「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

英検一級リスニング対策!合格点、実際の問題、各パートのコツや勉強法・参考書紹介

英検一級リスニング対策!合格点、実際の問題、各パートのコツや勉強法・参考書紹介英検

英検一級のリスニングってどう対策していけばいいのかわからない」

「英検一級のリスニングの合格点や実際の問題、各パートのコツを知りたい!」

「英検一級に合格したいけど、リスニングがまだまだ。。。
おすすめの勉強法と各パートの解答のコツが知りたい!

私も最初はリスニングが苦手でした。
しかしリスニングも正しい方法と手順で勉強すれば確実にできるようになり、90%以上取ることもできますよ!

「英検一級のリスニング」どんなイメージを持ちますか?

海外のドラマや洋画の様な速さの音声が流れてくるイメージでしょうか?

実は、英検一級のリスニングはそれほど難しくありません。

洋画のセリフや英語の曲の歌詞を聞き取れなくても合格点を取ることができます!

実際に私は、英検一級のリスニングでは93%を取得することができています。

英検一級リスニング

この記事では、そんな英検一級について、リスニングの合格点・実際の問題と解答のコツ・リスニング対策にオススメの参考書や勉強法を紹介していきます。

正しい方法を知っていてリスニングをやるのとやらないのでは、「合格の可能性」が変わってきます。

この記事を読みしっかり行動すれば、英検一級に合格する可能性が上がります!(と信じている)

それではいきましょう!

この記事を読んで得られること

・英検一級のリスニングの合格点が分かる
・一級に合格に必要な解答のコツが分かる
・リスニングにお勧めの参考書と対策法が分かる

notecontent

英検一級リスニングは何点取れば合格?

英検一級のリスニングでは目標としてはどのくらいの点数を取れば合格できるの?

27問中21問以上(約78%)正解しているとかなりいい線に乗ると思います!

Part110
Part210
Part35
Part42

英検一級のリスニングの問題構成は、英検準一級とほとんど同じになっていますが、インタビュー問題が英検一級では追加されています。

試験時間は全体で35分ありますので集中力を切らさないような日ごろの勉強が重要です。

  • Part1会話の内容一致選択 10問
  • Part2文の内容一致選択 10問 
  • Part3Real-Life形式の内容一致選択 5問
  • Part 4 インタビューの内容一致選択 2問

英検一級のリスニングの難易度やレベルはというと、それほど難しくありません。

TEDやCNN NEWSとかの方が速いですし語彙も難しいです。

リスニングのスクリプトの内容は、単語・文法どちらも英検準1級レベルを合格しているのであれば苦戦することはありません。
英検準一級リスニング対策!合格点、実際の問題、各パートのコツやおすすめ参考書解説

大体のレべルでいうとYouTubeのAluxというチャンネルの話しているレベルくらいだと思います。(おすすめのyoutubeチャンネルは、記事の後半で紹介します)

また英検一級全体の難易度や合格率、合格点は
英検一級の難易度を解説!一級のレベルや合格率、合格点は?【過去問掲載】
で詳しく紹介しています!

それでは、実際にどのような問題が出ているのかについて、書いていきます!

英検一級リスニングの実際の問題とコツ

英検一級のリスニングはどのような問題が出ているのかについて、実際の問題を用いながら説明していきます。

まず、おさらいですが、英検一級はpart1~4で構成されています。

  1. 会話の内容に関する質問に答える。(放送回数1回)
  2. パッセージの内容に関する質問に答える。(放送回数1回)
  3. Real-Life 形式の放送内容に関する質問に答える。(放送回数1回)
  4. インタビューの内容に関する質問に答える。(放送回数1回)

どれも放送回数は一回となっているので、注意して聞いていかなくてはなりませんね。

リスニングpart1

(これから紹介する問題は2019年度第一回の問題です)

part1は会話の内容に関する問題です。

選択肢として、4つの選択肢が与えられていて、発話される文を聞き取りその文の最後に言われる質問に答える形式です。

PART1のコツとしては、選択肢を見て、

  1. 登場人物を把握
  2. 名詞を確認

しましょう!

