【キャンブリーを解約できない人必見】退会や解約、返金の手順のまとめ

キャンブリー

オンライン英会話のキャンブリーを解約できない、キャンブリーの無料体験を受けたら、月額が開始されるかもしれないので無料体験を受けても大丈夫なのか?という質問がよくきます。

キャンブリーは退会すると翌月分は返金してもらますし、退会手続きもとてもシンプル。時間的にも、1分もかかりません。

ただ、普通に解約してもアカウントは残ったまま。また復学しやすいようになってます。

でも「キャンブリーを解約するんだったら、完全に退会したい、もうアカウントは不要」という人もいます。

そんな時は、キャンブリーを退会するときに、そのままアカウントごと削除してもらうことも可能です。

ただし、退会するときに手順を間違えると、返金してもらえなくなる場合もあるので注意して下さい。

ここでは、キャンブリーを解約するときの手順や、解約→退会する際の注意点、返金してもらう方法など詳しく解説します。




キャンブリー契約期間の残り分を返金してもらえる!サブスクリプションのルールは?

キャンブリーでは、退会したあとにこちらから連絡すると、サブスクリプション契約期間の残り分の月額料金を返金してもらえるという制度があります。

高い受講料を払ったけれど、英語を勉強する時間がなくなった人など、契約後に様々な理由で退会しようと思っている人はいますよね。

そんな時も、キャンブリーでは、有効期限前でも、途中で解約したい、退会したいという場合に対応してもらうことが出来ます。

月の途中で解約すると、残りの日数分はきちんと日割りで計算してくれます。

キャンブリーの契約を途中で解約する場合は、専用のフォームから入力するのと、サポートセンター(help@cambly.com)にメールしておきましょう。

キャンブリーの解約・返金・退会の流れ

キャンブリーの解約と返金方法、完全にキャンブリーを退会する方法について説明しておきます。

STEP1 サブスクリプションの解約

キャンブリーを退会したいときは、まずサブスクリプションの解約をしましょう。

退会の手続きは1分もかかりません。

STEP2 残月分の返金申請

キャンブリーのサブスクリプションを解除して契約を解約した場合、受講料として支払いすぎた分を返金してもらうことが出来ます。

例えば、3ヶ月プランで申し込んでいたけれど、1ヶ月だけで退会する場合、残りの2ヶ月分の料金を日割りで精算して返金してもらえます。

1ヶ月プランで申し込んでいたけれども3日で退会する場合も、なんと残りの分は返金してもらえます。

ですから、きちんと返金申請をするのを忘れないようにして下さいね!

STEP3 アカウントを削除して完全に退会

キャンブリーのサブスプリクションを解約した後、アカウントを削除して、完全に退会する方法もあります。

アカウントを削除して完全に退会すると、全ての個人情報を削除することが出来ます。

キャンブリーの口コミ・評判
キャンブリーのクーポン・キャンペーン情報
キャンブリーは初心者でもいけるレベル?
キャンブリーの退会・返金方法
キャンブリーキッズの口コミ
キャンブリー無料体験レビュー

キャンブリーのサブスクリプションを解約する方法

それでは、キャンブリーのサブスクリプションの解約方法を具体的に説明します。

  • STEP1
    アカウント設定を選択
    まずは、Cambly(キャンブリー)の公式サイトへいって、右上のアイコンの【アカウント設定】をクリックします。
  • STEP2
    サブスクリプションを選択
    次の画面で、スクロールして下の方にある【サブスクリプション】をクリックします。
  • STEP3
    自動更新を無効にするを選択
    画面右下の方にある、赤い文字で書かれた【自動更新を無効にする】をクリックします。
  • STEP4
    先に進むを選択
    すると、「他のプランが必要ですか?」「サブスクリプションページからプランをダウングレードできることをご存知ですか?」と質問をしてきます。

