ネイティブ講師と話せるオンライン英会話のおすすめは?スラングや文化的な背景まで知れる!

ネイティブとオンライン英会話!おすすめ6選を比較して解説オンライン英会話

「上手な英語、キレイな英語を話せるようになりたい!」

そのためにオンライン英会話を利用するのであれば、是非ネイティブ講師のレッスンを受けてみましょう。なぜなら、ネイティブ講師のレッスンを受けることで、実際に海外で使われている生の英語表現や文化背景も知ることができるからです。また、ネイティブ講師であれば、レッスンの中で発音チェックもお願いすることができます。

しかし、ネイティブ講師のレッスンを受けるにあたって気をつけなくてはいけないこともあります。それは、全ての講師が教え上手とは限らないということです。また、受講費用もネイティブ講師の場合は高くなる傾向があります。そのため、ネイティブ講師以外のフィリピン人講師や日本人講師などのレッスンも、目的に合わせて上手に活用していくことをお勧めします。

この記事を読むと、ネイティブ講師のレッスンをどのような目的で受講し、どう活用していったら良いのかが分かります。記事を読み終えたら、ピンときたオンライン英会話サービスをぜひ無料体験してみてください。




ネイティブ講師から学ぶメリットは?

  • スラングや文化的な背景など、英語について深く質問することができる
  • ネイティブならではのイディオムに触れられる
  • 語彙力や表現をさらに伸ばすことができる

今の時代、誰でもインターネットで英語表現を検索することができますが、 「実際にどのような場面で、どのような表現が使われているか」については、なかなか判断が難しい時もあるのではないでしょうか。同じ表現でも、使うと失礼になる相手や場所、タイミングがあります。

オンライン英会話でネイティブ講師から学ぶことで、誰に対して、いつどのような場面でその単語や表現を使うべきなのかを確認することができるので、より実践的な英語力が身につきます。映画や海外ドラマで使われているような英語のスラング(俗語)なども、状況に応じて使えるようになるでしょう。

同じ英語でも、国によってアクセントや表現に違いがあるので、その違いを知りたいといった場合にもネイティブ講師のレッスンは効果的です。たとえば、ファストフード店などで「こちらでお召し上がりになりますか?それともお持ち帰りになりますか?」という表現を、アメリカ英語では”For here or to go?”と言いますが、イギリスやオーストラリア英語では”For here or takeaway?”と表現します。どちらの表現でも通じるのか?など講師に質問することもできますね。

また、同じ英語のネイティブスピーカーでも、国が違えば習慣や文化背景は異なります。 仕事や留学などで特定の国の人と深く関わっている、あるいはその国に興味がある時には、英語表現の裏側にある文化背景についても、講師に質問することで深く学ぶことができるでしょう。

ネイティブ講師のデメリットは?

  • 料金が他よりも高いことが多い
  • ネイティブだから教えるのが上手いとは限らない

一般的に、オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受ける場合、その他の国籍の講師と比較すると、受講費用が高くなることがほとんどです。

また、日本人だから日本語を教えるのが上手だとは限らないのと同じで、ネイティブスピーカーだから英語を教えるのが上手とは限りません。中には教え方が上手ではない講師もいますので、ネイティブスピーカーであれば誰でもよいという考えは持たない方が良いでしょう。

ネイティブではない外国人講師から学ぶメリットは?

  • 第二言語を習得した経験から教えることができる
  • ネイティブ講師に比べて料金が安い

英語のネイティブスピーカーではない講師から英語を学ぶメリットとしては、講師自身に英語学習者としての経験があるということです。とくに日本人講師の場合は、 日本人が英語でつまづくポイントも熟知しているため、文法など理解しづらい点を分かりやすく教えてくれるでしょう。

また受講費用もネイティブ講師に比べて安い傾向があるため、たとえば英会話の練習を多くしたい場合はフィリピン人講師のレッスンを受講したほうが効果的に学べるでしょう。

ネイティブ講師と話せるオンライン英会話の選び方

ネイティブ講師のレッスンを受けられるオンライン英会話はいくつかありますが、下記の点に注意して最適なサービスを選びましょう。

教えることが得意な、質の高い講師が多いか

先ほども述べたように、ネイティブスピーカーだから英語を教えるのが得意とは限りません。英語を教える資格であるTESOLを保持していたり、定期的に英語の教え方に関する研修を受けていたり、受講者レビューが良いなど、質の高い授業をしてくれるネイティブ講師が多いオンライン英会話サービスを選びましょう。

