ビジネスにおすすめのオンライン英会話は?英語を上達してキャリアアップしよう!

ビジネス英語ならこの5つのオンライン英会話【全部体験済み】オンライン英会話

多くのオンライン英会話スクールでは、日常英会話だけでなくビジネス英会話カリキュラムも充実しています。

スキマ時間に受講できる上、ビジネスシーンで役立つ英会話スキルが身につくオンラインレッスンは社会人にぴったり。

専用コースを選べば、昇格・転職の際に重視されるTOEICスコアを伸ばすことも可能です。

ただ、専門用語や丁寧な英語表現が求められるビジネス英会話は、日常英会話よりもハイレベル。

さらに、軽い雑談ができるレベルから商談ができるレベルまで、レベル層が幅広いという特徴があります。

自分の英語レベルや学習目的に合ったスクールを選ばないと、狙った効果を得られないのです。

そこでこの記事では、ビジネス英会話を学べるオンラインスクールの選び方を解説し、おすすめスクールをご紹介。失敗しないスクール選びに役立ちます。

げんそー
げんそー

あなたにぴったりのオンライン英会話スクールで、実践的なビジネス英語を効率よく学びましょう!




ビジネス英語のオンライン英会話スクールの選び方

ビジネス英語のオンライン英会話スクールの選び方

長期間継続できる価格

まず目標達成までの期間、継続できる価格かどうかチェックしてください。

ビジネス英会話を学べるスクールは数多くありますが、料金は様々。

英会話スクールと比較すると格安

月額数千円〜数万円まで、スクールによって幅広く料金が設定されています。

英語学習には短くても数ヶ月かかりますので、無理のない予算設定が必須です。

  • キャリアアップを目指してTOEICプラス100点
  • 海外出張で困らないレベルを目指す

など、自分の目標を明確にしてください。

そしてその目標を達成するまでの期間をざっと見積もり、支払い続けられる料金のスクール・プランを選ぶのがポイントです。

自分のレベルに合ったカリキュラムがあるか

次に、自分の英語レベルに合ったカリキュラムがあるかどうかチェック。

ビジネス英会話コースを、中級者以上対象としているスクールもあります。目的のコースをすぐに受けられるか確認してください。

レッスンのレベルが高すぎる場合は、日常英会話コースが付属しているオンライン英会話がおすすめ。

自信がない方は日常英会話コースが付属しているオンライン英会話がおすすめ

初級者向けの日常英会話レッスンで基礎を固めてから、ビジネス英会話コースに進むとスムーズです。

会社の福利厚生が使えるのか

所属する企業が福利厚生の一環として、オンライン英会話スクール料金の補助をしているかどうかも要チェック。

最近では通学型スクールに代わり、オンラインスクールでの福利厚生利用を始めた企業もあります。

福利厚生が適用されていれば、入学金が除外されたり、月謝の割引が受けられたりとメリットが大きいもの。

ぜひ一度、オンライン英会話スクールに会社の福利厚生サービスが使えるかどうかチェックしてみてください。

講師はビジネス経験者なのか

講師がビジネス経験者なのかどうかも、重要なポイントです。特に経験分野や職種が自分と同じ講師であれば、専門用語を交えた満足度の高いレッスンが受けられます。

一方格安スクールの場合、講師の経歴が問われることはほぼありません。ビジネス経験や講師資格がなくても、パート社員としてレッスンの提供が可能なのです。

ただ日常英会話や基礎的なビジネス英会話では、講師のビジネス経験の有無は大きく影響しません。

中級者以上で「業界用語を交えたレッスンがしたい」「専門用語を学びたい」という場合には、希望の分野でのビジネス経験がある講師が◎。

げんそー
げんそー

講師がビジネス経験者のみのスクールもありますので、希望する内容やレベルに合わせて選んでください。

ビジネス英会話の初心者の選び方

TOEICの自分のレベルを上げられるスクール

ビジネス英会話初心者におすすめなのが、TOEICのスコアアップを狙えるスクール。社会人であれば、TOEICのハイスコアを取っておいて損はないからです。

TOEICは国内企業で重視され、一定以上のスコアがあれば昇進や転職に好影響が。テストではビジネスシーンで使う単語やフレーズが多く登場するので、TOEIC対策の学習の中でビジネス英語を学ぶこともできます。

げんそー
げんそー

TOEICの就活無双という言葉があるくらい就活や転職にも役立ちます。

オンライン英会話でも、TOEIC対策コースが用意されているスクールが多数あります。どのスクールにしようか迷ったら、TOEIC向けのコースがあるスクールがおすすめです。

