産経オンライン英会話Plusの口コミ評判をチェック!料金やコース内容についても解説!

現在インターネット上にはたくさんのオンライン英会話がありますから、どのオンライン英会話を受講するか悩んでしまうこともあるでしょう。

格安で毎日受講できるオンライン英会話は特に人気ですよね。

げんそー
げんそー

今回ご紹介する産経オンライン英会話Plusも、そんな毎日受講できるオンライン英会話の一つです。

すでに候補の1つとして検討中の人もいるのではないでしょうか。

この記事では、産経オンライン英会話Plusについて、どんなサービスなのか口コミとともにご紹介していきます。

他のオンライン英会話と料金比較もしてみたので、ぜひオンライン英会話を検討するときの参考にしてみてくださいね。

目次

産経オンライン英会話Plusってどんなサービス?

産経オンライン英会話Plus短期集中プログラム

まずは産経オンライン英会話Plusがどんなサービスなのか、その特徴をご紹介していきます。

フィリピン人・日本人・ネイティブから自由に選べる講師陣

産経オンライン英会話Plusには、フィリピン人・日本人・ネイティブの講師が在籍しています。

受講生は手持ちのポイントを振り分けて、自由に好きな講師を選べるようになっています。

講師の国籍によって価格が異なりますが、単価が安いのはやはりフィリピン人講師。

ですから、たとえばフィリピン人講師のレッスンを中心的に受けて、たまに文法の説明を受けるために日本人講師のレッスンを取ったり、発音の確認にネイティブ講師のレッスンを取ったりと、自由に組み合わせが可能なのです。

いぬ
いぬ

ちなみに産経オンライン英会話Plusでは中国語会話のレッスンも受講することができ、1つのプランで英語と中国語を振り分けることもできるよ。

さまざまな国籍の講師のレッスンを、自由にポイントを振り分けて受講できるのは、産経オンライン英会話Plusの強みであり特徴だと言えるでしょう。

自分の予定とニーズに合わせて自由に組み合わせられるプラン

産経オンライン英会話Plusには、ポイント固定・月額制のプランもありますが、「カスタマイズプラン」と言って、自分の予定や受講したいレッスン数に合わせて自由に組み合わせができるプランもあります。

カスタマイズプランの特徴

カスタマイズプランでは、ポイント数や受講曜日、1日の受講上限、同時予約数など、さまざまなことを自分好みにカスタマイズ可能。

これにより、さらに自分にぴったりの学習スタイルが実現できるのです。

また、「短期集中プログラム」という名前のコーチング型プランや、英検二次試験対策講座、TOEIC対策eラーニングなど、さまざまなニーズに応えるプランも用意されています。

どんな分野の英語でも同料金で受講可能

オンライン英会話の中には、学ぶ英語の種類によって料金が変わったり、別料金が必要だったりする場合もあります。

たとえば、通常コースよりもビジネス英語コースの方が値段が高いというのは、よく目にしますね。

しかし産経オンライン英会話Plusなら、どんな分野の英語を学ぶ場合も同じプラン、つまり同料金で受講可能なのです。

しかも通常のビジネス英語だけではなく、職業別英会話やTOEIC、GCATなど、かなり多彩な教材が用意されていることも特徴です。

格安オンライン英会話でありながら、たくさんの分野の英語が学べるというのは、とても嬉しいポイントですね。

家族割があり家族で受講するとお得!

家族割り

英会話を勉強している人の中には、家族みんなが勉強中という場合もあるでしょう。

そんな場合、一人一人に受講料が必要だと、家計を圧迫してしまうかもしれません。

しかし産経オンライン英会話Plusなら、家族割制度があり、1つのプランを家族最大5人まででシェアすることができるんです。

いぬ
いぬ

ポイント数が多いプランを選ぶと1ポイントあたりの単価が安くなるよ。

げんそー
げんそー

ですから、ポイント数が多めのプランを家族で1つ契約して、家族内でシェアすれば、それだけお得にレッスンを受講することができるんですね。

大手企業が運営する安定したサービス

産経オンライン英会話Plusは、そのサービス名に「産経」と誰もが知る企業名がついています。

そのことからもわかるとおり、大手企業が運営している安定したサービスであることも特徴の1つでしょう。

運営会社

産経オンライン英会話Plusを運営するのは、「株式会社産経デジタル」「ヒューマンホールディングス株式会社」「トランスコスモス株式会社」と、新聞・教育事業・IT業界でのエキスパートたち。

