英検対策に向いてるオンライン英会話ランキング!10のスクールを比較して解説

英検対策に向いてるオンライン英会話ランキング!9つのスクールを比較して解説オンライン英会話

文部科学省の教育制度改革により、大学入試や高校入試で英検やTOEICスコアを合否の判断材料として用いることになりました。その影響で、以前にも増して英検を取得する重要性が高まっています。

しかし、一生懸命勉強して英検の1次試験に合格したものの、面接形式で行われる2次試験のスピーキングが難しく合格できないという話をよく聞きます。英単語の暗記や文法の勉強は独学できても、考えを頭の中でまとめて論理だてて英語を話すことに関しては、独学で練習するのはなかなか難しいものです。

オンライン英会話では、英検対策コースを設けているところも多く、講師が2次試験対策の指導を行っています。1次の筆記試験に合格してから2次試験までは、2週間程度しか時間がありません。オンライン英会話で、集中的に面接対策を行うことで英検合格の可能性が高まります。

英検を取得することで、将来の高校入試や大学入試で有利になるのはもちろん、自分自身の成長につながります。上手にオンライン英会話を利用して、英検合格に向かって進みましょう。

おすすめランキングはコチラ




英会話は英検でどれくらい重要なの?

英検の2次試験で、面接形式のスピーキングテストが行われます。

たとえば英検2級の2次試験では、受験者が問題が書かれたカードを受け取り問題文を読み上げたあと、試験官が質問する内容に対して英語で答えます。

カードに書かれている内容を理解しているかや、それについてどう思うか英語で意見を答えるのです。

日常生活の英会話とは異なりますが、特定のテーマに関する内容を理解し頭の中でまとめ、英語で表現する力が問われるため、英会話能力が重要です。

オンライン英会話を英検二次試験の対策に使うのをおすすめする理由

英検の2次試験は、1次試験の合格発表日からおよそ2週間後に行われます。

短い準備期間で2次試験対策を行うには、オンライン英会話が下記の理由でおすすめです。

英会話教室に比べて受講費用が安い

通学スタイルの英会話教室と比べ、オンライン英会話では受講回数や担当講師によって料金を選べる場合が多いです。

通学の場合、平均して週1回で1万円ほど受講費用がかかりますが、オンライン英会話では毎日受講しても1万円未満のプログラムもあります。

自宅にいながら本格的な英会話ができる

部活や学校、習い事などで忙しい毎日の中、英会話教室に通う時間を捻出するのは難しい場合もあるでしょう。

オンライン英会話では移動の必要がないため、学校に行く前朝早く、あるいは帰宅してから夜寝る前など、自分のタイミングで受講することができます。

もちろん授業の質も確保されているため、自宅にいながら満足できるレベルの英会話レッスンを受けることができるのです。

もちろん、英検対策のコースを設けているオンライン英会話も多いため、2次試験の面接対策にもとても有利です。

講師数が多く、自分に合った講師を見つけられる

オンライン英会話では、フィリピン人講師やネイティブ講師、日本人講師など多数在籍しています。

そのため、教え方などが自分に合う先生を選ぶことができるのも大きな特徴です。

教えるスキルが上手なのはもちろん、英検指導を多く経験している講師を見つけることで、より英検合格に近づくでしょう。

感染症の心配もなく英会話ができる

インフルエンザやコロナウイルスなど、さまざまなウイルスが年中発生しています。

英会話教室への移動中や対面授業を受けることで、これらの感染症にかかるのではないかと不安な人もいるでしょう。

オンライン英会話では自宅から受講ができるため、感染症の心配をする必要がありません。

英検をはじめとする試験の前に病気になってしまっては元も子もありません。余計な心配をせずに、オンライン英会話を利用して目的を達成しましょう。

英検1級に合格するまでのステップ

英検の最高難易度、1級。合格までは非常に多くの努力が必要ですが、1級を取得すると大学入試で優遇されたり、海外留学時に英語試験が免除される場合もあります。

高いレベルの英語力が必要な通訳案内士の筆記試験も免除されるなど、取得する価値も高いです。英検1級合格のために、どのような学習を積み重ねていけばよいのでしょうか?

英検1級の難易度について

日本英語検定協会が2014年までデータを公表していましたが、当時はわずか10%ほどの合格率でした。

英検準1級が大学レベルと言われていますが、その合格者であっても10人に1人しか合格しないと考えると、1級の難しさが想像できるのではないでしょうか?