会社の昇格基準に合わせて選ぶ

会社の昇格基準に合わせて選ぶのも◎。国内企業では多くの場合、英語力を測る手段としてTOEICスコアが使われています。

企業によっては、昇格の際一定以上のTOEICスコアを要求する場合も。
2019年の公式調査によると、係長・主任への昇格の際、27.8%の企業が「TOIECスコアを要件・参考にしている」と回答。その平均スコアは515点でした。

英語活用実態調査 企業 2019

企業によっては、昇格の際一定以上のTOEICスコアを要求する場合も。

2019年の公式調査によると、係長・主任への昇格の際、27.8%の企業が「TOIECスコアを要件・参考にしている」と回答。その平均スコアは515点でした。

目標TOEICスコアを定め、昇格の条件にしている企業もあります。

自分の英語力と目標スコアを確認した上で、レベルに合ったスクール選びが大切です。

ビジネス英語のオンライン英会話おすすめランキング

スタディサプリビジネス英語コース 英会話セットプラン

スタディサプリENGLISHビジネス英語コース
おすすめポイント
  • オンライン英会話が回数無制限
  • 自宅学習やスキマ時間での学習がさらに捗る英語アプリが使える
  • 英会話はネイティブキャンプ、アプリはスタディサプリとそれぞれの最高峰のサービスが受けられる
学べることビジネス英会話(初級〜中上級)、日常英会話、英検、TOEIC対策、カランメソッドなど
最大受講数無制限
講師多国籍(ネイティブ講師も在籍)
料金月額:7,158円(税込)
6ヶ月パック:総額35,880円(税込)
→月あたり5.980円(税込み)
受講可能時間24時間365日いつでも
テキストオリジナル
無料体験あり(7日間)

英語アプリの中で最も多くの人に使われていると言っても過言ではないスタディサプリと、オンライン英会話の最高峰であるネイティブキャンプがタッグを組んだサービスです。

私はこのサイトの中で、シャドーイングアプリやTOEICアプリのおすすめとしてスタディサプリを紹介しています。それだけ優れたアプリで、その学習効果は使ってみれば実感できると思います。

オンライン英会話はいつでも受け放題なのも嬉しいです。

例えば、自宅で暇な時間は英会話、通勤中や座学中にはスタディサプリを使うなど、英語学習の幅がグッと広がるのでおすすめです。

オンライン英会話についてはどんな学習方法か想像できると思いますが、英語アプリってどんな風に学ぶの?と思う方もおられるでしょう。

スタディサプリの場合、英語を使うシーンがドラマ化され、ドラマを進めていくように英語を学ぶことができます。

ビズメイツ

おすすめポイント
  • ビジネス英会話に特化したオリジナル教材
  • ビジネス経験のある高品質講師のみ
  • 無料レッスン体験者の60%が有料会員に登録
学べること基本のビジネス英会話(初級〜上級)、特定シーンのビジネス英会話、直近課題への個別対応、異文化ディスカッション
最大受講数1日1回
講師フィリピン人
料金毎日25分プラン 13,200円(税込)
受講可能時間5〜25時
テキストオリジナル
無料体験あり(1回)

ビズメイツは、ビジネス英会話特化型のオンライン英会話スクールです。

講師はビジネス経験のある人材のみを厳選し、採用率は1%という厳しさ。講師を探す際、人事、会計、法務など講師の経験分野で検索することも可能です。カリキュラムもビジネス英会話に特化しており、全てオリジナル教材。

ビズメイツでは、下記の4コースが提供されています。

  • Bizmates Program:レベル別に基本のビジネス英会話を学ぶ
  • Other Programs:電話会議、海外出張、面接対策など特定のシーンでの英会話を学ぶ
  • Assist Lesson:英文メール添削など、受講者の直近の課題を解決
  • Discovery:様々な題材のエッセイをテーマに、講師とディスカッション