そんな3社による共同事業なら、そのサービス内容も企業としての安定性も信頼できるのではないでしょうか。

産経オンライン英会話Plus受講生からの口コミはどう?

口コミ

さまざまなメリットや強みのある産経オンライン英会話Plusですが、実際の受講生からはどんな評価を得ているのでしょうか。

ここからは、ネット上に寄せられている産経オンライン英会話Plusに関する口コミをご紹介していきます。

良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ
  • レッスンがとても丁寧でプロフェッショナルな講師が多い
  • 講師が少なめで迷う必要がない
  • 教材が実践形式で役に立つ
  • 教材の種類が豊富
  • 受講形式やレッスン内容などが柔軟

まず、講師についてはかなり良い口コミが目立ちました。これは信頼性のある企業ならではの、徹底したトレーニングが影響しているのでしょう。

英語教育に関して熱心な講師が多いとの声がたくさん寄せられていました。

講師を厳選しているからなのか、講師が他のオンライン英会話に比べると少なめではあるようです。しかし、それはむしろ気に入った講師を見つけやすいというメリットにつながっているようですね。

また、豊富な教材についても言及している受講生が多かったです。実践ですぐ使えるような言い回し、会話文などが出てきているのがとても好評でした。

また、職業別英会話などもある種類の豊富さにも評価が集まっています。

そしてやはり、月に何回レッスンを受けるのか、どんなレッスンを受けるのかなど、さまざまな面でフレキシブルな受講の仕方ができることを魅力に感じている人もいる印象です。

予算やニーズに合わせて選べるため、誰でも無理なく自分にとって最適な受講スタイルを確立できるのですね。

気になる口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ
  • 時々通信速度が不安定なことがある
  • 格安オンライン英会話の中では安くはない
  • レッスンだけでは英語の習得度が十分ではない

これは主にフィリピン人講師の場合ですが、講師側の通信速度の問題で、レッスン中に接続が途切れたりすることもあるようでした。

頻繁というわけではなさそうですが、稀にそういうこともあると覚悟しておいた方が良さそうです。

また、格安オンライン英会話の中ではちょっと割高だと感じている人も少なくない印象です。

その分質はしっかりしていますから、コスパ面は良いのですが、とにかく安いことを求めている人だとちょっとデメリットに感じてしまいそうですね。

そして、これはオンライン英会話すべてに言えることですが、レッスンだけ受けていてもすぐに英会話が上達するわけではありません。

やはり、レッスン外での予習復習をするからこそ、定着度が良くなって、より身に付きやすくなるのですね。

自習で何をして良いかわからないという人は、産経オンライン英会話Plusには、コーチング型プランもありますし、そちらを検討してみても良いでしょう。

産経オンライン英会話Plusはお得?料金を大解剖

格安オンライン英会話の中では割高という声もある産経オンライン英会話Plusですが、実際のところはどうなのでしょうか。

ここからはその料金について、他のオンライン英会話とも比較しながら詳しくご紹介していきます。

産経オンライン英会話Plusの料金体系

まずは産経オンライン英会話Plusのプラン料金を見てみましょう。

カスタマイズプランは人によってかなり価格が変わるため、この基本のプランとコーチング型のプランの料金のみ掲載しています。

プラン名レッスン数上限毎月付与コイン料金
プラン200月10回200コイン4,620円
プラン6201日1回620コイン6,380円
プラン12401日2回1,240コイン12,100円
コーチング型短期集中プログラム受講期間:3ヶ月98,000円

