える価格帯の教材を選ぶことが大切です。

  • STEP3
    レベルが上がってきたら添削付きサービスを利用する

    英語力が上がってきたら、シャドーイングの添削サービスを利用するのも良いでしょう。添削サービスでは、シャドーイングした英文を録音し送ると、講師から発音やアクセントについて改善すべき点など具体的なアドバイスがもらえます。

    ネイティブに近い自然な英語を話せるようになりたい場合は、添削サービスを利用して自分の苦手な英語の音に気づき、改善していくことをお勧めします。

シャドーイングにおすすめのテキスト教材をまとめてみた

紙ベースのテキストから、スマホアプリ、YouTube を利用した動画テキストなど、シャドーイングに使える教材がたくさんありますが、以下でおすすめの教材とその理由をお伝えしていきます。 

決定版英語シャドーイング超入門

  • 英語初心者でも無理なく取り組める
  • ニュースや日常会話などトピックが豊富
  • 学習手帳も付属

簡単な中学英語の英文を使った初心者におすすめのシャドーイング本です。短いセンテンスを何度も繰り返し練習しましょう。日常会話はもちろん旅行英会話、ニュースやインタビューなどさまざまなトピックが収録されています。

付録として学習手帳も付いているため、シャドーイングなど英語の勉強時間管理ができるのもお勧めの点です。

英語の出し入れ実践トレーニング

  • 英語上級者におすすめ
  • アメリカのオンライン番組の音源を収録
  • 重要表現や単語がまとまっている

アメリカのオンライン番組の音源が収録されている、英語レベル上級者向けの教材です。単語やよく使われるイディオムなどの生きた英語表現や、アメリカの文化背景も学べます。

シャドーイング練習を行うことで、ネイティブスピーカーに近いリスニング力、スピーキング力を鍛えることができるでしょう。

TOEICリスニング満点コーチが教える3か月で英語耳を作るシャドーイング

  • TOEICのスコアアップが目的の人におすすめ
  • シャドーイングのやり方が詳しく説明されている
  • シャドーイング以外の学習方法も分かる

TOEIC、TOEFLのリスニング満点の英語コーチによる「タニケイ式シャドーイング」について解説されています。TOEICのリスニングセクションでスコアアップを狙う人にもおすすめです。

テキスト内にシャドーイングの例文がいくつか掲載されていますが、メインはシャドーイングの細かいやり方や、シャドーイング以外の学習法についての解説のため、この書籍以外にシャドーイングの練習素材が必要になります。

書籍内で英語レベルに合ったシャドーイング素材の選び方についても触れられているので、その情報を参考にして学習素材を選びましょう。

[CD付]決定版 英語シャドーイング【改訂新版】 

  • 会話、演説、ニュースなどトピックが多彩
  • ゆっくりめスピードの英文も収録されている
  • シャドーイングの理論と実践が両方学べる

英語初心者はスピードがゆっくり目の会話やVOA Newsなどでじっくりシャドーイングを練習し、英語力が付いてきたらオバマ大統領やトム・クルーズへのインタビューなどの生素材を使って練習できます。

個人で学習素材を選ぶと、どうしても自分の好みの者ばかりに偏りがちですが、会話やスピーチ、ニュース、演説、インタビューなどさまざまなジャンルの英語に触れ学ぶことで、確実に英語力が上達していくことでしょう。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

  • MP3音源も別途購入可能
  • 英語初心者でも理解できる中学英語を素材としている
  • 英文の速度が3段階に分かれている

中学レベルの英文を素材にして、音読やシャドーイング、リピーティングを行うことでリスニング力もスピーキング力も同時に鍛えるのが目的です。音声はゆっくり、普通、ポーズ付きと3種類収録されているため、英語力に合わせて合うものを選択できます。

1つの英文を30回音読することで英語力をアップさせていく方法ですが、単に音読するのではなく、英文を見ながら読み上げたり、記憶したものを読み上げたり、速度を変えてシャドーイングするなどメリハリをつけて行うとより効果的です。

シャドーイングに使えるおすすめのYoutube動画まとめ

YouTubeにはシャドーイングに使える動画が数多く投稿されています。以下でおすすめの理由を交えながら、シャドーイング練習に使える動画をご紹介します。

English Coach Chad

  • 英文が常に表示されているので確認できる
  • 速度がゆっくりなので初心者向き
  • 音の脱落や連結をわかりやすく学べる

英語コーチのChadさんが運営する学習チャンネル。特定のトピックについてChadさんが説明をしながら進むスタイルですが、とてもゆっくりはっきりと発音してくれるため、英語初心者でも安心して取り組むことができます。