  • STEP1
    英検1級の出題傾向を知る
    英検1級の1次試験では筆記(100分)とリスニング(約35分)が行われます。下記のように、スピーキング以外のジャンルをまんべんなく問われます。

    形式詳細
    リーディング(合計41問)・短文の語句
    ・長文の語句
    ・長文の内容
    ・文脈に合う適切な語句を補う。
    ・パッセージの空所に文脈に合う適切な語句を補う。
    ・パッセージの内容に関する質問に答える。
    ライティング(合計1問)・英作文・指定されたトピックについて英作文を書く。
    リスニング(合計29問)・会話の内容
    ・文の内容
    ・Real-Life形式の内容
    ・インタビューの内容
    ・会話の内容に関する質問に答える。
    ・パッセージの内容に関する質問に答える。
    ・Real-Life 形式の放送内容に関する質問に答える。
    ・インタビューの内容に関する質問に答える。

    1次試験に合格すると次は2次試験です。下記の内容に関するスピーキングテストになります。

    • 面接委員と自由会話
    • 与えられたトピックについて2分間スピーチ
    • スピーチの内容に関する質問について答える

    経済や科学など、幅広いジャンルから出題されるため、入念な準備が必要です。

  • STEP2
    英検1級の英単語対策をする
    英検1級では、10000~15000語程度の英単語レベルが要求されます。

    たとえばstupor(昏睡)という単語など、英検準1級を合格した人でも見たことがない単語が数多く出てくるため、英検1級専用の単語集を使って地道に学習を続けましょう。

    本試験では25問出題されるので、9割正解できると他のパートが楽になります。

  • STEP3
    英検1級のリーディング対策をする
    英検1級を受験する人であれば、基本的なリーディング能力は身についているはずです。

    しかし1級で出題される内容は、文化や歴史、教育、ビジネスや政治といった文系分野から、化学・医療・テクノロジー・科学・自然環境といった理系分野まで多岐にわたります。

    そのため、自分にとって苦手な分野をできるだけ減らし、どの分野の長文が出ても問題なく読みこなせるように訓練が必要です。

    過去問を複数年分解くのはもちろん、TOEFLなどアカデミック分野のリーディングを扱う問題もあわせて解いてみるとよいでしょう。

  • STEP4
    英検1級の英作文対策をする
    決められたテーマに関する200語程度の英作文を書きますが、このパートは英検1級試験の中でも難しくないため、確実に得点源にする必要があります。

    具体的には、下記を意識して過去問を使って練習してください。

    • 難しすぎる単語を使わず、やさしい単語で良いのでミスをしない
    • 複雑な構文を使う必要はない
    • 序論、本論、結論の書き方の「型」をあらかじめ決めておく

  • STEP5
    英検1級のリスニング対策をする
    得意不得意の分かれるリスニングパートですが、英検1級合格のためには、8割程度の正解を目指したいところです。

    具体的には、流れる音声の「速さ」「単語の難しさ」「長さ」を克服していきましょう。

    英検1級のリスニングパートで流れる英語音声は、学習者向けに調整されたものではないため人によってはとても速く感じるでしょう。

    市販教材などで対策が必要です。また、その際にリスニングの勉強時間はできれば毎回30分連続して確保できると良いですね。

    その理由は、リスニングパートの試験時間が30分のため、集中力を切らずに英語を聞く訓練ができるからです。

    単語に関しては、英単語対策でしっかり覚えていれば問題にはなりません。

    まとまった時間集中して、リスニングの時間を取る。その際に聞きながら発話するシャドーイングアプリなどを使ってシャドーイングの練習も合わせて取り入れると、より効果的でしょう。

  • STEP6
    オンライン英会話で二次試験対策をする
    英検1級の1次試験に無事合格すると、合格発表から約2週間後に面接形式の2次試験が行われます。2次試験の内容は下記のとおりです。

    • あるテーマについて2分間のスピーチを行う
    • スピーチについて面接官から質問され、それに答える

    科学や芸術、経済や健康、ビジネスなど多岐にわたるテーマについて話をすることになります。

    たとえば、「国連は国際政治でどのような役割を果たすべきか?」「遺伝子組み換え食品の安全性について」といった内容です。

    日本語でもどう答えたらよいか戸惑う人もいるのではないでしょうか。

    準備時間がほとんどないため、過去問でよく問われているジャンルの基礎知識に自分の意見を加えて話すことになりますが、話す内容はもちろん、発音も採点対象になります。

    オンライン英会話で1級の2次試験対策を行っているところがありますので、面接官役の講師と毎日模擬面接を行い本番に備えましょう。

    話す内容や発音チェックに加え、自信をもった態度で面接に臨むためのコツなども教えてもらえます。

英検対策におすすめのオンライン英会話ランキング!

