シェーン英会話の口コミ評判はどんな感じ?コースの特徴や費用についても解説!

シェーン英会話の口コミ評判はどんな感じ?コースの特徴や費用についても解説!英会話スクール

総合教育事業を展開するZ会グループとして全国に190の教室を展開する「シェーン英会話」は、学習内容ごとに細分化した独自のカリキュラムが構成されており、一人ひとりの希望に忠実に応えられるという特徴があります。

国際的に高い評価を得ている英語教育者としての資格を取得した質の高いネイティブ講師の元で行う、目的に合わせたオールイングリッシュのレッスンは、生徒の英語力を大きく飛躍させてくれるでしょう。

入会や継続にかかる費用や実際に通った方の口コミや評判など、シェーン英会話についての知りたい情報を分かりやすく解説していきます。




シェーン英会話とは

まずはシェーン英会話の会社としての基本情報を見ていきましょう。

名称株式会社シェーンコーポレーション
Shane Corporation Ltd.
元会社株式会社Z会ホールディングス
校舎の数193校(内、首都圏168校)
創業1977年
本社〒101-0047
東京都千代田区内神田二丁目12番5号
講師ネイティブ講師・日本人講師(英検コースのみ)
従業員数1,287名(臨時従業員を含む)
公式URLhttps://www.shane.co.jp/
公式YouTubeシェーン英会話公式Youtube
シェーン英会話九州本部Youtube

※2021年3月31日時点

シェーン英会話は、首都圏を中心に教室を構える大手英会話スクールです。

1977年から日本で英語教育を続けている老舗で、2011年にはZ会グループと業務提携を結んでいます。通信教育のZ会や教育事業大手の栄光グループと連携することで更に指導力が向上し、2014年にはその健全なスクール運営が認められ、国内初となる語学学習サービスの国際規格ISO29991の認証を取得しました。

シェーン英会話のレッスンについてまとめてみました。

入会金子供:16,500円(税込)
大人:22,000円(税込)
料金子供:10,450円~/月
大人:8,800円~/月
レッスン可能時間9:30~21:30(教室により異なる)
1レッスンの時間40分・50分(コースにより異なる)
対応年齢2歳~大人
レッスン形態個人レッスン(定員:1名)
ペアレッスン(定員:2名)
少人数グループレッスン(定員:2名~6名)
コース内容日常英会話・旅行英会話・帰国生向け・留学渡航前・
文法強化・職種別特別レッスン・短期集中・TOEIC対策・
IELTS対策・英検準備・英検対策

シェーン英会話は、オールイングリッシュレッスンによる「直接教授法」で授業が行われます。

「Student Talking Time(生徒が話す時間)」を最も大切に考え、自分の言葉で話ができる戦力となる英語力の習得をサポートしてくれます。

シェーン英会話に所属する講師はネイティブスピーカーであることはもちろん、英語指導の国際資格を有しています。

また実際の指導に入る前には、英語を母国語としない人たちに英語を教える指導コースTEYLの修了が義務づけられる徹底ぶりです。

ただ英語が話せる人が講師をしている訳ではなく、英語指導に関してのしっかりとしたスキルを持ったプロフェッショナルが揃っているのです。

シェーン英会話の公式YouTubeにて、どんな授業をしているのか説明している動画がありましたので、ぜひご覧ください。

シェーン英会話が多くの人から選ばれる理由は?

シェーン英会話の最大のポイントは、講師の質の良さにあります。

講師はCELTAやCertTESOLといった英語指導の国際資格を有した人材を採用し、着任前には全ての講師にTEYLの修了を義務づけています。

・CELTA
Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languagesの頭文字を取ってCELTAといいます。直訳すると「大人への英語教育の証明書」となりますが、大人だけでなく、あらゆる年代の人に向けた英語指導ができる資格です。CELTAは世界でもっとも信頼されている英語指導資格のひとつで、取得には120時間以上の講義・4種類のレポート・6時間以上の教育実習が必要です。

・CertTESOL
The Certificate in TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)といって、トリニティ・カレッジ・ロンドンが認定している国際資格です。英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格で、優れた英語力があることはもちろん、最新の第二言語習得理論やプレゼンテーション方法といった知識も必要となる難易度の高い資格です。