産経オンライン英会話Plusは、毎日レッスンが受講できるオンライン英会話ですが、毎日は受講できない人向けに月10回のプランもあります。

レッスン数上限は、フィリピン人講師を予約した場合の回数で、日本人やネイティブ講師を選ぶと、ポイントがもっと必要になるため受講回数が少なくなる仕組みです。

講師の国籍別必要コイン数は、下記の表のとおりになっています。

講師種類必要コイン枚数/1レッスン
フィリピン人講師20コイン
日本人講師200コイン
ネイティブ講師200コイン
キッズレッスン講師90コイン

チェックポイント

フィリピン人講師だと20コインとかなり格安ですが、日本人・ネイティブ講師になるとその10倍のコインが必要です。

もし日本人講師かネイティブ講師のみのレッスンを受けるなら、プラン620の場合でも月に3レッスンしか受講できないため、コスパはあまり良いとは言えないでしょう。

ですから、産経オンライン英会話Plusをコスパよく、上手に使うためには、フィリピン人講師のレッスンと日本人・もしくはネイティブ講師のレッスンを使い分けるのがベストです。

産経オンライン英会話Plusと他のスクールの料金を比較!

次は産経オンライン英会話Plusと他のオンライン英会話の料金を比較してみましょう。

ここでは、フィリピン人、もしくは非ネイティブ講師がメインの、毎日1回以上レッスンを受講できるオンライン英会話をピックアップして比較してみました。

サービス名レッスン数月額料金
産経オンライン英会話Plus1日1回6,380円
DMM英会話1日1回6,480円
NativeCamp無制限6,480円
レアジョブ1日1回6,380円
QQ English1日1回10,648円
hanaso1日1回6,578円
Kimini英会話1日1回6,028円
げんそー
げんそー

こうして見ると産経オンライン英会話Plusは、特に割高というわけではなく平均的な料金体系となっているようですね。

毎日1回以上レッスンが受講できるオンライン英会話は、どこも月額料金が似通っているため、価格で決めるよりはサービス内容や使い勝手で決めるのが良さそうですね。

産経オンライン英会話Plusでの学習内容

ここからは産経オンライン英会話Plusに入会した場合の、学習内容についてご紹介していきます。

レッスンで使用される教材

産経オンライン英会話Plusでは、フリートークレッスンを受講することもできますが、それとは別にオリジナル教材も用意されています。

テキストに沿って学習したい人は、気になる教材を選んで受講すると良いでしょう。

レッスンで使用される教材には、日常英会話やビジネス英会話のほか、職業別英会話、TOEICやGCATなどの教材もあります。

その他、キッズ向けの教材や中学校教科書に準拠した教材などもあり、教材の種類は豊富です。

各分野でレベル別に教材も用意されているので、どんなレベルの人でも使える教材があるはずです。

フィリピン人・ネイティブ・日本人から選べる講師陣

ここまでも触れていますが、産経オンライン英会話Plusでは、フィリピン人・ネイティブ・日本人講師から、自由に講師を選ぶことができます。

格安にこだわるならフィリピン人オンリーで受講することもできますし、たまにはネイティブや日本人講師に習いたいなら、フィリピン人とネイティブ・日本人講師を組み合わせることも可能です。

英会話はたくさん話してこそ、それだけ早く身に付くものですから、おすすめはフィリピン人講師を中心に受講する。

そして、たまにネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けて弱点を補強したり疑問点をクリアにする方法。

げんそー
げんそー

これなら、たくさん会話の練習をしながら、ネイティブ発音を学習したり、フィリピン人講師やネイティブ講師に質問しづらいことを日本人講師に聞くことができるでしょう。

オプションプランをつけてさらに目的に合った学習を

オプションプラン

産経オンライン英会話Plusでは、基本プランやカスタマイズプランにプラスして受講できるオプションプランがあります。

代表的なものは「短期集中プログラム」というコーチング型のプランですが、その他にも「大学入試外部検定試験対応テキスト」「英検二次試験対策」「TOEIC対策eラーニング」などといったプランも用意されています。