話されている英文は画面上に表示されるため、聞き取れない場合でも安心です。単語と単語のつながりで音が変化する例などをわかりやすく解説してくれます。

シャドーイング100本ノック

  • スピーチなどが100本収録されている
  • ゆっくり→普通の速さの2段階で練習できる
  • 字幕が表示されるので、単語や意味の確認が容易

英会話短期集中プログラムを提供している「イングリッシュブートキャンプ」によるYouTubeチャンネルです。シャドーイング100本ノックではある程度まとまった長さの英文を扱いますが、画面上にスクリプトが表示されるため、先に意味を確認してから英文を聞く方法もあります。

英語力がじゅうぶんについてきたら、字幕を見ずに初見で理解するのも良いでしょうが、まだ慣れないうちは、先に字幕を見て内容を理解してからシャドーイングの練習をすることをおすすめします。

速さは2段階に分かれているため、まずはスロースピードで練習して、問題なければナチュラルスピードで練習すると良いでしょう。

Gariben TV

  • 字幕がついている
  • 有名人のスピーチが多い
  • イギリス英語に特化した動画カテゴリもある

スティーブ・ジョブズやヒラリー・クリントンなど有名人のスピーチをはじめ、映画などを用いた初級用の英語シャドーイング、イギリス英語に特化したもの(エリザベス女王のスピーチ)などさまざまな種類の動画を取り扱っています。

映画をシャドーイング教材として使うのは英語レベルによっては難しいですが、Gariben TVでは特定の場面を取り出して字幕付きで解説しているため、理解しやすいのが特徴です。

Speak English With Vanessa

  • 文法、リスニング、単語などカテゴリ別に分かれている
  • 字幕がついていて分かりやすい
  • 無料で解説書(E-book)をダウンロードできる

英語の発音をよくする方法、といった学習の仕方についてや、よく使われるイディオムや間違いやすい文法事項などについて、300万人以上のチャンネル登録者を持つ人気ユーチューバーのVanessaさんが教えてくれます。

字幕がついているため、文法や単語を学びながらVanessaさんの話す英語をシャドーイング教材として活用できます。

BBC Learning English

  • シャドーイングに最適な短い動画が多い
  • イギリス英語を学びたい人におすすめ
  • ニュースで学ぶ英単語、発音などのカテゴリがある

ニュースを中心としてさまざまなトピックを扱うBBC Learning Englishは、2,3分程度の短い動画も多くシャドーイング教材にうってつけです。はっきりしたイギリス英語が話されるため、英語初中級者でもじゅうぶん学習素材として利用できます。

Pronunciation in the Newsというコーナーでは、ひとつの単語を取り上げて発音方法や使い方を解説してくれます。シャドーイングの練習をしながら語彙力が増えるのも嬉しいところです。

スマホアプリならスタディサプリがおすすめ!

スタディサプリTOEIC
  • 自分の英文を録音できる
  • 再生速度を3段階から調整可能
  • 字幕のオン、オフ切り替えが可能

スタディサプリENGLISHは、少しのスキマ時間でも効率よく学べるアプリです。シャドーイング以外にもさまざまな学習機能があり、英語力アップに効果的です。

スタディサプリには便利機能がたくさんありますが、シャドーイング学習をする際に便利なのは、まずは自分の声を録音して聞き直すことができることです。お手本の英文と比べて自分の発話したものはどう違うのか?上手にできたつもりでも、改善ポイントが残っているかもしれません。録音して聞き比べることで、客観的に弱点を把握することができます。

また、字幕のオンオフ切り替えも可能なので、最初は字幕をオンにして練習し、慣れたら字幕なしでシャドーイングしてみるのもよい練習になります。速度についても、0.8倍から1.2倍まで3段階に対応しているため、少しゆっくり目が良い、少し速めが良いといった場合も対応できるのが嬉しいところです。

シャドーイングは短時間でも繰り返し練習することが大切なので、空き時間ができたら積極的にアプリを立ち上げて練習してみてください。

シャドーイングは無料でも十分!とにかく繰り返し学習しよう!

シャドーイングは、少し練習したからといって上手になるものではありません。ネイティブスピーカーに近い発音やイントネーションが身に付くようになるには、100回のシャドーイングが必要と言われているほどです。

何度も繰り返しシャドーイングの練習をすることで、頭の中で英語回路が出来上がっていきます。短い英文で構いませんので、スキマ時間を効果的に使い、何度も繰り返し練習していきましょう。無料の教材でも十分なほど英語力を上達させることができますよ!

コメント