・TEYL
Teaching English to Young Learners and Adultsの略で、英語講師養成のために開発された大人と子どもたちに対する指導法を学ぶプログラムです。「英語力」と「指導力」を兼ね備え実践力のある指導者を育成することを目的としています。

英語需要の高まりに合わせて、英会話スクールの数は増加傾向にあります。

中には、少し英語が話せるという理由だけで講師になれるスクールもあるでしょう。確かに英語を話せれば教えられることも多いですが、指導力はまた別の話です。

シェーン英会話では、その点において英語指導のプロだけが講師としてレッスンを行っているという他社との大きな違いがあります。

先生のプロフィールなどは公表されていないので講師の国籍や男女比などの詳細な情報はわからないものの、いずれの先生も英語教授法を身につけたネイティブ講師のみで構成されているという絶対的な安心感が多くの人から選ばれる最大の理由であると考えられます。

2才から社会人まで幅広い年齢に対応

同一スクールで未就園児から社会人まで学ぶことができるのも、シェーン英会話の特徴です。子ども英語の分野では2020年・2021年と2年連続オリコン顧客満足度調査1位にも選ばれるなどユーザーから高く評価されています。

子供向けの英検対策や留学前コースなども充実している他、社会人に向けたビジネス英語はもちろんのこと業種別に必要なスキルを身につけるためのコースなども用意されるなど、幅広い年齢・幅広いニーズに丁寧に答えられる英会話教室です。

レベル・目的に合わせて様々なコースがある

シェーン英会話は、幼児から大人まですべてのレッスンで、大人数レッスンは行わず一人ひとりの英語力に合わせた寄り添った指導を基本としています。

子ども(2歳~中学生)は、全部で7段階にレベル分けされ、大人(高校生~)は全6段階に分けられたレベル別のレッスンで自分に合った授業を受けることができます。

また、目的に合わせた10以上のコースがあるのも魅力です。

ビジネスや資格取得などコースごとに異なるオリジナルテキストやカリキュラムが用意されており、自分の身に付けたいスキルを重点的に会得することが可能です。

話すことを重視して進めていく英語学習

シェーン英会話では英語が全く話せないお子さんや大人も英語経験者も、ネイティブ講師による英語だけのレッスンが基本です。

すべてを英語の環境におくことで異文化理解をも含めて英語を身につけることができると考えており、一切の日本語を介さずに全て英語で行います。

オリジナルテキストTime to Talkは、1回のレッスンで1ユニットが完結する構成となっており、テキストタイトルからも分かるように話す時間を少しでも多く設け、「話す」ことに重点を置き上達をサポートするという学習スタイルです。

 毎週のレッスンに加えて、ネイティブ講師による年に2回のカウンセリングやプログレステスト、スピーキング力を確認する年に1回のスピーキングクリニックなど、年間を通して習得度を確認する機会が設けられています。

在校生向けコンテンツが充実している

レッスンを受講している在校生が、より着実に英語力を身につけるために用意された充実したコンテンツもシェーン英会話の魅力の一つです。

レッスンの回数や進級・シェーンで実施するTOEICなどの受験などに応じて、クオカードや文房具・レッスンチケットといったプレゼントがもらえるポイントシステムも楽しく続けていくことができる嬉しい要素です。

 中でも注目したいのが、無料で好きなだけ学べる自宅学習用のPC・スマートフォンコンテンツです。

リスニング力・単語力・使いやすい表現など様々な問題が用意されており、レッスンの復習だけでなくレッスン以外の時間にも英語に触れる機会が作れると高く評価されています。

シェーン英会話の口コミ・評判はどうなの?

実際に通う前に知っておきたい、実際に通ったことのある人・通っている人のリアルな口コミや評判を調べてみました。シェーン英会話に興味のある方は、是非参考にしてみてください。

シェーン英会話の悪い口コミ

シェーン英会話に対するネガティブな口コミは、あまり多くありませんでした。そんな中でいくつか見られたのは、教室の立地に関する意見です。

全国で193校を運営するシェーン英会話ですが、そのうちの約9割である168校が首都圏に集中しています。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城からなる関東エリアが生活拠点の方からは教室が充実しており利用しやすいと好評ですが、それ以外のエリアの方は「家から遠くて通いにくい」「そもそも自分の住んでいる県に教室が1つもない」という状態のようです。