    そのまま無視して、下の方にある【先に進む】をクリックします。

  • STEP5
    再度先に進むを選択
    今度は、もう一度お引止めのための質問で「お休みが必要ですか?」と出てきます。

    そのまま無視して、下の方にある【先へ進む】をクリックします。

  • STEP6
    理由を選択し、キャンセルを終了を選択する
    最後のページです。

    キャンセルの理由を聞かれますので、退会の理由を選びましょう。

    その後、【キャンセルを終了】をクリックすればOKです。

上記の手続きで、キャンブリーのサブスクリプションを解約出来ます。

残月分の月額料金の返金申請手順

キャンブリーのサブスクリプションの解約をした後は、残月分を返金申請をしましょう。

キャンブリーでは、申し込み時に支払いすぎている金額を1ヶ月コースの料金で日割り計算して、残月分の金額を返金してくれる制度があります。

返金を受けるには、次の手順で連絡します。

  • STEP
    お問い合わせに進む
    まず、Cambly(キャンブリー)の公式サイトへいき、右上のアイコンの【アカウント設定】をクリックし、【よくある質問/お問い合わせ】へ進みます。
  • STEP
    返金してほしい旨を伝える
    お問い合わせから【サブスクリプション】を選び、「サブスクリプションを途中で解約したため、残月分の返金をお願いします」と書いて送信します。

これで返金申請は終わりです。

キャンブリーでは、3ヶ月プラン・12ヶ月プランなどの長期プランで申し込みをしている人も返金してもらえるので安心ですね。

キャンブリーのアカウントを削除して完全に退会する方法

キャンブリーのサブスクリプションを解約し、残月分の返金申請をしたら、次はキャンブリーに登録したアカウントを削除して、完全に退会しましょう。

  • STEP1
    アカウント設定を選択
    まずは、Cambly(キャンブリー)の公式サイトへいって、右上のプロフィールアイコンの【アカウント設定】をクリックします。
  • STEP2
    アカウントを選択
    次の画面で、【アカウント】をクリックします。
  • STEP3
    アカウント削除を選択
    次の画面で、【アカウント削除】をクリックします。
  • STEP4
    続行を選択
    次の画面で、【続行】をクリックします。
  • STEP5
    ID、パスワードを入力
    次の画面で、IDとパスワードを入力します。
  • STEP6
    永久的に削除と入力し、アカウント削除を開始を選択

    ここで【永久的に削除】と入力し、【アカウント削除を開始】をクリックします。

    これで、キャンブリーから完全に個人情報を削除することが出来ます。

アカウント削除のリクエストをすると、これまで利用していたキャンブリーのアカウントにログイン出来なくなるため、レッスン履歴・メッセージ・設定ページにアクセス出来なくなります。

 

連携するCambly Kidsアカウントを持っている場合、そちらも同時に削除されてアクセスできなくなるので、退会手続きが途中までの人がアカウントを削除するのは絶対やめてくださいね。

あなたはなぜキャンブリーを解約する?

キャンブリーの退会理由については、値段のことや、英語の勉強をする時間の確保が難しいなど、様々な理由があるでしょう。

退会前に、キャンブリーを退会する理由を明確に考えておきましょう。

目標を達成したので、英語学習は一旦休憩する

キャンブリーでしっかり英語を学んだため、入会当初の目標を達成したという人もいるでしょう。

その場合は、英語学習は一旦休憩ということでやめようとなった人もいますよね。

その場合、キャンブリーはサブスクリプションを一時停止できる休会システムもあります。休止期間が終われば、自動的に再開されるので、休会システムを上手に使うのも良いでしょう。

キャンブリーに魅力を感じなくなった

英語を学びたいけれど、キャンブリーに魅力を感じなくなった…という人もいますよね。

でも、せっかく学び始めた英会話を辞めてしまうのはもったいないです。

そんな時は、キャンブリー以外のオンライン英会話で学び始めるのもおすすめです。

コメント