基本のビジネス英会話だけでなく、ビジネスの特定シーンでの英語表現を学べるのがポイント。すぐに使える英会話スキルがピンポイントで身につきます。

Assist Lessonでは、受講者が持ち込んだ課題をテーマにレッスン可能。実際の業務で生じた疑問や不安を解消します。

Discoveryは、異文化コミュニケーション力強化を狙ったコースです。好きな題材のエッセイを選び、講師との対話を通して新たな視点を発見できます。

ビズメイツでは1日1回レッスンのコースが1回あたり425円で、格安というわけではありません。ただ無料体験者の60%が有料会員に登録するほど、レッスンは高品質。

「ビジネスに特化したレッスンを受けたい」「ビジネス経験者から実践的な表現を学びたい」という人には、かなりおすすめのスクールです。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話
おすすめポイント
  • ビジネス英会話専用コースがある
  • トップ10%に入る認定講師のレッスンを優先提供
  • 個人に合わせたフィードバック
学べることビジネス英会話(初級〜上級)、日常英会話
最大受講数1日1回
講師フィリピン人
料金ビジネス英会話コース 10,780円(税込)
受講可能時間6〜25時
テキストオリジナル
無料体験あり(2回)

レアジョブ英会話は、累計会員数90万人を誇る国内最大級のオンライン英会話スクール。レアジョブ英会話には、ビジネス英会話に特化した専用コースがあります。

ビジネス英会話コースでは、レアジョブ講師約6,000人のトップ10%に入る優秀な講師を厳選。実力・評価・熱意が高い講師による、高品質なレッスンを優先的に受講できます。

ビジネス英会話コースには500レッスンが用意されており、教材は下記の3種類に分かれています。

  • 実践ビジネス:ビジネスシーンで役立つ語彙や表現を学ぶ
  • ビジネスシチュエーションクエスチョン:ロールプレイ形式で、よくあるビジネスシチュエーションを再現し即答力を強化
  • ビジネスディスカッション:残業やリモートワークといった身近な話題についてディスカッションし、説得力を強化

コースの中心となる「実践ビジネス」教材では「PCPPモデル」という学習モデルを採用。「わかった」で終わらず「できる」をゴールにしたレッスンを行います。

レッスン後には、レッスンゴールへの到達度や語彙・文法・発音へのフィードバックも。自分のパフォーマンスを振り返り、改善点を明確にします。

さらにビジネス英会話コースに入会すると、日常英会話コースも受講可能です。趣味や文化など、幅広いテーマのレッスンを受けられます。

「ビジネス英会話だけでなく、幅広いトピックについて学びたい」という人におすすめです。

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus
おすすめポイント
  • 低価格で高コスパ
  • 日本人・ネイティブ講師も在籍
  • 大手企業の運営で安心
学べることビジネス英会話(初級〜中上級)、職業別英会話、TOEIC、ニュースディスカッション、日常英会話
最大受講数1日1回
講師フィリピン人、日本人、ネイティブ
料金プラン620 6,380円(税込)
受講可能時間5〜25時
テキストオリジナル、市販
無料体験あり(4回)

産経オンライン英会話Plusは、産経新聞でおなじみの産経グループが運営するオンライン英会話スクールです。

料金が低価格で、1日1回レッスンのコースが月額6,380円(税込)。レッスン1回あたり約212円の高コスパです。

ビジネス英会話コースは、初級〜中上級までの計375レッスンが用意されています。

産経新聞の英文ニュースを元にして進める「ニュースディスカッション」コースは、産経オンライン英会話Plusならでは。中級者以上が対象の本コースを受講すると、海外の取引先と社会問題や時事ネタについて英語で雑談できるようになります。

さらに特徴的なのが、職業別英会話。小売、レストラン、鉄道、タクシー、郵便局の5コースで、専門的な英語表現を学べます。

TOEICや日常英会話コースもあり、ビジネスパーソンが必要なスキルをバランスよく身につけられるでしょう。

追加料金はかかりますが、日本人やネイティブ講師のレッスンも受講可能。学習方法に迷った時は日本人、正しい発音やアクセントを学びたい時はネイティブという使い分けができます。

「低価格でオンライン英会話を試してみたい」という初心者におすすめのスクールです。

vipabc

vipabc
おすすめポイント
  • 国際資格を持つ高品質講師が約3万人在籍
  • 24分野、24万通りのオリジナル教材
  • 語学コーディネーターが学習をサポート
学べることビジネス、金融、マネージメントなど24分野の英会話
最大受講数週1回〜回数無制限
講師国際資格(TESOL)を持つグローバル講師
料金1レッスン1,790円(税込)〜
受講可能時間24時間
テキストオリジナル
無料体験あり(1回)