下記で、英検対策に特におすすめのオンライン英会話をご紹介します。

英検準一級まで対応【Kiminiオンライン英会話】

Kiminiオンライン英会話
おすすめポイント
  • 英検対策コース(準1級~5級)を設置
  • 予習と復習のシステムが完備
  • 無料体験が長い(10日間)
対応している級準1級~5級
料金(税込)・スタンダードプラン(1日1回まで) 6,028円
・ダブルプラン(1日2回まで) 10,428円
・プレミアムプラン(1日4回まで) 17,028円
無料体験あり(10日間)※スタンダードプランへの申し込みが必要
受講可能時間6時~24時
教材無料(一部有料)

Kiminiオンライン英会話は、学生に強いサービスとして知られています。小学生から高校生まで学年別に分かれたコースを提供しており、予習復習用の宿題やテストも用意されているため、レッスンを受けっぱなしということがありません。

英検対策については準1級から5級まで対応しており、準1級から3級については2次試験対策も行っています。

2次試験対策レッスンの流れは、まず模擬試験を行い講師がアドバイスを行います。その後再度同じ問題を使い、受講者が回答します。

講師のフィードバックを受けた後なので、1回目のスピーチよりもよりよいスピーチができるでしょう。このようにして、繰り返し練習していきます。

日本人講師のオンライン英会話【ワールドトーク】

ワールドトーク
おすすめポイント
  • 合格に向けた英検対策について、日本人講師から学べる
  • 講師自身も英検取得経験があり、その経験をもとに指導してもらえる
  • 二次試験対策もバッチリフォローしてくれる
学べること英検対策、英検二次試験対策、TOEIC対策、発音レッスン、
文法レッスン、企業向け英語研修、キッズこどもレッスン etc…
最大受講数受講コースによって異なる
講師日本人
料金・お手軽コース:3,300円(税込)
・基本コース:5,500円(税込)
・イチ押しコース:6,600円(税込)
・集中コース:10,000円(税込)
・徹底コース:22,000円(税込)
受講可能時間24時間365日
テキストオリジナル・市販
無料体験あり

英検対策は日本人講師から教えてもらうのはとても良いと思います。日本人講師であれば、英検を取得した経験から、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

また、英検二次試験対策ができるというのも嬉しいポイントです。日本人から学びたいと思っている方は、ワールドトークをおすすめします。

英検一級まで対応といえば【ベストティーチャー】

ベストティーチャー
おすすめポイント
  • ライティングを中心に4技能をスキルアップ
  • 予習復習システムが充実
  • 24時間受講可能
対応している級1級~3級
料金(税込)・英検対策コース:16500円
・英会話コース:12000円
無料体験あり(1回)
受講可能時間24時間
教材無料(一部有料)

ベストティーチャーの大きな特徴は、一般英会話も英検対策コースもすべて「ライティング」をまず行うということです。レッスンの進め方は下記のとおりです。

  • 受講者がテーマに関するライティングを書いて講師に送る
  • 講師がライティング内容を添削
  • 添削された英文を読み上げる
  • 英文を見ずに話したり、他の言い回しやニュアンスの違いについて講師が解説

決まったテキストを受け身でこなすスタイルとは異なり、自分で書いた英文を添削してもらい、内容について掘り下げるため、理解が深まります。4技能すべてが鍛えられますが、とくに「書く」「話す」スキルが伸びるでしょう。

英検対策については、1次試験対策は英作文のみとなります。2次試験対策では、お手本のスクリプトを講師と受講者で読み合わせしながら、英語のニュアンスや表現方法についてプラスアルファのアドバイスを行う形で進みます。

2次試験対策以外はライティングが必須となるため、英語中級者以上に向くサービスと言えるでしょう。

週3コマまで詰め込める短期集中【mytutor】

mytutor
おすすめポイント
  • 英検1級~5級まで対策コースあり
  • 英検ゼミでは週3コマまで担任講師の予約を確保
  • TOEICやTOEFL、IELTS対策も充実
対応している級1級~5級
料金(税込)・英検特訓ゼミ30レッスン 22,000円
・英検特訓ゼミ50レッスン 29,800円
・英検特訓ゼミ100レッスン 49,800円
無料体験あり(2回)
受講可能時間月~金 15:00~24:55、土・日 11:00~24:00
教材無料(一部有料)

