TOEIC対策アプリおすすめランキング

英語の発音矯正・発音練習におすすめのアプリランキング

英語の発音矯正&練習に効果ありなアプリ7選!【4つの基準と3タイプ分けで解説】英語アプリ

英語力を上達させるために、発音練習はとても重要です。

発音が悪いと、せっかく話しても相手に伝わらず聞き返されたり、意志がうまく伝わらないこともあります。

正しい発音を知り、毎日英語発音アプリを使って少しずつ練習することで、発音が良くなり英語でのコミュニケーションもスムーズに行えるでしょう。

発音がきれいだと英語を話すのも恥ずかしくなくなりますので、自信にもつながります。ぜひ、下記で紹介するアプリを使って発音練習にトライしてください。

発音矯正や発音練習をアプリでやるメリットは?

苦手な英語の発音練習をアプリで行うメリットはいくつかあります。まずひとつは、発音を録音して客観的に評価してくれる機能です。

きちんと発音できたと思っていても、マルバツ判定をしてくれるアプリに×印を出されたり、3段階評価の一番下だったりとがっかりすることもあります。

自己判断では問題ないと思っている英語の発音でも、発音やイントネーションに問題がある場合はその判定になります。

録音した発音とお手本の発音を聞き比べて何度も練習することで、どんどん上手になっていくでしょう。

また、発音練習はまとめて何時間も行うものではありません。

口の動かし方を意識しながら行うため、真剣に練習すると口元の筋肉も疲れます。

スキマ時間に5分くらい練習しようと思ったときに、いつでもスマホの英語発音アプリを使えるのは便利です。

発音練習ができるアプリの選び方

さまざまな発音練習アプリがありますが、下記の点を意識して選んでみてください。

録音機能がついている

ほとんどのアプリでは付属していますが、必ず録音機能が付いているものを選びましょう。

自分の頭の中では上手に発音できているはずの音が、いざ録音したものを聞いてみると想像と全く違った。ということもよくあります。

客観的に発音をチェックするためには、録音機能が備わっていることがとても大切です。

録音機能を使ってシャドーイングやディクテーションを繰り返すことで、発音はかなりよくなります。

おすすめのシャドーイングアプリおすすめのディクテーションアプリもまとめているのでそちらもご覧ください。

自分の目標に合ったレベル

発音練習アプリによって、発音チェックや指導をしてくれる範囲が異なります。中学英単語に絞っているアプリもあれば、収録単語数も多く例文も豊富なアプリまでさまざまです。

もし、今の英語力が初級レベルの場合は、まずは中学英単語の発音チェックから始めたほうが良いかもしれません。

逆に上級レベルであれば、中学英単語では物足りませんので、ある程度の英文やハイレベルな単語を収録した発音練習アプリを選ぶべきです。

いまの自分自身の英語力によって、アプリを使い分けていきましょう。

その他の機能も豊富なのか

発音練習アプリには、収録単語の発音が正しいかどうかの判定のみに特化したシンプルなアプリもあれば、辞書代わりに使える単語辞典のようなアプリもあります。

また、聞き取りをしながら書き取りをするディクテーション練習を行えるアプリもあります。

実践練習だけではなく、理論的な内容に興味がある場合は、発音についての動画解説もあるアプリを選ぶとよいでしょう。

どういう舌の動かし方をするとその音が出るのか?などを詳しく説明してくれています。

英語の発音矯正に使える神アプリ7選を比較

英語の発音矯正に使える神アプリ7選を比較
料金タイプ対象レベルスキル
レアジョブ英会話月6380円
(1レッスン212円)
実践全レベルスピーキング・リスニング・リーディング
Cambly1レッスン823円実践中級者~スピーキング・リスニング
スタディサプリ新日常英会話月1980円発音判定全レベルリスニング・スピーキング
発音図鑑980円発音記号インプット全レベル発音
ELSAスピーク0~月900円発音判定全レベル発音・スピーキング
発音博士無料(一部課金)発音判定初心者~中級者発音
センター英語・英単語無料発音問題大学受験生発音

以上の7つが今回紹介する英語の発音を練習するのにお勧めのアプリです。

発音アプリは、大きく3つのタイプに分けることができます。

  • 発音記号インプット
  • 発音判定
  • 実践

発音記号インプットでは、 ŋ やθのような発音記号の勉強をすることができます。

日本語と英語では発音が全く異なります、発音記号はその異なる発音をインプットして使えるものにするための手段となります。

まずは、それぞれの単語をどのように発音するのかを発音記号インプット型のアプリで学習しましょう。

その次に、発音判定アプリで実際にその発音が正しいのかを判定してもらいましょう。

発音の間違っている単語を、指摘してくれ矯正することができます。

また発音矯正アプリと、実践アプリは同時にやると効果的です。

実践アプリでは、ネイティブなどの外国人講師と実際に英会話をすることで発音を矯正&練習できます。

発音アプリは3つあるのね。
それじゃ一つ一つのアプリをもっと知りたい!

