「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

英文法が難しい・覚えられないという方に英文法学習方法をゼロから詳しく教えます

【英文法克服】英文法嫌い!英文法の学習手順と方法をゼロから詳しく教えます リーディング

英文法全然覚えられない!本当にこれ覚えられるの?」

「完了形やら比較やら関係詞やらやること多くて大変だよ」

「英文法って全部暗記なんでしょ?」

英語勉強の第一関門「英文法」。

英文法と聞くだけで拒否反応を起こしてしまう方も多いのではないかなと思います。

自分自身も、英語学習を始めたばかりの時は
「本当にこんなに覚えられるの?」
「ルールがありすぎて全然意味わからないし覚えられない。苦手!!!」
という感じで一度はその壁に打ちのめされていました。

英文法を避けて勉強していると確実に後で厚い壁に直面して、挫折してしまい貴重な時間を投入して勉強したのに水の泡となってしまいます。

私は、英文法の勉強を今回紹介する手順でしっかりやり、その厚い壁を乗り越え、「偏差値70OVER・センター英語200点・英検一級・TOEIC965点」を取得するくらい英語ができるようになりました。

おそらく最初の英文法のステップを克服できていなかった今の自分はいないのかもしれません。

この記事を読んで得られること

・英文法ができない理由が分かる
・英文法の必要性が分かる
・英文法の苦手を克服する第一歩が分かる

notecontent

英文法が難しい・覚えられないのはなぜ?

まず最初に英文法が苦手な理由についてご紹介していきます。

英文法が苦手な理由は、三つに分かれるのではないかなと思います。

  1. 英文法を勉強するモチベがない
  2. 細かい所までこだわりすぎている
  3. アウトプット量が足りない

それでは、この3点を詳しく解説していきます。

英文法を勉強するモチベーションがない

一つ目は、英文法を勉強するモチベーションがないということです。

そもそもなんで英文法が必要なのかわからないと勉強するモチベがなくなってしまいます。

ではなぜ英文法が必要なのか?

それは、英文法は、英語というフィールドに立つために必要不可欠なルールだからです。

スポーツでは、ルールが分からないとプレイヤーの運動神経がどれだけ良くてもプレーできませんよね?英語も文法というルールを知らないと、いくら単語を覚えても使えるようにはなりません。

英語の学習を、人間が走れるようになるプロセスと同じように考えてみましょう。。

人間は最初は歩けませんよね。
人間が走れるようになるには、

「ハイハイ→よちよち歩き→歩ける→走れる」 というプロセスを経ています。

英語の学習も同じです。
英語学習のプロセスは☟のようになります。

英語勉強法

と短いものからだんだん長いものを学習していくイメージです。

英文法を学ぶ言葉この人間の走れるようになるプロセスで言うと、よちよち歩きが出来る程度です。

短い文を読めないと長い文を読むことはできません。 そのため英文法の学習が必要なのです。

細かい所までこだわりすぎている

二つ目の理由は、細かい所までこだわりすぎているということです。

英文法を最初に覚えるときに最大のパワーで覚える必要はありません。

最初に全部覚えようとして勉強する必要はありません。

なんども何度も繰り返し学習することでやっと覚えられるようになります。

最初は核の部分だけを覚え「フーンこんな感じなんだ」程度で捉え、二回三回復習して全部覚えていきましょう。

そして、英文法が苦手な方は日本語まで覚えようとしているのではないかなと思います。

英文法はあくまで、イメージを作り出すためのツールです。

英語は、イメージを如何に頭の中に正確に思い描くことができるかです。

不定詞などの単語自体は、極論覚える必要ありません。

アウトプット量が足りない

最後に、アウトプット量が足りないということがあげられるのではないかなと思います。

「そんなのわかってるよ」と言われそうですが、最後まで聞いてください。

アウトプットが足りないという人は、インプットばかりしていて、完璧にこだわりすぎてなかなかアウトプットに飛び込めない人が多いのです。

不完全でもいいので、それなりのインプットをしたらすぐにアウトプットしまくりましょう。

インプット即アウトプットが理想です。

7日間無料体験できます

英文法をマスターする為の三段階

英文法の習得には三段階があります。

①文法なんてまったく理解もしてない段階。(←この記事はここ)
②理解はしていても、それを使いこなすことができないという段階。
➂理解したものを完全に使いこなせるという段階。

その三段階を意識して、学びましょう。

この記事では、一番最初の段階である、文法何それおいしいの?という人に向けに書かれています。

では実際に私がどのようにして文法を学んでいったのかを紹介します。

この通りにやればきちんと成績を上げることができます。

英文法が「苦手」「わからない」は絶対克服できます

英文法学習全体が分かったところで、一番最初の段階では何をすべきなの?という話をしていきます。

英文法学習の一番最初の段階でつまづかない為にも注意深く読んでいってください!

