英検各級のレベル・難易度はどのくらい?合格率や他英語資格と比較して解説

英検各級のレベル・難易度はどのくらい?合格率や他英語資格と比較して解説

英検を受けようと思うのだけど、1~5級それぞれの級の難易度ってどのくらい?

これまですべての級を受けてきた私が、
英検のそれぞれの級のレベルを解説していきます!

「英検1,準1,2,準2,3,4,5級の難易度やレベルってどう違うの?」
「私は英検何級から受けたらいいの?」

結局自分は英検何級から受験すればいいんだろう?
という方多いと思います。

この記事では、英検を受験したい方が知るべきそれぞれの級の難易度を解説していきます。

各級のレベルを、「合格率」「TOEICやGTECなどの英語資格」と比較して解説しています。

この記事を読めば、具体的にどの級から受験すればいいのか分かるようになり勉強を進めることができます。

それではいきましょう!

この記事を読んで得られること
  • 英検のそれぞれの級のレベルが分かる
  • 英検各級の合格率が分かる
  • 英検とほかの資格の比較が分かる
目次

英検1~5級の難易度とレベル

英検1~5級の難易度とレベル

英検のレベルって大体どのくらいなの?

それぞれのレベルごとに難易度を解説していきます!

1大学上級英語好きの為の級
準1大学中級センター毎回90%以上・偏差値70以上レベル
2高校卒業センター試験レベル
準2高校中級センター50%レベル
3中学卒業
4中学中級
5中学初級

日本英語検定協会の、各級の目安によると英検の英語の各級のレベルはこのようになります。

また、当サイトでも英検各級のレベル別に勉強方法をまとめていますので、そちらもご覧ください。

英検のそれぞれの級の過去問や参考書について知りたい方は下記記事ご覧ください

大学上級とか高校中級とかどのくらいの難易度かわからないわ笑

ですよね!
自分もこれを見ても具体的に英検の各級のレベルがイメージできませんでした。
ここでは、英検の難易度を皆さんに分かりやすくイメージしてもらう為、3つの観点から分析していきます。

英検各級の難易度を3つの観点から分析

英検各級の難易度を「他英語資格」「合格率」「必要な単語数」から分析

それではここからは

英検の難易度を「他英語資格」「合格率」「必要な単語数」から分析していきます!

TOEICやTOEFL、GTECなどのほかの英語の資格と英検各級を比較すると、より分かりやすくなうのではないでしょうか?

また、実際に受験した人の合格率を解説することで、どれほど合格が難しいのかが分かると思います。

そして、英検は単語が重要です。

各級に必要な単語数を掲載するので、ぜひ目安にしてみましょう!

他の英語資格と比較

英検準一級とtoeic
文部科学省より

英検をほかの資格と比較するとこのようになります。

こちらはCEFRという「外国語の運用能力を、言語の枠や国境を越えて同一の基準で測ることができる国際的な指標」でそれぞれの資格試験を比較しています。

これによると、英検のそれぞれの級とほかの資格を換算すると以下のようになります

  • 「C1レベル」:英検一級⇒IELTS7~/TEAP375~/TOEFL95~/TOEIC945~
  • 「B2レベル」:英検準一級⇒ IELTS5.5~/TEAP309~/TOEFL72~/TOEIC785~
  • 「B1レベル」:英検二級⇒IELTS4~/TEAP225~/TOEFL42~/TOEIC550~
  • 「A2レベル」:英検準二級⇒ IELTS不明/TEAP135~/TOEFL不明~/TOEIC225~

ちなみにTOEICのL&RをCEFRで換算すると☟のようになります。

toeicのcefr
IIBCより

ただ英検とTOEICを比較するには、必要な技能が異なってくるのでかなり難しいです。

英検準一級/一級とTOEICの比較と換算について知りたい!という方は

をご覧ください。

合格率からレベルを分析

英検のそれぞれの級の合格率はどのくらいなの?

基本的に級が1級に近づくほど低くなってきます。

1級12%
準1級16%
2級26.4%
準2級37%
3級53%
4級70%
5級81%

英検のそれぞれの級の合格率は、2015年度までに公式が公表していたデータによると上記の通りです

英検1級の合格率が一番低く、「12%」
英検5級の合格率は、「81%」

となっています。

英検一級だと、30人の教室で合格する人がその中から3人くらいと考えるとかなり難易度が高いことがわかります。

必要な単語数からレベルを分析

最後に英検のそれぞれの級を必要な単語数から分析していきます。

1級10000~15000
準1級7500~9000
2級3800~5100
準2級2600~3600
3級1250~2100
4級600~1300
5級300~600

英検一級は1万語以上?!
5級の33倍以上の単語覚えないといけないの笑

英検は単語が重要ですので、しっかり目に焼き付けましょう笑

英検では「単語」が重要です。

というのも、英検の問題では必ず最初に「語彙パート」があります。

このパートで何問解けるかはどの級でもかなり重要になってきます。

「英検で必要な単語数をネイティブと比較するとどのくらいなのか?」

気になる方多いと思います。

こちらは testyourvocab.com というサイトの統計データです。

ネイティブ単語
testyourvocab.com

これをもとに見ると英検一級の、語彙力一万はネイティブの9歳レベルです(恐るべしネイティブ)

実際に出題される単語が知りたい!

簡単に、それぞれの級でよく出る単語を3語ずつ紹介しますね。

1級  clamor  / bigotry / prowess
準1級 witness / nuisance / plagiarism
2級  poverty / mature / urban
準2級 truth /  extremely / experience
3級  fall / prepare / dirty
4級 strong /  sell /  tonight
5級 old /  exam / windy

英検各級の単語のレベルや実際の問題、オススメの単語帳

で書いています。

英検一級の単語パートで96%を取得した私の単語暗記法も書いているのでぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【英単語の覚え方】1カ月で1000語を12周する超効率的な暗記法 「英単語の暗記が一番嫌い!どうやって暗記したらいいの?」 英検一級単語96%の私が単語の覚え方を解説します。 「英単語の暗記って英語の学習で一番大変」「英単語を...

英検のレベルまとめ

英検のレベルまとめ

以上が英検のレベルまとめでした!

ぜひこの記事を参考にして、受験する級を決定していただけたら嬉しい限りです。

英検一級/準一級の勉強法、英語初心者の勉強法についてはほかの記事で書いているのでぜひご覧ください。

※本記事はGenglish(ドメイン所有者:株式会社ウェブカラ)と提携する企業のPR情報を含んでおります。
※本記事で掲載する内容は一般的な英語学習の情報提供を目的としており、英語学習サービスの利用を斡旋をするものではありません。
※当サイトに掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※当サイトへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。
※当サイトで紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

純ジャパバイリンガル早大生/高校時代英語全国1位、TOEIC965点、英検1級/ 純ジャパ・留学経験なし・海外経験なし・凡人でも独学で英語をマスターする方法について発信/17000語覚えた英単語暗記法&正しい努力で超効率的な勉強をする方法▶︎noteへ




コメント

コメントする

目次
閉じる