7つの発音アプリをひとつひとつ解説していきます。

英語の発音練習アプリおすすめランキング

英語の発音練習ならこの7つのアプリ

レアジョブ

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話
開発元:RareJob Inc.
無料
posted withアプリーチ
料金1レッスン212円(月6380円)
タイプ実践
対象レベル全レベル
スキルスピーキング・リスニング・リーディング
無料体験2レッスン
  • 会員数80万人以上/講師数6000人以上/累計レッスン回数4000万回以上
  • 教材数4000以上
  • 採用率1%の高品質な講師陣
  • 20の発音レッスン

レアジョブ英会話はオンライン英会話ですが、発音のコースがあるオンライン英会話です。

スマホアプリから気軽にレッスンをすることができます。

発音のレッスンは、20レッスンあり口の動きからしっかり発音を学べます。

レアジョブ 発音

発音は、やはり一人で発音して録音したものを聞いても結局は人と人の問題です。

いくら自分で確認しても結局は、相手がいて通じていないと意味がありません。

なのでオンライン英会話で、実際に講師と発音するのはかなり実践的で効果的な方法です。

レアジョブの講師はフィリピン人ですが、発音は人によりますがかなり上手な人が多く第二言語として英語を学んだ彼らは発音の方法を教えることができます。

キャンブリー

Cambly ネイティブ英会話講師

Cambly ネイティブ英会話講師
開発元:Cambly, Inc.
無料
posted withアプリーチ
料金1レッスン(20分)823円
タイプ実践
対象レベル中級者~
スキルスピーキング・リスニング
無料体験15分レッスン
  • 24時間いつでも予約なしでレッスン可能
  • スマホアプリから受講可能
  • 受講したレッスンは録画され後で復習可能
  • 1レッスン823円で受講できる

1万人以上のネイティブ講師と気軽にレッスンができるオンライン英会話です。

発音はネイティブから学びたい!という方にはぴったりのスマホアプリです。

ネイティブから発音を学べるおすすめのスマホアプリcambly

スマホアプリから受講でき、予約不要でいつでもレッスンをすることができます。

友人に電話をするような感覚で英語を学べます。

24時間受講できるので、自分の好きな時に外出先でも気軽に英会話を始められます。

体験した感想としては、

レッスンというよりは雑談のような感じだったので中級者の方にはぴったりだと感じました。

テキストは、面接/toefl/ieltsなどがあり留学前や就職転職の際にも活用できるレッスンが受けられます。

スタディサプリENGLISH新日常英会話

スタディサプリENGLISH - 新日常英会話コース

スタディサプリENGLISH – 新日常英会話コース
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
料金月1980円
タイプ発音判定
対象レベル初心者~中級者
スキルリスニング・スピーキング
無料体験7日間
  • 256のドラマ仕立てレッスン(2020年1月現在)
  • 基礎英文法講義30レッスン
  • オンライン英会話との連動
  • 日常英会話コースが無料特典としてついてくる

スタディサプリ新日常英会は実践的な日常英会話を勉強しながら発音を学べるアプリです。

日常英会話に使える英語を、ドラマ形式のレッスンで楽しく効率的に学んでいくことができます。

1レッスン当たり約10分程度の学習となっていて、7トレーニングから構成されています。

その中には「ディクテーション」や「発音録音」も含まれています。

  • 問題数が多いこと
  • ドラマ形式で楽しく学べること
  • 発音の学習ができること

を考えて、一番おすすめできるアプリです。

忙しい方でもスマホ一台で海外旅行で必要な英語の学習から日常英語の学習までできます。

スタディサプリ新日常英会話・ビジネス英語・TOEICのどれも特典として「日常英会話コース」が無料で受けれます。

日常英会話コースでは、
「発音判定機能」
「発音録音機能」
があり発音を様々な角度から学べます。

日常英会話の習得・ビジネス英語の習得・TOEICのスコアアップと目的別に自分に合ったコースを選びましょう。
どれも7日間の無料体験ができますので、自分の好きなものを受講してみましょう。

発音図鑑

発音図鑑

発音図鑑
開発元:Fuminori Homma
¥980
posted withアプリーチ
料金980円
タイプ発音記号インプット
レベル全レベル
  • 3次元コンピュータグラフィックスでネイティブの口の中を再現
  • ネイティブ特有の発音テクニック(全40種類)
  • 日本人英語と正しいアメリカ英語発音を比較して解説します
  • 3倍スロー再生

発音図鑑は、英語の発音をCGで再現したアプリです。

ネイティブの口の中が、英語を話すときにどのように動いているのかを知ることでスポーツをするような感覚で発音を学習できます。

発音図鑑

発音図鑑では、感覚で発音をとらえることなく

「舌の位置」・「息の流れ」・「喉の震え」

のステップごとに発音のしかたを解説するので理解しながら発音できます。

日本人英語とアメリカ英語も比較して解説しているので、どうしてその単語がその発音になるかも理解できます。

料金は980円となりますが、かなり高品質なアプリですよ

ELSA Speak

人工知能が英語発音を矯正 | ELSA Speak

人工知能が英語発音を矯正 | ELSA Speak
開発元:Elsa Corp
無料
posted withアプリーチ
料金0円~900円
タイプ発音判定
レベル全レベル
  • トップクラスの言語学者・AI専門家によって開発されたAI発音コーチ
  • 苦手な発音を見抜き集中的に復習可能
  • 音楽、旅行、ビジネスなど様々なトピックの英単語を学習できる