英文法学習の第一段階攻略法

英文法学習は、先ほども述べたように大きく分けて

①文法なんてまったく理解もしてない段階。
②理解はしていても、それを使いこなすことができないという段階。
➂理解したものを完全に使いこなせるという段階。

の三段階があります。

まずは①の段階を攻略するためには、どのような勉強をしていけばいいのか私の経験から書いていきます。

その前に大事なこととして、勉強はインプットアウトプットの繰り返しです 。

①の段階はインプットの期間です。

①の「文法何それおいしいの?フェーズ」

この段階のゴールは、人に説明できるようになる事です。

自分で紙に書いて授業を一人でしたり、通勤・通学中に頭の中で説明したり、友人に説明したり教えられる段階になりましょう。

インプットした内容を説明することは、本当に自分が理解できているのかを確認することができるのでおすすめです。

それでは、この段階のゴールを達成するにはどのようにすればよいのか?

様々な方法がありますが、その中で特に多いのが参考書で学習するもしくは映像授業で学習するだと思います。

私は、英語初学者で右も左もわからない状態の際は、映像学習で勉強することをお勧めします!

②理解はしていても、それを使いこなすことができないという段階のかたに向けた記事はこちら☟

英語学習初心者に参考書をオススメしない3つの理由

英語学習初期の頃は右も左もわからない状態です。

よく英語学習の初めに、分厚い参考書から始める人がいますが私はお勧めしません

なぜお勧めしないかは三点あります。

①気軽に勉強できない

参考書を開いて勉強するのって気が重いですよね。
よし勉強するかって第一歩を踏み出すまでのハードルが、学習初期の時はなかなか大きいですよね。

一度重い腰を持ち上げて、始めてしまえばサクサク行けるかもしれませんがここまでがなかなか大変です。

しかも参考書ってかさばりますよね。

駅で列に並んでるとき、電車に乗ってるとき、ご飯を食べているときに勉強しようとするとバッグから本を取り出して両手で抱えて勉強するのは大変ですよね。

参考書って気軽に好きな時に勉強できないので英語初心者の方にはお勧めできません。

②量が多く達成感にかける

二つ目は、量が多いということです。

「結構今日は勉強したな~~」
「え、まだ10分の1も終わってないの?!」

てことがよくあります。

やるべきことが多すぎると、気がめいってしまい挫折する可能性が高くなってしまいます。

初学者の段階では、いかに挫折しないようにするかすなわちいかに成長を少しでも実感しながら勉強し続けることができるかが重要です。

参考書は、この点で継続して勉強を続けることにつなげるのが難しいです。

➂英語=つまらないものと最初に印象付けされてしまう

一番最初に参考書で学習すると、英語の勉強は大変なものという印象を最初に持ってしまうことにつながります。

一度英語の学習は、長く大変なものだという印象を持ってしまうと確実に挫折します

何事も楽しく勉強していきたいですよね?

参考書のデメリットは達成感や成長したという実感を得るのがなかなか難しいということです。

それでは、楽しく勉強しながら、成長する実感を得て継続的に正しい方向に勉強を積み重ねるにはどうすればいいのか?

次の章で詳しく書いていきます!

文法の苦手を克服するための神サービス

それではどのようにして
成長を実感しながら・気軽に・楽しく・勉強を続けることができるのか

私が、導き出した答えは

ずばりスタディサプリです。

参考書との睨めっこ・丸暗記の英文法学習やめましょう!

私は受験生時代、 ここの講義をひたすら何度も見まくっていました。

スタディサプリは、英文法を暗記ではなく理解で覚えることができます。

英文法ができる人の頭の中を関先生の講義はわかりやすく解説しています!

「出た、スタサプよく聞くわ」

という方多いと思いますが、私は実際にこのサービスを高1の2月から本格的に使い始め、それがきっかけで英語が楽しすぎて高2が終わるころには、ほぼすべてのスタディサプリの英語動画を見ました!