マイチューターでは英検をはじめとする試験対策クラスが豊富にあります。将来の留学や受験に向けて英検対策をしたい人にはぴったりと言えるでしょう。英検の対応級も1級から5級までとすべてカバーされているのも嬉しいところです。

準1級から5級までは、1次試験対策としてTextbookクラスや過去問クラスが用意されています。フィリピン人講師が英語で解説するため、英検対策と同時に実践的な英語力も身に付きます。

そのほか、2級から5級までは語彙力アップに焦点を当てたVocabulary Cardクラスや1級から3級までは英作文クラスも用意。1次試験に合格したら、2次試験対策です。実践問題を使い、講師と模擬面接を繰り返し行うことで合格をつかみます。

ほとんどの講師が英語教師資格を持っており、検定試験対策にも慣れているため安心です。気に入った先生が見つかった場合、英検ゼミでは週3コマまで担任講師として予約を確保できるシステムもあります。

幼児から小学生まで、英検2級対策ができるワールドアイキッズ

ワールドアイキッズ
おすすめポイント
  • 幼児〜小学生の英検対策に対応しているオンライン英会話
  • 小学生で英検2級を目指すことができる
  • 講師は日本語がわかるフィリピン人
対応している級英検5級〜英検2級
料金(税込)2,178円(税込)〜
無料体験あり(2回)
受講可能時間6:00~22:00
教材無料(一部有料)

日本語のわかるフィリピン人講師が、英検5級から英検2級までの指導をしてくれます。レッスンはかなり細かく別れていて、350以上のレッスンがあります。

毎日しっかり続けていくことで、確実にステップアップできるでしょう。

午前6時からレッスンを受けることができます。学校に行く前と、帰ってきてからなど、スケジュールを決めて取り組むことをおすすめします。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
おすすめポイント
  • 回数無制限で英語2次試験対策レッスンを受講できる
  • 家族も受講すると1人あたり4230円と格安
  • 予約不要でいつでも受講可能
対応している級準1級~3級
料金(税込)6,480円
無料体験あり(7日間)※英検2次対策は対象外
受講可能時間24時間
教材無料(一部有料)

ネイティブキャンプの特徴は、24時間365日、予約なしで何度でもレッスンを受講できることです。

英検対策については、準1級から3級まで2次試験の面接対策を受けられます。旺文社の「二次試験・面接完全予想問題」という教材をもとにネイティブキャンプが改訂したオリジナル教材を利用。模擬面接のあとに復習を行う形でレッスンが進むため、面接での受け答えの仕方やふるまい方を含めて学べます。

1次試験の合格発表から2次試験までおよそ2週間。毎日好きなだけレッスンを受けられるため、集中して学びたい場合は1日に複数回レッスンを入れることで、面接対策も安心です。

また、会員向けの特典として2100本のリスニングコンテンツも聴き放題になります。レッスン以外でも英語に触れたい場合は重宝するでしょう。

Private On-line英会話~プライベートオンライン英会話~

おすすめポイント
  • 毎週決まった時間で学校や塾のように学べるから継続しやすい
  • 英検対策はもちろん、TOEIC、ビジネス英語、日常英会話と万能
  • 完全マンツーマンレッスンで、宿題も出されるなど、伸ばせる環境がバッチリ
学べること瞬間翻訳、発音矯正、ビジネス英語、英検、TOEIC etc…
最大受講数受講コースによって異なる
講師フィリピン(セブ島)
料金・週1コマの場合:4,950円/月
・週2コマの場合:9,900円/月
・週3コマの場合:14,850円/月
・週4コマの場合:19,800円/月
・週5コマの場合:24,750円/月
・週6コマの場合:29,700円/月
・週7コマの場合:34,650円/月
受講可能時間6:00〜23:00
テキストオリジナル・市販
無料体験1人1回