いぬ
いぬ

変わり種では「キャビンアテンダント面接突破対策プログラム」なんてものもあるよ。

産経オンライン英会話Plusは、基本のプランにプラスできるオプションを用意することで、より受講生ひとりひとりのニーズにぴったりの学習を提供できる環境が整っているのです。

産経オンライン英会話Plusの適正受講レベル

オンライン英会話の受講を考えている人が気になるのは、自分のレベルでレッスンについていけるかどうかということではないでしょうか。

ですが産経オンライン英会話Plusの場合、教材が入門レベルのものから用意されていますから、まだ英語がほとんど話せないという人でも心配する必要はありません。

げんそー
げんそー

超基礎からしっかり学び、英語を確実に身につけていける!

ただしどの教材も中上級、TOEICだと900点レベルくらいまでの教材しかないため、それ以上のレベルの上級の人だと使える教材がないかもしれません。

そういう人の場合は、英会話レベルをキープするためにニュースディスカッションの教材を使ったり、フリートークレッスンを受講するのがおすすめです。

産経オンライン英会話Plusがおすすめなのはこんな人

ここまでの内容を踏まえると、産経オンライン英会話Plusが向いているのは下記のような人だと言えるでしょう。

  1. 家族で受講したい人
  2. 受講ペースや曜日などを自由にカスタマイズしたい人
  3. 毎日レッスンを取るのは負担だと思う人
  4. 毎日レッスンを取りたい人
  5. 講師の国籍にそれほどこだわらない人
  6. さまざまな分野の英語を習得したい人

産経オンライン英会話Plusは家族割の使い勝手が良いため、家族みんながオンライン英会話を受講したいという場合に非常におすすめです。

1つのアカウントで4つまでサブアカウントを作れるので、受講する人数によって月額がプラスされることもありません。

また、カスタマイズプランなら、とても自由にプラン内容をカスタムできるので、自分のペースに合わせて学習したい人にも最適。

さらに基本プランも月10回のプランから用意されているので、毎日レッスンを取るのが負担な人でも、逆に毎日レッスンを取りたいという人でも最適なプランが見つかります。

そして講師の国籍にこだわらない人も、産経オンライン英会話Plusを楽しめるはず。

フィリピン人講師の指導力はすでにオンライン英会話界では評価されていますから、しっかり指導してくれるならフィリピン人が良いという人にはおすすめです。

いぬ
いぬ

教材の種類も豊富なので、さまざまな分野の英語を習得したい人も有益に利用できるよ。

げんそー
げんそー

こうしてみると、かなり幅広い人におすすめできるオンライン英会話なのではないでしょうか。

産経オンライン英会話Plusで無料体験レッスンを受けてみよう!

無料体験

どのオンライン英会話でも無料体験レッスンが実施されていますが、産経オンライン英会話Plusでは、なんと最大4回まで無料体験レッスンを受講することができます。

ラインアップは、フィリピン人講師とのレッスン2回、キッズレッスン1回、中国語会話1回となっていて、家族で受講したい人や英語の他に中国語も習いたいという人にはとても魅力的ですね。

もちろん、英語レッスンにしか興味がない人も2回無料でレッスンを体験できますから、産経オンライン英会話Plusが自分に合っているかどうか見極めやすいでしょう。

気になる方は、ぜひ無料体験レッスンからはじめてみてくださいね。

※本記事はGenglish(ドメイン所有者:株式会社ウェブカラ)と提携する企業のPR情報を含んでおります。
※本記事で掲載する内容は一般的な英語学習の情報提供を目的としており、英語学習サービスの利用を斡旋をするものではありません。
※当サイトに掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※当サイトへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。
※当サイトで紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。

この記事を書いた人

純ジャパバイリンガル早大生/高校時代英語全国1位、TOEIC965点、英検1級/ 純ジャパ・留学経験なし・海外経験なし・凡人でも独学で英語をマスターする方法について発信/17000語覚えた英単語暗記法&正しい努力で超効率的な勉強をする方法▶︎noteへ




コメント

コメントする

目次
閉じる