「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

英検1級の単語実は簡単?!語彙正答率96%の1級単語攻略法

英検一級単語 英検一級

英検1級の単語は難しいから、無視して大丈夫」
「英検1級の中でも一番難しいのが、単語パートだから正解しなくて当然」

単語のパートはコスパ悪いし、単語帳暗記はつまらないし、結局なかなか使うことがない単語なんだから覚える意味なくない?ほかのパート極めたほうが絶対いいわ

実は一級の単語パートは、効率よく得点を取るのにむしろ超重要だし、皆さんが思うほど高得点を取るのは難しいパートではありません。

一級の単語パートで得点を取ることができないと、長文やリスニングで点を取るしかなくなり、不合格する可能性が高くなってしまいます。

語彙パートをあきらめていた人必見です!


かく言う私は、英検一級の一次試験の語彙パートにて24/25点を取っています。

一問ミスでした。( 受験した問題:https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/pdf/201803/2018-3-1ji-1kyu.pdf

一般的に難しいと言われている一次試験の語彙パートにてなぜこのようなスコアを取ることができたのか?

それではいってみましょう!

この記事で得られること

・英検1級の単語の勉強法がわかる
・英検1級の単語がコスパ良い勉強だとわかる
・語彙問題で90%以上取る為にする事がわかる

notecontent

英検1級の単語は簡単

結論から言いますと、英検一級の語彙パートにて高得点(90%以上)を取るのはそれほど難しいことではありません。

この章では英検一級の単語はどのようなレベルなのか、ほかの級との比較と実際の問題から解説していきます。

英検1級の語彙パートとは

英検1級の単語レベルは、もちろん高いです。

大体のレベルでいうと、1万語~1万5000語レベルです。

英検語彙数
1級10000~15000
準1級7500~9000
2級3800~5100
準2級2600~3600
3級1250~2100
4級600~1300
5級300~600

上の表を見ると英検一級の合格にはどれほどの単語がいるのかがわかると思います。

5級の33.33…倍、4級の16.6…倍、3級の12倍、2級の2.6倍、準一級の1.3倍です笑

testyourvocab.com

こちらは testyourvocab.com というサイトの統計データです。

これはnon-nativeのvocabularyについて書いてあるデータで、英検一級レベルは10000語~に当たります。

語彙数1万超えと聞くとめちゃくちゃ多いように思えますよね。

しかしネイティブの語彙力は、どうでしょうか?

testyourvocab.com

語彙力一万レベルだと、9歳に当たるくらいですね。

単純な語彙数から考えると、英検一級はおよそネイティブの9歳(小学4年生)と同じくらいのレベルになりますね。

ネイティブと比較すると簡単に思えますね笑

しかし、英検準一級は大学受験でいうと早慶レベルの英語試験と同じくらいのレベルですのでそのように聞くと難しく聞こえてしまいますね。

日本で生まれ育ってきた方にとっては、英検一級の単語は見慣れないものが多いというのは間違いありません。

英検1級の単語問題

さあそれでは、英検一級の単語問題はどのようなものが出るか見ていきましょう。

いやあ、なかなか日常では見ない単語がいっぱいありますね笑

四択で難しそうな英単語が並んでいて穴埋め式で、解答していく感じですね。

準一級やこれまでの級と比べたら難しい単語が目白押しですが、大丈夫です!

きちんと対策すれば高得点取れます。

単語パートを極めるのはコスパ○

ここまで英検一級の単語についてデータと具体例から、どのくらいのレベルなのか少しはわかっていただけたのではないかなと思います。

それでは、ここでは私が単語パート実は英検一級合格するには穴場だしそれほど難しくないから勉強していこうよという話をしていきます!

配点が同じ

単語パートを極めるべき理由の一つは、配点が同じということです。

自分自身驚いたのですが、単語パートの得点と長文のパートでの得点同じらしいです。

英検は得点数でCSEを出しているらしいので、長文のスコアと単語パートのスコアが同じです。

長文のスコアと同じ配点ときたら、単語パート捨てたくなくなりますよね。

覚えたものがそのまま出る

単語学習がコスパがいい理由の二つ目としては、覚えたものがそのまま出ることです。

単語帳で習ったものがほとんど形を変えずそのまま出てきます。

やったことがそのまま得点に直結します。

リスニングでは、同じ音声がそのまま試験に出てくることなんかありませんよね?