宿題が出されるので、しっかりこなしていくことで、復習に繋がります。宿題をサポートしてくれる制度があるので、自宅学習の悩みも解決してくれるでしょう。

講師はセブ島の人気学校の方が担当してくれます。ちなみに、講師は担任制で、各クラスは毎週同じ講師が担当します。

決まったスケジュールで受講したい人にはぴったりと言えるでしょう。

英検対策コース以外にも、本格的なビジネス英語やTOEIC対策などの各種試験対策など様々なコースがあります。

1人1回に限定されますが、無料体験が受講可能です。どんな講師の方がどんな感じで教えてくれるのか、ぜひ体験してみましょう。

ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン
おすすめポイント
  • 希望に合わせてネイティブ講師、日本人講師、フィリピン人講師から選択
  • ECC基準を満たす質の高いレッスン
  • 日本人の弱点を把握したカリキュラムなので安心
対応している級2級~3級
料金(税込)【フィリピン人講師】
・受けただけプラン 990円(月2回まで、追加1レッスンに付き660円)
・1日1回プラン 8,866円
・1日2回プラン 13,640円
【日本人講師、ネイティブ講師】(追加1レッスンに付き4,180円)
・月2回プラン 8,360円
・月3回プラン 12,540円
・月8回プラン 31,680円
無料体験あり(フィリピン人講師2回)
受講可能時間・10時~24時(フィリピン人講師)
日曜10時~23時
月曜7時~24時
火水曜6時~25時
木金曜8時~25時
土曜10時~24時
(日本人、ネイティブ講師)
教材無料(有料オプションを申し込むことで印刷などが可能)

ECCオンラインレッスンでは、約60年の教授経験をもとに生み出されたプログラムをもとに、日本人が英語で苦手とする部分をカバーしたレッスンを提供しています。

英検対策は2級~3級まで用意されており、2次試験対策として模擬テストとその解説を中心にレッスンが進みます。

講師はカナダやアメリカ出身のネイティブスピーカーと、日本人、フィリピン人から選択できるため、面接時を想定して講師の選択も可能です。

英検3級から始めたい中高生に人気の【レアジョブ英会話】

レアジョブ英会話
おすすめポイント
  • 英検2次面接対策レッスンがある
  • 専門トレーニングを受講したTESOL取得講師が担当
  • レッスン予約が5分前まで可能
対応している級2級~3級
料金(税込)・中高生コース 10,780円
無料体験あり(1回)
受講可能時間6時~25時
教材無料(一部有料)

レアジョブ英会話では、中高生コースが提供されており、その中で英検の2次面接対策を行っています。

旺文社の「英検2級/準2級/3級 二次試験・面接完全予想問題」に掲載されている問題を使って、2級、準2級は全10回、3級は全7回分の教材を用意。繰り返し練習を行います。

レッスンはTESOL資格を持った講師が担当しているため、解説も的を射ており安心です。

レッスン予約も開始5分前まで可能なので、急な予約にも対応。

英検の2次試験が終われば通常の中高生コースが受講できます。

大学入試に向けて4技能すべてを伸ばしていくカリキュラムを上手に使い、実践的な英語力をつけていきましょう。

グローバルクラウン

グローバルクラウン
おすすめポイント
  • 発音チェックをクリアしたバイリンガル日本人講師が多め
  • 専用アプリに自習教材が多数収録
  • 32レベルに分かれた細やかなカリキュラム
対応している級4級~5級(英検プラン)、準2級レベルまで対応(通常プラン)
料金(税込)【英検コース(4級、5級)】
・英検レッスンチケット1枚:2500円
・英検レッスンチケット4枚:9200円
・英検レッスンチケット8枚:17200円
・英検レッスンチケット12枚:24000円
【通常コース(月額)】
・週1回コース:9800円
・週2回コース:12800円
・週3回コース:14800円
・週4回コース:17800円
・週5回コース:19800円
無料体験あり(2回)
受講可能時間・月〜金曜日 15時~21時
・日曜日 10時〜17時
教材無料(一部有料)

グローバルクラウンでは、旺文社の「英検総合対策教本」という教材を使い、4級と5級用の英検コースを設けています。

教材の練習問題を解くだけでなく、問題に出てくるフレーズを実際の日常会話でどのように使うのかも学べて実践的です。

グローバルクラウンではカリキュラムが32と細かくレベル分けされており、最終のレベル32をクリアすると、中学2年レベル(準2級相当)の英語力が身に付くことになります。

英検コースについては4級と5級のみの設置のため注意が必要ですが、会員が使える専用アプリで発音チェックなど多くの自習教材を提供しているため、それらを利用して英検対策が可能です。

講師は全員、日本語と英語のバイリンガル。厳しい採用基準をクリアした日本人講師が多く在籍しているため、理解が難しい部分に関しては日本語でヒントをもらうこともでき、効率よく学べるでしょう。

英検は進学や就職でも有利になる!地道に勉強を続けよう!

冒頭でも述べた通り大学入試改革の影響で、英検をはじめとする検定試験の結果が入学試験で以前よりも重要視されるようになりました。

英検を取得することで進学先を決定する際に優遇されたり、英語を必要とする職種では就職の際も有利に働きます。

英語力はすぐには身に付きません。コツコツ英語学習を続け、ひとつずつ上の級を目指して努力していきましょう。

コメント