また、講師の急な欠勤によるキャンセルによって不愉快な思いをした人の意見もありました。

シェーン英会話インフォメーションセンターに問い合わせたところ、「体調不良や交通遅延などによる講師の急な欠勤があった場合、特別な場合を除いてはその時対応できる別の講師がレッスンを行う。やむ終えない場合は、振替等で対応する。」との回答でした。

シェーン英会話の良い口コミ

シェーン英会話についてのポジティブな口コミは非常に多く、中でも高く評価されているのが、やはり講師の質です。

格安のオンライン英会話教室などからシェーン英会話に変えた人からは、その丁寧な指導に驚いたという意見もあります。

話すことに重きを置いているスクールだからこそ、自分の選んだ言葉で自分のことを話すという力が身に付くようです。また、他の英会話教室では珍しい豊富な目的別コースを高く評価する意見も複数見られました。

ウェブ上の口コミをまとめた総評

英語力がアップした・楽しく続けられているという前向きな意見が、非常に多く発信されている印象を受けました。

英語力がアップした
楽しく続けられている

このことからもシェーン英会話は、ユーザーの満足度の高い英会話教室であることが伺えます。

先ほどは紹介しきれませんでしたが、振替の自由さを評価する口コミも多く見られました。

シェーン英会話では、開講時間や休校の曜日が教室によって異なります。基本的には1つの教室を選択して通うことになるのですが、会社や学校の近くの教室に無料で振り替えることもできるのです。

この点が、自分のライフスタイルに合わせて長く続けていきやすいというポイントとして評価されているようです。

シェーン英会話のコース内容と料金について

シェーン英会話は、「学習形態」と「受講コース」を選ぶことで料金が決定するシステムです。

基本的には月額固定制となっており、料金は以下の通りです。 

《月額料金》金額はすべて税込み

対象学習形態:料金
未就学児(2歳~年長)少人数レッスン:10,450円
ペアレッスン:16,720円
個人レッスン:28,050円
小学生少人数レッスン:11,000円
ペアレッスン:16,720円
個人レッスン:28.050円
中学生少人数レッスン:11,550円
ペアレッスン:16,720円
個人レッスン:28.050円
大人(高校生~)少人数レッスン:15,590円
少人数レッスン(平日時間指定):8,800円
ペアレッスン:17,820円
個人レッスン:29,150円

少人数レッスンは、年44回でプログラムされており、1ヶ月3回~4回のレッスンがあります。

個人レッスンとペアレッスンは、月に4回のレッスンを受けることができます

上記が基本となりますが、もっと授業を受けたいという方向けの回数制レッスン料金というのも用意されています。

4ヶ月 全20回143,000円
8ヶ月 全40回264,000円
12ヶ月 全80回484,000円

こちらは1回40分のマンツーマン授業のみに対応しており、小学生~大人が受講することができます。

回数制では1ヶ月に5回のレッスンを受けることができるので、短期間で集中的に英語力を伸ばしたい方や試験勉強前などに人気のプランです。

英語学習経験が初心者・経験者のレベル別で分かれる

シェーン英会話では全部で13段階のレベルが用意されており、レベル別に独自のテキストやカリキュラムが構成されているため個々の英語力に合わせた最適なレッスンを受けることができます。

スクールカウンセラーとの面談や体験レッスンを受けた上で、レベルがきまります。

初心者向けの基礎・初級・準中級クラスでは、英会話が初めての方でも「話す」ことができるようなレッスンが行われます。

その日のテーマに沿ってテキストを使って生徒中心に会話が進み、自然な英語表現を身につけることができます。

経験者向けの中級・準上級・上級クラスでは、柔軟に対応できる英語力と意思疎通を十分に図れる会話力を身につけるレッスンが行われます。

シェーンオリジナルテキストだけでなく、オックスフォード出版をはじめ海外の一流出版社のテキストを用いたビジネス、研究にまでも通用するコミュニケーション力を養うことができます。

英語学習の形態は2つ

シェーン英会話の学習形態は3つ用意されています。

・個人レッスン
講師と1対1で学べる個人レッスンでは、個々のレベルに合わせた密度の濃い授業を受けることが可能です。 

・ペアレッスン(定員:2名)