何が来るのか、登場人物や名詞を把握し文中でその単語が来たら注意深く意識を研ぎ澄ましましょう。

こちらがこの問題のスクリプトです。

リスニングpart2

part2は、リーディングのような問題が読まれてそれに関する問題を解くpartです。

ひとつのパッセージに対して二つの問題が与えられています。

PART2のコツは、

  • 選択肢に共通する単語を把握
  • 指示語を把握

です。

PART2では、選択肢に共通している単語を把握してどのような話題が話されるのか想像しましょう。この場合ですと、象牙(ivory)の話題だと推測することができます。

そして、選択肢の中の指示語を把握し、これは何に当たるのか頭の中に入れておきましょう!

こちらがスクリプトです☝

リスニングpart3

PART3は、リアルライフ形式の問題ということで現実の世界で求められる英語リスニングの力が試されています。

英検一級リスニングのパート3でのコツとしては、想像しまくるということです!

英検の世界観に没頭することがかなり重要です。

このスキルは、英検だけではなく、そのほかのリスニングでも重要なスキルです。

英語をリスニングする際は、英語⇒イメージにしていきましょう!

感情を移入させるくらい入り込むことができれば、確実に聞き取れるようになります。

選択肢を見るときはできる限り、名詞をつかんでいきましょう。そしてその名詞が読まれたら要チェックです!

こちらがスクリプトです☝

リスニングPart4

英検一級のリスニングパート4は、インタビュー問題となっています。

インタビューは、結構長いので集中力が試されています。

長文からいかに論点を拾い上げることができるかについての力が求められています。

ここでのコツは選択肢から、話の論点となる話題を拾うことです。

この問題の場合だと、日本人のclientと外国人の違い・企業の利益についてが論点なんだとわかります。

こちらがスクリプトです。(かなり長く見えますね笑 3分半~4分話されます)

リスニングのより詳しい勉強法については、
英語リスニングの勉強法と聞き取れるようになるコツ紹介!あなたが聞き取れない5つの理由とは?
をご覧ください!

英検一級リスニング対策【おすすめ参考書・勉強法】

英検一級リスニングで合格点を取るために必要な参考書とか勉強法を知りたい!

英検一級のリスニングにおすすめの参考書と問題集をこれまでの経験から、教えていきますね。

それでは、英検一級を受験する方にオススメの参考書や勉強法を紹介していきます!

全体で35分間もあり、インタビュー問題が追加されていると聞くとかなり大変そうに思えますが、これから紹介する教材をしっかりやると確実に聞き取れるようになります。

定番の英検対策法以外に、個人的にお勧めのリスニング教材を紹介しています。

英検一級リスニングでも単語は重要

英検一級のリスニングでも単語はかなり重要です!

単語や熟語を知らないと、

「あれ、なんかいま発音されたけど意味わからない。なんだろなんだろ。うわああああああ!!!」

となってしまい音を追うことができなくなってしまい最終的には、ペースを崩し全滅なんてこともあります(´;ω;`)

ですので、ここではお勧めの熟語帳と英検一級の単語についての記事、単語の暗記法について紹介します!

まず、お勧めの英熟語帳はこちらです☟

解体英熟語は、英熟語を解体しかみ砕いて、一つ一つの熟語の意味を説明しています。

具体的には、熟語に使われる前置詞の意味を丁寧に説明していて暗記が理解に変わります。

1017語も掲載されていて熟語はこれ一冊で完璧!