長期間継続できる価格帯か

ネイティブ講師は、他の国籍の講師と比べ料金が高くなる傾向があります。 そのため、受講費用が無理なく支払える金額かであることがとても大切です。短期間の受講であれば多少予算オーバーでも問題にならないかもしれませんが、 基本的に英語力アップのためには継続して学習を続けることが大切です。長期間、問題なく続けられる価格帯のサービスを選びましょう。

受講可能時間は自分のライフスタイルに合っているか

最近では、24時間受講可能なオンライン英会話サービスも増えてきました。自分の生活スタイルが朝型なのか夜型なのか、レッスンを受けたいのは週末が多いのか?平日が多いのか?によっても選ぶサービスは変わってきます。

中には24時間受講可能であっても、なかなかネイティブ講師の予約が取りにくいサービスや、夜遅くや朝早くにはほとんどレッスン可能なネイティブ講師がいない場合もありますので、しっかりサービス内容を確認しましょう。 

ネイティブ講師と話せるオンライン英会話おすすめランキング

以下で、ネイティブ講師と話せるオンライン英会話サービスをお伝えします。さまざまな特徴がありますので、ご自身に合ったサービスを見つけてください。

キャンブリー

キャンブリー
おすすめポイント
  • 講師は全員英語のネイティブスピーカー
  • レッスンの録画機能を提供
  • テーマ別レッスンが充実している
講師ネイティブ
料金【1日15分コース】週1回 3190円週3回 8790円週5回 11990円週7回 14990円
【1日30分コース】週1回 5390円週3回 14390円週5回 20990円週7回 28990円
【1日60分コース】週1回 9690円週3回 26390円週5回 40490円週7回 56490円
受講可能時間24時間
受講可能回数1~4回(コースによる)
無料体験あり(1回)

キャンブリーの講師は、全員がアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなど出身の英語ネイティブスピーカーです。 

レッスンは毎回自動で録画されているため、終了後復習の際に役立ちます。講師の英語を聞き直し、重要な英語表現については学習ノートに書き出して覚えるなど、レッスンを効果的に活用しましょう。

またレッスンは、通常の英会話コース以外にさまざまな大人向けトピックが提供されているのが特徴です。たとえば「インターネット世代の生活」「健康な心身」「映画やテレビ」「子育て」「オリンピック」などがあり、興味に沿ったテーマで英語を学べます。 

今ならオトクなキャンペーン中

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ
おすすめポイント
  • 24時間受講可能
  • 講師は全員TEFLもしくはTKTという英語教授資格を保持したネイティブ
  • 16段階の細かいレベル分け
講師ネイティブ
料金8910円
受講可能時間24時間
受講可能回数1か月38回(マンツーマン8回、グループレッスン30回)※マンツーマンレッスン20分、グループレッスン45分
無料体験あり(1週間)

EFイングリッシュライブでは、16段階に細かく分けられたレベル別グループレッスンやマンツーマンレッスンを提供しています。一か月間で最大38回も受講できるのが大きな特徴です。またサブクラスとしてTOEIC 対策コースを提供しており、追加料金なしで受講できます。

講師は全員TEFLなどの英語教授資格を保持した大卒以上のネイティブスピーカーで、質の高いレッスンが受けられます。グループレッスンは世界各国の受講生が集まるため、さまざまな国の英語や文化に触れられます。 

エイゴックス

エイゴックス
おすすめポイント
  • ネイティブ講師のほかに、フィリピン人、日本人講師も選択可能
  • 海外ドラマを素材にした教材がある
  • レッスン開始15分前まで受講可能
講師ネイティブ、フィリピン人、日本人
料金【ポイント定期プラン(講師の組み合わせは自由)】2178円(200ポイント)4290円(400ポイント)8250円(800ポイント)12210円(1200ポイント)43120円(5600ポイント)
【毎日プラン】6380円(フィリピン人講師)17380円(ネイティブ・日本人講師)
受講可能時間24時間
受講可能回数ポイント定期プランはポイント上限まで、毎日プランは1回
無料体験あり(1回)