その結果、一年で英語の偏差値は14以上上がり、センター試験では5割から8割に伸ばすことができました。

高1夏 英語偏差値56.2
高2夏 英語偏差値70.7

「最近スタディサプリ紹介するサイト多いけど、本当にやっていたのか信憑性かけるな」

という方多いと思います。

もちろん私はきちんとスタサプを契約して勉強していました。

このメールは2016年のもので、その当時のサービス名は「受験サプリ」という名前でした。

このようにちゃんとスタディサプリを勉強した私だから本気でおすすめします。

文法嫌いを克服!超おすすめなスタディサプリEnglishとは

それではなぜ英語初学者には スタディサプリ ENGLISH がおすすめなのか三点述べていきます!(正直メリット多すぎて三点でおさめるの難しい)

(現在では、スタディサプリとスタディサプリENGLISHがあります。私が受験生の頃はスタディサプリだけでした。英語に特化したスタディサプリENGLISHは受験生じゃなくてもTOEICや日常会話の為に英語を勉強したい方にピッタリです)

神授業すぎて感動必至の講義

【スタディサプリENGLISH】関正生先生のTOEIC講義 完了形の概念編

まじで神授業です。

神授業で有名「関正生」先生です!!!!

この先生に会うまでは、英文法ってやっぱり暗記だよなと半ばあきらめかけていました

しかし高2の時にこの先生にあって、マジで英語楽しくて止まらない、文法学習楽しすぎワロタ状態になってしまいました。

英語沼に嵌りたくない人は、絶対取らないほうがいいです。

現在完了やら比較級、不定詞や関係詞 etc…

何やら小難しかった文法が嘘のように楽しくなってきます。

それほど危険すぎますこの講義。

1回5分のショートレッスンで文法・単語、最新のパート別傾向と対策を分かりやすく解説

分かりやすいと評判で受講者満足度94%

著書「世界一わかりやすいTOEIC®テストの授業」等のシリーズは累計80万部突破

スタディサプリ公式

しかも神講義がなんと合計200本もあります!!!

げんそー
げんそー

神おおすぎかよ。スタサプ天才。

・150のTOEIC用レッスン

・53の英文法基礎レッスン

この講義でインプットしたら次はアウトプットして定着していきましょう!

4000問のアウトプット

神授業でインプットしたらアウトプットをすれば、あなたは神になれます笑

スタディサプリにはなんと、アウトプットもめちゃくちゃ充実してます!

実践問題集の一つのvolごとに200問あり、volvolは合計20個あるので200×20で4000問です!

講義で勉強し、そのレベルに応じた問題をすぐに同じ端末で勉強できる。

インプットしてすぐにアウトプットでき復習はすぐに携帯で出来る。

最高じゃないですかこれ。まさに文明の進歩です

リスニングも同時に攻略できる

スタディサプリEnglishはなんと、リスニングも同時に鍛えることができます!

これは文法参考書でやっているとできませんよね?

動画で理解→説明できるようになる→アウトプット→リスニング

まさに黄金ルートですね

英語学習に必要なすべてがこれに詰まっています。

これを極めればTOEIC850までは、普通に行けちゃうのではないかなと思います。

なおスタサプEnglishのデメリットとして、スマホの通知やTOEIC専用すぎて学問的な英語が学べない、英文解釈がきちんと学べない学べないがあげられますが、この点に関してはスタサプ大学受験用がありそこできちんと英文解釈やもっと深い英文法などを学ぶことができます。

英語始めたばっかりの方は、まず スタディサプリ ENGLISH をパパっと三か月くらいでやりましょう。

そして、その次に英文解釈や英文法をもっと極めたいなら大学受験用の【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服をやるのがいいと思います!

\7日間無料体験キャンペーン中/

英文法の苦手は克服できる

私は現在このようにセンター英語満点・TOEIC965点・英検一級をとり、ブログを書いていますが、私もみなさんと同じ時期がありました。

毎日毎日英語の基礎文法を勉強して、本当に成績上がってるのかなと思うことも何度もありました。英文法って本当に役立つのかなって何度も思いました。

しかし英文法は英語のルールで土俵に立つために最低限必要な装備です。
きちんと今回紹介した手順を踏んでいけば絶対英文法はできるようになります!

もうこれ以上余計な情報に惑わされて時間を失いたくありませんよね?

どの世界でも行動できそれを続けることができる人が勝ち上がっていきます。

英語も同じです。

行動しないと何も始まりません

迷ったら即行動。これが重要です。

行動することによってしか人は成長できません。

スタディサプリ ENGLISHで英語学習の第一歩踏み出してみませんか?

スタサプの次に勉強すべき教材を紹介しています☟

コメント