準一級の記事でも紹介させていただきましたが、まだやっていない方はこの機会にぜひやってみてください。

また解体英熟語は、掲載されている全ての熟語に対して、問題集が掲載されています。

インプットとアウトプットが同時にできるのでかなりおすすめです。

解体英熟語の特徴】
  • 圧倒的熟語力
  • 理屈で熟語を理解できる
  • 前置詞のイメージが得れる
  • 掲載されているすべての熟語に対して入試問題が載っている
  • 熟語が使われた入試問題文が掲載されていて復習しやすい。

英検一級の単語についてもっと知りたい!どのくらいのレベルの単語が出ているのか実際の問題やおすすめの英単語帳を知りたいという方には、
英検一級単語のレベルとテスト診断【おすすめの英単語帳と覚え方も紹介】
をご覧ください!

英単語って言われても、覚えるの大変だしなかなか覚えることができないんだよね。

そんな方は、
【英単語の覚え方】英検1級単語96%の私が解説する英単語暗記のコツ
をご覧ください!

この記事では、英単語の暗記に重要な復習を超効率的に行うためのスケジュールの作成法について書いています。

英検一級リスニングにオススメの参考書

英検用でおすすめのリスニング参考書は、
「英検一級リスニング完全制覇」
です!

この参考書の問題数は、150問以上で過去の問題から分析したオリジナル問題で構成されています。模試も2個ついているのでしっかりとした英検対策ができます。

最短合格! 英検1級 リスニング問題 完全制覇
について特筆すべきなのが、発売日が最新であるということです。

2018年の5月31日に発売されたばかりなので、旺文社の参考書よりも最新の英検の傾向に合わせた問題を掲載しています!(旺文社は2006年)

この本と、ネットに出ている過去問をやれば英検一級のリスニングにおいてはかなりの力がつきます!

  • 150問以上の問題数
  • 模試2回付き
  • 発売日が最近(2018.5.31)

リスニングは、リスニングの参考書だけではなくその他の長文や単語帳などでCD付きの教材を選んで日々リスニングに慣れ親しみましょう。

これまで私が使用してきた英語のリスニング、長文、リーディングの教材はこちらの関連記事をご覧ください!

英検一級のリスニングにはYouTubeがおすすめ!

英検一級のリスニング勉強全部やってしまった。何かもっと面白いのないの?

そんな方には、YouTubeがおすすめです!無料で高クオリティの動画を見れるのは最強すぎますね。

私が英検一級のリスニングで93%を取ることができたのでは、YouTubeのおかげだと思っています。

英検一級を受ける方は、tedなどを見ている方が多いかと思いますが、ted難しいです笑

TEDの内容が多少分からなくても、英検一級リスニングでは合格点を取れます。

私は、英検一級のリスニングでは問題集がある程度終わった後は、ほとんどYouTube見ていました。

そこでYouTubeを使ったリスニング学習法とおすすめのチャンネルを紹介します。

一つ目は、BRIGHT SIDEです。

17 Crazy Things That Are Only Possible in Japan

BRIGHT SIDEは、トリビア系のチャンネルです。真面目な学問系ではないものの、話すスピードや動画の面白さから飽きずに勉強することができます。

英検一級のインタビューは3分以上英語が話されます。英語を集中して聞き取り続ける対策として動画は最適です!(多くが10分ほどなので)

Hot Robot At SXSW Says She Wants To Destroy Humans | The Pulse

そして次におすすめがCNBCです。

CNBCは政治や経済などを扱ったチャンネルで英検のトピックにはぴったりです。

話すスピードはちょっと速いのですがぜひ見てみてください!

英検一級のリスニングのレベルより、レベルが高くなっているのでこれを聞き取ることができればかなりいい点が取れると思います。

YouTubeを使ったリスニングの勉強法についてもっと知りたい!という方は、
無料で出来るYoutubeリスニング勉強法がすごい。おすすめ5チャンネル紹介
をご覧ください。

英検一級リスニングまとめ

以上が英検一級リスニング対策!合格点、実際の問題、各パートのコツやおすすめ参考書解説でした!

今回紹介した教材や解き方のコツを参考に、実際に自分で勉強していけば確実に聞き取れるようになっていきます。

自分の現在の実力を把握して、今回紹介した方法で勉強していきましょう。

それでは英検一級の勉強頑張ってください!

コメント