「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

英文法の勉強法と手順解説!おすすめの参考書も紹介【基礎から上級レベル完全まとめ】

英文法勉強法と手順 リーディング

「英文法の勉強法と手順が分からない。どんな参考書をどの手順で進めたらいいんだろう」

という方に、これまで私が勉強してきた英文法の勉強法とおすすめの参考書そして手順についてまとめました!

『英文法が何で必要かわからない』という人から、『英文法はある程度できてあとはアウトプットだけだ』といった方向けのまとめページです。

これまで英文法について書いてきたすべての記事をまとめました。

英語はしっかり手順通りに勉強していかないと思わぬところで挫折してしまいます。

手順通りに自分のレベルに合った問題を勉強していくことができれば、確実に英語力を向上させることができます。

このページを上から順番に読んでいくことで、英文法学習をどのような順番で進めたらいいかわかります。

ここで紹介されている記事を全部読むと、

「どの方法でどの手順で進めたらいいかわからない」→「この方法でこの手順で進めていけばできるようになる」

と確信できるようになります。

✅この記事を書いている人
英語偏差値常時70over・センター英語満点・TOEIC965・英検1級

この記事を読んで得られること

・英文法勉強の手順を理解しながら英文法学習を進めるようになる
・英文法勉強の方法が分かる
・英文法学習の全容を把握することができる

notecontent

英文法学習は何で必要?

そもそも英文法なんか勉強しなくてもよくない?自分たち日本人も日本語を覚える時は、文法なんか勉強していないし

英文法の学習を始める際は、英文法って本当に必要なの?文の中で覚えればいいんじゃないのと思っていました。

私も英文法は悩みました。
英語学習を始めたばかりの時は「本当にこんなに覚えられるの?」「ルールがありすぎて全然意味わからないし覚えられない。苦手!!!」という感じで一度はその壁に打ちのめされていました。

しかし結論から言うと英文法の学習は必要です。

英文法学習の意味とは

英文法は、英語というフィールドに立つために必要不可欠なルールです。

スポーツでは、ルールが分からないとプレイヤーの運動神経がどれだけ良くてもプレーできませんよね?英語も文法というルールを知らないと、いくら単語を覚えても使えるようにはなりません。

英文法を覚えることによって短い英文を理解することができます。

英文法学習をやらないまま英語を進めると、文法によって英文の中で取る意味が変わるので文全体の意味を理解することができなくなります。

英語と言うフィールドに飛び込む前にまずルールを確認しましょう。

それでは一体どのような手順を踏んで英文法を勉強していけばいいの?

英文法勉強の3段階

英文法の学習及びレベルには三段階あります。

①文法なんてまったく理解もしてない段階。
②理解はしていても、それを使いこなすことができないという段階。
➂理解したものを完全に使いこなせるという段階。 

この3段階を順番を踏んで乗り越えていくことによって英文法ができるようになります。

それではこの3段階に分けて、英文法を学習する手順を説明していきます。

英文法の勉強手順解説【完全初心者→上級者まで】

英文法完全初心者【第一段階】

「英文法の学習を始めたいけどなかなか手が進まない」
「英文法が苦手で覚えられない・難しい」

と言う方にオススメの記事を紹介します!

この記事では、
英文法が難しい、覚えられない理由・英文法を学習する3段階・英文法の1番最初の文法嫌いを克服するための具体的な解決策について書いています。

英語完全初心者で何をしたらいいのか全然わからないという方は、スタディサプリがおすすめです。

自分自身、英語が好きになってしまったきっかけはスタディサプリで「あの先生」の授業を受けたことです。

”文法は嫌なものという固定観念”をぶち壊してくれる先生が皆さんを待っています。

詳細は☟の記事に書いていますのでぜひご覧ください。

英文法初心者から中級者へ

それでは、完全初心者を抜け出し、英文法がそれなりに理解できるようになった段階でやるべき参考書をご紹介します。

インプットした英文法を実際に実践を通して身に着け、復習していくにはどのような問題集がおすすめなのか自分の経験から書きました

インプットしてからいきなりレベルが違いすぎる問題集をやると確実に挫折します。

挫折しないための厳選問題集たちを紹介します。

インプットはある程度できたので、次に何すればいい?

復習もできる問題集をやりましょう。
おすすめは、 英文法レベル別問題集関正生の英文法ポラリス[1 標準レベル] です

問題数の多い問題集にいきなり取り組んだらダメなの?

インプットを終えた段階で、そのラスボスに取り組むと挫折する可能性爆上がりします。

 英文法をそれなりにインプットして、 ①文法なんてまったく理解もしてない段階を乗り越えたら、それを使いこなせるようになるために必要な参考書と問題集についてまとめました。

この記事通りに問題集をやれば、 ②理解はしていても、それを使いこなすことができないという段階。まで行くことができます。

☟の記事でご紹介していますが、この段階でおすすめする参考書はこのシリーズです!

レベル順で段階的に勉強できる「ポラリス」と「レベル別問題集」をお勧めします。

英文法の総仕上げ

いよいよ文法の総仕上げに入ろうとしている文法中級者の方に向けて最適な、問題集を紹介していきます!

鬼のアウトプットですね。

総仕上げの段階では、主にアウトプットがメインとなります。

そして、英文法の学習段階☟でいうと対象者は、

①文法なんてまったく理解もしてない段階。
②理解はしていても、それを使いこなすことができないという段階。
➂理解したものを完全に使いこなせるという段階。

➁から➂の中間あたり2.5の段階にいるとします。

②の段階にいる方の英文法のレベルを三つに分けると

初級(偏差値40~55)中級(偏差値56~65)上級(偏差値66~)

となり中級から上級へステップアップしている段階です。

この段階にいる学習者は、良質な問題を解きまくれる超おすすめ問題集4つの中から1冊を選んで勉強しましょう。

ここでは一冊私が使用した参考書を中から選んで簡単に紹介します。

これが終わったら英文法は、テストに出てくるものはほぼ完ぺき。

何が来ても恐ろしくありません。

コメント