・少人数グループレッスン(定員:2名~6名)
会話力を高めるのにベストな定員6名以下の少人数レッスンでは、生徒が中心となって会話ができるようにレッスンが進んでいきます。同じ英語学習者から刺激を受けながら、実践的なlistening・speakingのスキルが身につきます。

基本となる英会話やビジネス英語コースは3つの形態から選ぶことができますが、目的別の特別コースによってはマンツーマンのみに対応しているものなどコースにより選べる範囲が異なります。

英語学習の目的によって学習内容は変化する

ビジネス英会話、日常英会話、留学、英語資格対策など目的に合わせて多彩なコースからどれを受講するか選ぶことができるのがシェーン英会話の特徴です。それぞれのコースの特徴を表にまとめました。

《コース一覧》

コース名特徴
ビジネス英語ビジネスシーンでよく使われる英語表現を学ぶだけでなく、交渉・プレゼンテーション等でコミュニケーションを円滑に図れることを目指すコース。
さまざまなビジネスの背景も理解しながら、国際基準のビジネスマナーの基本も学ぶことができる。
日常英会話英語を話すことに重点を置きながら、ネイティブスピーカーたちの自然な表現を身につけるコース。
英語のlistening,speaking,reading,writingのスキルを、バランスよく鍛えるプログラム。
TOEIC® L&Rテスト対策TOEICテストで必要となる、限られた時間内での解答のテクニックを効率よく学ぶコース。
受験者が間違えやすい問題点を注視し、実践的な英語力を高めることができる。
英検®準備日本人講師の元で、アルファベットやセンテンスの書き方や文のきまりなど英語の基礎を学習する。
クイズ・ゲームを通して自然な英語に触れ、発話しながら音と意味を学ぶ小学生向けのコース。
英検®対策各級の合格に必要な語彙・文法・表現を着実に身につけて、英検®独自の問題の解き方を学習するコース。
英文の基本的な構造や重要単語を理解し合格を目指すのはもちろん、英会話力の向上も。
IELTS対策コミュニケーションスキルを高めるとともに、出題傾向を学びながら高スコアを目指すコース。
予想される出題を網羅し、解答のコツ、間違いやすい選択肢の問題の解き方も学ぶことができる。
旅行英会話海外旅行に役立つ英会話を身につける個人レッスンコース。
荷物の紛失や旅先での体調不良時の説明など、より実践的な内容に特化している。
留学前・渡航前生活のさまざまな場面で使う英語表現を身につけ、自信を持ってコミュニケーションが図れることを目指すコース。
空港の搭乗から、ホテル、タクシー、ショッピングなど、渡航先で使うコミュニケーション力を養うプログラム。
文法強化日本人講師の元で、英文法を整理して学ぶコース。
英語力の土台を築き実践で使える会話力のための文法知識を身につけることができる。
帰国生ネイティブ講師たちと自然な英語のコミュニケーションを通して、培った英語力の維持と向上を目的としたコース。
職種別の特別レッスンESP業界別の専門的な英語が学べるスペシャルレッスンコース。
専門分野で十分なコミュニケーションを図るのに必要な重要語彙や表現、技能を学習する。

基本となる日常英会話やビジネス英語はもちろんのこと、他の英会話教室にはない細かなニーズに答えた独自のコースも人気です。コースそれぞれに、シェーン英会話独自の学びプログラムが設定されており、効率よく英語力を会得することができます。

シェーン英会話の費用はどれくらい?料金についてのまとめ

基本的に月額制の料金プランとなっているシェーン英会話ですが、年齢や受講コース・学習形態によって料金が大きく異なります。毎月の支払額をシミュレーションしてみました。

 《例》

年齢・学習形態・コース毎月の費用
5歳(年中)
日常英会話
月額制少人数グループレッスン
受講費:10,450円
スクール管理費:1.650円
計:12,100円
11歳(小学生)
英検対策
月額制ペアレッスン
受講費:14,850円
スクール管理費:1,650円
計:16,500円
大人
日常英会話
月額制少人数グループレッスン
受講費:15,950円
スクール管理費:1,650円
計:17,600円
大人
ビジネス英会話
月額制個人レッスン
受講費:29,150円
スクール管理費:1,650円
計:30,800円