エイゴックスの最大の特徴は、およそ200名のネイティブ講師に加え、希望に応じてフィリピン人講師や日本人講師も選択できることです。発音チェックをお願いしたい場合にはネイティブ講師、たくさん英会話をしたい場合はフィリピン人講師、英検などの試験対策を目的とする場合は日本人講師など、目的によってその都度最適な講師を選択できます。

市販の有名教材を用いた英会話レッスンはもちろんのこと、人気海外ドラマの「デスパレートな妻たち」を利用したレッスンも提供しており、楽しく学べます。2021年7月からは、会員マイページから直接利用できる新ビデオ通話システム「Lesson Room」が導入されるため、ますます利用しやすくなるでしょう。

DMM英会話

DMM英会話
おすすめポイント
  • 英語学習アプリ「iKnow」が無料で使える
  • 10000以上の無料テキストがある
  • 120か国以上の講師と英会話レッスンができる
講師ネイティブ、非ネイティブ含む120か国以上
料金25分×(毎日1回) 6480円/月~25分×(毎日2回) 10780円/月~25分×(毎日3回) 15180円/月~プラスネイティブ【25分×毎日1回】15800円~プラスネイティブ【25分×毎日2回】31200円~プラスネイティブ【25分×毎日3回】45100円~
受講可能時間24時間
受講可能回数最大1日3レッスン
無料体験スタンダードプラン→2回プラスネイティブプラン→2回(有料:2000円)

DMM英会話は、世界120か国以上の講師から毎日レッスンを受けることができるため人気です。ネイティブ講師を選べるプランと、ネイティブ以外の講師を選べるプランの2種類に分かれていますが、どちらを選んでも毎日受講できます。

教材の数は1万以上と多数で、すべてオンラインで閲覧でき購入の必要はありません。また、一般の人は有料で利用している人気英単語アプリ「iKnow」が、DMM英会話の会員は無料で利用できます。テキストに出てくる重要単語や表現は「iKnow」と連携可能なため、レッスンで学んだ内容を復習する際にとても便利です。

vipabc

vipabc
おすすめポイント
  • 3万人以上の講師全員がTESOL保持者
  • 講師選択にAIマッチングシステムを採用
  • カウンセリングなどフォローが充実
講師約7~8割がネイティブ講師
料金【楽々プラン(週1~3回)】月額14250円~28625円総額29万1000円~63万7200円
【セットプラン(週1~3回以上)】月額11500円〜17500円総額14万1000円~38万6640円
【短期集中プラン(無制限)】月額99000円総額29万700円
受講可能時間24時間
受講可能回数プランによって異なる
無料体験あり(1回)

日本では2016年にサービスを開始したため、まだ知名度はあまり高くありませんが、アメリカで創業し、世界130カ国以上の受講生から高い評価を得ているオンライン英会話サービスです。3万人以上の講師は全員英語を教える資格であるTESOLを持っており、医師や弁護士、会計士などの専門職に携わる講師も多数在籍しています。

vipabcの大きな特徴の一つは、講師や教材選択をAI によって行うことです。英語レベルはもちろん、学びたい内容、業種や職種に応じて最適な講師と教材を自動的に選択してくれます。たとえば医療系の職に就いており、仕事に関する英語スキルを伸ばしたい場合は、医師免許のある講師がマッチングされる可能性があります。教材もなんと20万種類もあり、個人で選ぶのは難しいため、AIによる自動マッチングととても相性が良いと言えるでしょう。 

また受講生一人一人に専属のコーディネーターがつくため、学習の進捗確認はもちろん、カウンセリングを受けることも可能です。多くのオンライン英会話とは異なり、細やかなサポートを受けることができます。

そのぶん料金設定は他社と比べて高めとなっていますが、本気で英語を身につけたい人、専門スキルを伸ばしたいと考える人にはお勧めです。 

ベストティーチャー

ベストティーチャー
おすすめポイント
  • TESOLやTEFLの資格を保持した講師が多い
  • ライティングを通して4技能を鍛えるシステム
  • 24時間回数無制限で受講できる
講師ネイティブを含む世界各国の講師
料金12000円(通常コース)16500円(試験対策&英検対策コース)
受講可能時間24時間
受講可能回数無制限
無料体験あり(1回)