ELSA SPEAKは、実際に私もダウンロードしてみたのですが非常に見やすく豊富な量の問題が収録されている発音アプリです。

発音の判定は、膨大なデータをもとに開発されたAIが行い使用者の苦手な発音を的確見抜きます。

発音した単語は、点数で評価され発音できなかった単語は赤文字になり見本を聞くことができます。

ELSA SPEAK

会話でよく使われる英単語や熟語の発音を学習でき、旅行やビジネス、恋愛など、興味のあるトピックを選んでスピーキングを練習できるので飽きずに学習できます。

無料でもかなり使えて、25のレッスンを受講できます。

有料版は、

1カ月900円
3か月1950円
12か月5900円

となっています。

有料版では、「レッスン数2000以上」「最適化された学習プラン」「ビデオレッスン」「実践的な会話」を学習できます。

無料部分でもかなり学習できることがあるので、ぜひダウンロードしてみましょう。

発音博士

発音博士

発音博士
開発元:KOTO CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ
料金無料(一部課金)
タイプ発音判定
レベル初心者~中級者
  • 発音を視覚化
  • 中高レベルの頻出単語4000語
  • 4つまで各フレーズごとに保存可能

発音博士では、英語の発音を単語ごとに判定してくれるアプリです。

単語は、中高で頻出の単語となり約4000語が収録されています。

最大の特徴は、発音を視覚化していることです。

発音博士

100点満点で何度もやり直すことができるので、つい夢中になっちゃいますね。

発音が違う場所は、色で分かりタップすると一音ずつお手本と比較することができます。

単語数を増やすためには、課金が必要になり最大で1830円かかります。

無料部分でも十分使えるのでぜひ使用してみてください。

発音・アクセント対応!センター英語・英単語

発音・アクセント対応!センター英語・英単語

発音・アクセント対応!センター英語・英単語
開発元:Trips LLC
無料
posted withアプリーチ
料金無料
タイプ発音問題
レベル大学受験対策
  • センター試験頻出の発音アクセント問題300問収録
  • センター英単語2100語収録
  • 全単語に音声付

発音アクセント対応!センター英語・英単語では、センター試験英語の対策がアプリ一つで出来るアプリです。

問題数は、発音アクセントで300問が収録されています。

全単語に音声付なので、耳で聞いて覚えることができます。

発音アクセント

よくセンター試験の発音アクセント対策のために、書籍を購入して勉強する方がいますが、アプリで実際に発音を聞いて勉強した方が何倍も覚えやすいです。

無料で出来るのでぜひダウンロードしてみましょう。

発音を鍛えることで聞き取りやすい英語が話せる!地道に続けよう

英語の発音はスマホアプリで矯正できる

上記で述べてきたように、毎日少しずつ発音練習を続けることで、必ず発音が良くなり相手に伝わる英語が話せるようになります。

もしかしたら、発音練習をする前には「rice(お米)」を「lice(シラミ)」と発音してしまい、相手に不思議な顔をされたことがあったかもしれません。

たとえそういった状況だったとしても、rとlの発音練習をコツコツ続けることで、必ずキレイな発音が身に付くでしょう。

英語には、日本語にない音があるため、どうしても発音の際に日本語話者にとっては難しい音が含まれます。

そのため、ふだんでは使わない口元の筋肉を動かすため、発音練習をすると意外と疲れるかもしれません。

発音練習は、スキマ時間を使って1回に3分~5分でじゅうぶんですので、何度も繰り返して行ってくださいね。

発音が良くなることでリスニング力アップにもつながりますし、相手から聞き返されることもなくなるため、英語で話すのが怖くなくなります。

自分の英語に自信がついて、さらに英語力がアップすることでしょう。

 

上記で述べてきたように、毎日少しずつ発音練習を続けることで、必ず発音が良くなり相手に伝わる英語が話せるようになります。

もしかしたら、発音練習をする前には「rice(お米)」を「lice(シラミ)」と発音してしまい、相手に不思議な顔をされたことがあったかもしれません。

たとえそういった状況だったとしても、rとlの発音練習をコツコツ続けることで、必ずキレイな発音が身に付くでしょう。

英語には、日本語にない音があるため、どうしても発音の際に日本語話者にとっては難しい音が含まれます。

そのため、ふだんでは使わない口元の筋肉を動かすため、発音練習をすると意外と疲れるかもしれません。

発音練習は、スキマ時間を使って1回に3分~5分でじゅうぶんですので、何度も繰り返して行ってくださいね。

発音が良くなることでリスニング力アップにもつながりますし、相手から聞き返されることもなくなるため、英語で話すのが怖くなくなります。

自分の英語に自信がついて、さらに英語力がアップすることでしょう。

コメント