料金ついては公式サイトにも細かく記載がありますが、コースが多い分情報が多すぎてわかりにくく感じる方も多いでしょう。

この点については、無料体験レッスンの際にスクールカウンセラーが表を使って分かりやすく解説してくれる他、毎月の料金のシミュレーションを出してもらうこともできます。

また、シェーン英会話のコールセンターで事前に説明を受けることも可能です。

シェーン英会話では支払いは月謝制

シェーン英会話の受講費は口座振替での支払いが基本となります。

クレジットカードや現金払いではなく、毎月決まった日に自動的に銀行口座から引き落としがかかるというものです。

毎月固定で引き落とされるもの受講費(レッスンにより異なる)
スクール管理費(毎月1,650円)
必要に応じて引き落とされるもの教材費(テキスト代 10,000円前後)

受講料にスクール管理費がプラスされた金額が、毎月の固定引き落とし金額です。

進級時など新しいテキストが必要となった際には、必要に応じて教材費がプラスされて引き落としがかかります。

一見高いこのテキスト代ですが、文法や語彙、リスニングなどが含まれている総合的なテキストでCDや自宅学習用のワークブックも含まれています。

シェーン英会話の費用はコースによって大きく異なる

1授業あたりの料金を計算してみました。

支払いプラン1授業の平均金額※1対応コース
月額制グループレッスン子供:3,000円
大人:4,251円 ※2
日常英会話
月額制ペアレッスン子供:4.560円
大人:4,860円
日常英会話・旅行英会話
月額制個人レッスン子供:7,650円
大人:7.950円
日常英会話・ビジネス英語・TOEIC®L&Rテスト対策・
IELTSテスト対策・旅行英会話・職種別特別レッスン・
文法強化・英検®対策
回数制個人レッスン7.150円日常英会話・ビジネス英語・TOEIC®L&Rテスト対策・
IELTSテスト対策・旅行英会話・職種別特別レッスン

※1 年間44回授業なので、月額料金×12ヶ月÷44回で計算
※2 平日時間指定レッスンは除く

このように「どの学習形態を選ぶか」「どのコースを受けるのか」によって1回あたりの授業価格に大きな違いがあります。個人レッスンは、対応コースが多く専門的なニーズに対応してくれるというメリットがあるもののその分受講料金も高めになります。

回数制のチケットを購入すると、割高になりがちなマンツーマンレッスンの料金を少し抑えることができるので、慣れてきたら回数制のレッスンに変更するとお得に続けることができるでしょう。

また、入学時には入会金というものが発生します。ショーン英会話では、不定期ではありますが入学金0円キャンペーンを行っていますので、キャンペーン時期が狙い目です。

シェーン英会話は学習内容が細分化していることで一人ひとりの希望に応えられる

シェーン英会話では、英語指導者としてのスキルを持ったプロフェッショナルな講師によるオールイングリッシュの授業を受けることができます。2歳~大人まで、レベル別・目的別に独自のテキストやカリキュラムが設定されており、一人ひとりに合った効率の良い英語学習を実現しています。

なんとなく通っているだけでは、実戦向きの英語力は身に付きません。ネイティブかつ英語指導のプロのきめ細やかな指導が受けられるシェーン英会話で、使える英語・自分の言葉で話せる力を身につけてみませんか?

シェーン英会話がある地域の英会話教室まとめ記事

川口市のおすすめ英会話スクールまとめ|楽しく効果的に学べるのはどこ?
渋谷・原宿・恵比寿・表参道周辺でおすすめの英会話教室はどこ?人気の英会話スクールまとめ
秋葉原・上野周辺で人気の英会話スクールまとめ|おすすめのスクールでスキルアップしよう!
さいたま市でおすすめの英会話スクールまとめ|評判の良いスクールで上達しよう!
新宿・代々木周辺で人気の英会話スクールは?おすすめのスクールで英語力を上げよう!
丸の内・新橋・銀座周辺でおすすめの英会話スクールまとめ|評判の良いスクールで英語をマスターしよう
錦糸町・亀戸・押上・両国周辺でおすすめの英会話スクールはどこ?人気のスクールで楽しく学ぼう!
岐阜でおすすめの英会話スクール15選!人気スクールで英語をマスターしよう
愛知でおすすめの英会話スクールはどこ?評判の良いスクールでスキルアップしよう!
博多・天神でおすすめの英会話教室17選!初心者でも安心して学べる安いスクールはどこ?
京都でおすすめの英会話教室13選|初心者でも上級者でも!

コメント