vipabcは、国際英語指導資格(TESOL)を持つ講師の、高品質なレッスンを受けられるオンライン英会話スクールです。

約3万人の講師を抱え、全員がTESOL保持者。資格のない講師も多数在籍する他のスクールより、高品質なレッスンを受けられます。

レッスン時間もよくある25分ではなく、45分の長時間。従来の通学型英会話教室が、オンラインになったイメージです。

vipabcは、教材の数やバリエーションが圧倒的。ビジネス・金融、政治・法律、マネージメントなどを含む24分野に広がります。好きな分野を選んだら、AIが最適な組み合わせにマッチング。その数は24万通りのボリュームです。

vipabcのレッスンはこちらの3タイプ。

レッスンタイプ
  • 少人数レッスン:同レベルの受講者1〜6人で受けるグループレッスン
  • VIPレクチャー:人気講師による様々なトピックのレクチャー
  • スペシャルプライベートレッスン:スピーチやプレゼンなど、受講者の希望に対応するマンツーマンレッスン

少人数レッスンで英会話力を伸ばし、VIPレクチャーでリスニング力を強化。面接練習などの特別な要望がある時にはスペシャルプライベートレッスン、という使い分けが可能です。

料金体系は下記の3種類があります。

料金体系
  • 楽々プラン:決まったポイントの中でレッスンを自由に組み合わせる
  • セットプラン:少人数レッスンとVIPレクチャーが盛り込まれている
  • 短期集中プラン:3ヶ月間回数無制限で集中的に受講

料金体系はやや複雑ですが、比較的低価格な「セットプラン」の最安値で、レッスン1回あたり1,790円(税込)。講師全員が資格保持者のため、格安スクールより割高の設定です。

「海外赴任が決まった」などの急を要するタイミングであれば、回数無制限の「短期集中プラン」で徹底的に英語力を鍛えることも可能。短期集中プランは290,700円(税込)/3ヶ月と高額なので、ここぞという時の受講がおすすめです。

さらに専属の語学コーディネーターが学習を全面サポート。教材の選び方や学習方法など、何度でも無料で相談に乗ってくれます。「高品質なレッスンとサポートで、確実に英会話力を伸ばしたい」という人におすすめです。

mytutor

mytutor
おすすめポイント
  • 正社員雇用された優秀な講師が担任指導
  • 職業別英会話が学べる
  • ビジネス英会話や英語資格対策が充実
学べることビジネス英会話(初級〜上級)、職業別英会話、英語資格対策、日常英会話
最大受講数月30回
講師フィリピン人
料金月30回コース 15,980円
受講可能時間月~金 15:00~24:55 土・日 11:00~24:00
テキストオリジナル、市販
無料体験あり(2回)

mytutorは、正社員雇用された講師の高品質なレッスンを受けられるオンライン英会話スクールです。

講師と業務委託契約を結ぶことが多い、他社の格安スクール。一方mytutorでは、厳しい面接をくぐり抜け、英語指導方法のトレーニングを受けた正社員講師による高品質なレッスンを提供しています。

希望すれば、同じ講師に継続指導してもらうことも可能。担任制で安心してレッスンを受けられます。

レッスンはスカイプ経由ですが、安定した通信環境のITセンターからの配信なので、画質や音声がクリアです。

ビジネス英会話カリキュラムでは、14コースを提供。そのうち12コースでオリジナル教材を使用します。

mytutorの特長のひとつが、職業別英会話コースです。CAや看護師、会計・財務など10以上の業種を扱っています。海外との取引がある部署なら、日常業務で役立つ専門的な英語を学べます。

mytutorでは、TOEICや英検などの英語試験対策コースも充実。別料金がかかりますが、各試験に「特訓コース」を設けてあり、集中的に学べます。リーディングやライティングにも対応しているので、本気でスコアアップを目指す人におすすめ。

高品質なレッスンを受けたい人、仕事で役立つ専門的なビジネス英会話を学びたい人にぴったりのスクールです。

ビジネス英会話は自分のレベルに合わせて地道に続けよう

忙しい社会人にとって、時間や場所を気にせず受講できるオンライン英会話スクールは便利な存在。ビジネス英会話や職業別英会話コースで、毎日の業務に役立つ実践的な英語表現を学べます。

ただスクールによって、講師の質やレッスンの内容、料金は様々。予算や英語レベル、会社の昇格基準などに合わせて、あなたにぴったりのスクールを選んでください。

どのスクールも、少しずつレベルアップできるようにコース設計をしています。少しずつでも継続すれば、積み上げた英会話力は日常業務やキャリアアップに役立つでしょう。

地道な努力を続けて、あなたの目標を達成してください。

コメント