ベストティーチャーでは、通常コース、試験対策コースすべてのクラスで、ライティングを通して英語力を高めていくのが特徴です。

具体的には、受講生がレッスンの前に質問に対する回答を書いて講師に送ります。そのライティング内容を講師が添削し、レッスンでは添削された英文を読み上げたり、英文を見ずに話したり、講師が他の言い回しやニュアンスの違いについて解説を行ったりします。

自分で書いた英文を添削してもらい、その内容について深く掘り下げていくため、総合的な理解が深まります。ライティング能力はもちろん、話す機会も多いためスピーキング能力もアップします。またライティングをする際には、正確な文法力が必要です。そのためグラマーの知識もつき、英語力が伸びていきます。ベストティーチャーの受講にあたってはライティングが必須となるため、英語レベルが中級以上の人にお勧めです。

ボストン倶楽部

ボストン倶楽部
おすすめポイント
  • 1人分の費用で家族や友人と一緒に4人まで受講できる
  • TESOL資格を保持した講師が多い
  • レッスン終了後には講師からのフィードバックがある
講師ネイティブ
料金定額コース:9790円(月10レッスン)ポイント購入コース:月会費3300円、1ポイント990円(1レッスンあたり1ポイント消費)
受講可能時間5時~25時
受講可能回数定額コースは1日1回、ポイント購入コースは1日4回
無料体験あり(1回)

ボストン倶楽部の講師はトレーニングを受けた高学歴のネイティブスピーカーで、多くが英語教育資格のTESOLを保持しています。レッスンはマンツーマンとグループレッスンに分かれており、定額コースはマンツーマンのみですが、ポイント購入コースではマンツーマンでもグループレッスンでも好きな方を選べます。

グループレッスンの特徴は、友人や家族、同僚など知っている人と一緒に4人まで1人分の料金でレッスンを受講できることです。マンツーマンレッスンと比べて一人あたりが話す時間は減ってしまいますが、よく知った家族や友人と一緒にレッスンを受けることで、英語学習へのモチベーションも上がるでしょう。 

CONSOCIO ENGLISH

コンソシオイングリッシュ
おすすめポイント
  • 医師・医学生向けのコースがある
  • 講師の多くはTEFLなど英語教育の資格を保持
  • フリートークの時間が少なくレッスン内容に集中できる
講師ネイティブ(アメリカ人が中心)
料金【定期レッスン】週1回 22000円週2回 43200円
【チケットレッスン(英語講師)】4回 28600円10回 63800円
【チケットレッスン(医師講師)】1回 13200円10回 132000円
受講可能時間5時~24時
受講可能回数プランによって異なる
無料体験あり(1回)

CONSOCIO ENGLISHでは、一般英会話のコースはもちろん、医師や医学生向けのコースがあるのが特徴です。子供向けの英会話や帰国子女コースも設置されています。

医師や医学生向けのコースでは、USMLE(United States Medical Licensing Examination)というアメリカの医師試験に合格し、現地で臨床留学をしたい人に向けてのレッスンが行われています。実際に試験に合格し、アメリカに留学を果たした現役医師からの指導が受けられるため大変好評です。

また、50分のレッスン時間をフリートークや問題の解答時間に使うのはもったいないという考えから、課題は事前に解き、レッスン内ではできるだけ講師との英語のやりとりを中心に進めていきます。レッスン時間で最大限の効果を引き出すのが目的です。 

ネイティブ講師から教わるメリットを理解してその特徴を活かそう!

ここまで述べてきたように、ネイティブ講師からレッスンを受けるメリットはさまざまでした。

英語の発音をチェックしてもらったり、生きた英語表現を学ぶことができたり、現地の生活習慣や文化背景などについても学べるなどです。

レッスンで講師と直接やり取りをして学ぶこれらの内容は、インターネットで検索して得られる情報よりもずっと貴重なものです。

あなたの英語力を伸ばしていくために、ぜひ積極的にネイティブ講師のオンラインレッスンを活用していってくださいね。 

コメント