単語パートは覚えたものがそのまま得点につながる形で出てくるので点が取りやすいです。

単語は英語の基礎

これまで英語を学ばれた方は、しみじみ感じられていると思いますが単語学習は英語の基礎です。

単語がないと何もできませんよね?!

単語はそれほど重要な学習です。

単語が、長文読解リスニング、作文すべてに直結していきます。

逆にこの単語をスムーズに覚えられれば、スムーズに長文読解やリスニング、作文を進めていけます!

英検一級単語96%・単語帳10冊覚えた私の単語暗記法

英検1級語彙パートで90%以上取る勉強法

ここまで英検一級の単語パートのレベル、勉強のコスパの良さなどについて語っていきました。

ここからは私がどのようにして
英検一級の語彙パートで96%の正答率を取れたのか書いていきます。

具体的な対策法や参考書について経験から書いていきます。

単語帳はこの二冊を極めろ

英検一級の単語パートはこの二冊覚えれば確実に90%以上取ることができます!

出る順パス単英検一級

一冊目は定番の英検1級でる順パス単

げんそー
げんそー

英検と言ったらこの本だよね。もう説明はいらないレベルの定番本ですね笑

究極の英単語4

2冊目は、

究極の英単語 Vol.4 超上級の3000語

です。

この本は英検一級でやってる方はもしかしたらあまりいないかもしれませんが、これをやれば確実にレベルが上がります。

究極の英単語とパス単一級を完璧にすれば絶対90%は取ることができます!

「日本人英語学習者にとっての有用性」「ネイティブスピーカーの使用頻度」を基準に選び出した、 12000語の重要英単語リストから、超上級レベルの3000語を完全収録。 

①網羅性の高さ!
Vol.1~3とこの3000語を合わせれば、TOEICテストや英検に出題される語彙をほぼ網羅。英文雑誌なども自在に読みこなせるレベルの語彙が修得できます。 

②例文で覚えやすく!
複数の単語を含むPower Sentences637個と、「使い方」を記載した単語リストWord Listの2つで、計3000語の重要単語と、それに関連する英語表現をしっかり覚えることができます。 

➂「語源講座」付き! 
超上級語彙を効率よく覚えるためには「語源学習」が有効です。本書に出てくる難易度の高い語をマスターしやすくしてくれる語源を解説します。

げんそー
げんそー

この本を覚えれば英検やTOEICはほぼ完ぺき。資格試験の最高レベルを取得できるレべルになれるよ!

英検1級の単語の覚え方

最後に、英検一級レベルの英単語を覚える方法についてです。

英検一級レベルの単語は、日本語でも難しいですよね。

例として、先ほどの英検一級の過去問から

・bigotry: Intolerance towards those who hold different opinions from oneself.

日本語だと (宗教・人種・政治などについての)がんこな偏見、頑迷、がんこ、偏屈、頑迷な行動

という意味になります。

この単語は比較的わかりやすい単語だと思います。

コツとしては、単語の核をつかみビジュアル化することです。

この単語の核は、英英辞典で知らべるとIntoleranceです。

このように何か難しい英単語があったら、英英辞典で調べて核となる単語をつかみましょう。

核の単語をつかむことができれば、その他の意味に応用することができます!

核の意味をつかんで、身近な人やモノに単語を当てはめていきましょう。

英検1級の単語実は簡単

何度も言いますが、英検一級の語彙パートは「簡単」です!

今回紹介した単語帳と合わせて、難単語に当たった場合は単語の核をつかみビジュアル化して覚えましょう!

英単語は何度も何度も繰り返すことによってやっと覚えられます。

☝のツイートの通りで英単語を覚えるのは、脳に道を作る過程に似ています。

英単語帳を10冊覚え、推定語彙数17000の私の単語の暗記法については、こちらで詳しく書いてありますので「一生使える英単語暗記法」についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらをご覧ください!

一カ月半で1800語を八周?!奇跡のヘビロテ単語暗記法|げんそー|note
「英単語の暗記って数多いし退屈だしつまらないし、全然覚えられない。」「巷に英単語の暗記法はありふれてるけど、なんか効果を実感できないんだよな」って方多いと思います。 そんな方に朗報です!!! このnoteでは、私が単語帳10冊を暗記した方法について体系的に詳しく具体的に解説していきます。 ...

コメント