「英単語の覚え方ひとつで、こんなに変わるの?!」ヘビロテ単語暗記法はこちら(note限定公開)

【英検一級二次試験】合格する人はやっている?!~試験当日にすべきこと~

英検一級二次試験直前英検

「ついに明日は、英検一級の二次試験だ!」「試験前ってどんな事したらいいかわからなくなっちゃうよね」「当日に緊張しないために、何かいい方法ないのかな?」

英検の二次試験を直前に控えた方に、私が意識した面接前の注意ポイントをお教えします!

二次試験で一点でも落としたくない方は必見の内容となっています。

この記事で得られること

・二次試験直前にすべきことが分かる
・二次試験当日に注意するポイントが分かる
・一点でもポイントを多くとるためのテクニック

notecontent

英検の二次試験は面接だ

「英検の二次試験は面接だ」

いきなり何当たり前のことを言ってるんだよと思われるかもしれません。

しかし基本に立ち返ってみましょう

面接という観点から、いかにして得点を上げることができるのか述べていきます。

当日に着る服の色に注意

試験当日緊張してしまい、服の事なんか目に行かないよとか思ってませんか?
地味目な、灰色とかの服選んでませんか?

灰色でも全然大丈夫だとは思います。

試験官は、単なるロボットと思えという方も多いと思ますが、私は試験官とはあくまでも人間としてみてます。

服の色は、自分を印象付けるのに効果的です。

少しでも印象をよくするため私は、赤いシャツを着て面接を受けました。

以下に個人的にお勧めな服の色を紹介します。

赤色

情熱・生命力・意欲的・行動力・活動的・エネルギッシュ

まさに勝負の日!という時に出番の色。

赤を着ると積極的になれたり、自分に自信が湧いてくる心理作用があります。また近年赤いユニフォームを着用するスポーツチームは、勝率が高いという説も出回っています。(広島カープや鹿島アントラーズなどなど)

試験官にこの人は活発的で自分に自信があるんだなと思わせるには、赤色が効果的です。

青色

清涼感・爽やか・集中力・冷静・誠実・空・海

信用できる、戦略的、ストイック、プライドが高い、冷静、常識人、慎重、相手を尊重する、思いやり、気配り、謙虚、サポーター、品性がある、などなど青に関する印象はこのようなものがあります。

青色もまた面接という場ではお勧めです。

面接の場に置いて青色は、 興奮を押さえ、気持ちを落ち着かせ働きがあります。

試験官には、この人の言ってることは論理的で落ち着いているなという印象を与えます。

英検一級の二次試験では、スピーチを発表しそれに基づいてQ&Aが来るので論理的で落ち着いているなという印象を与えられる青色はお勧めです!

面接順番に気を付けろ

続いては面接を受ける時間に気を付けてください。

早く面接終わらせたいから、一番に会場ついたよっていう人は要注意です。

これも人によって意見は分かれますが、あくまでも個人的な意見です。

1番最初に英検の面接を受けてはいけない理由

面接を一番最初、もしくは最初のほうに受けてしまうのは避けたほうがいいです。なぜなら最初の数回の面接は、評価の基準にされてしまい、高い評価を得にくいからです。

例えば有名なお笑いグランプリのM-1では、興味深い結果が出ています。

なんとその結果というのは、トップバッタ-の優勝率は0.07%になってしまうということです。

現在までに13回行われた大会ですがトップバッタ-で優勝したのは「中川家」だけです。もちろんM-1にはその他にも様々な要素が絡んでいるとは思いますが、一番最初の人は評価の基準にされてしまうことが分かると思います。

人間は、基本的に一番最初に採点する人には高得点をつけにくいという傾向があります。

終盤に面接を受けてはいけない理由

また順番が最後のほうも避けたほうがよいかもしれません。

これは、試験官の身になって考えるとわかりやすいと思いますが、人は重要な事柄を決断するたびに脳に疲れが生じます

とくに決断を連続して迫られる状況は意志力をも消耗してしまい、時には投げやりな決定をしてしまうことになります。 

したがって面接が進むにつれ、決断力は消耗し意思決定が鈍ってくるのです。そのため面接が遅い時間になると、不合格となる可能性が高まってしまいます。

面接官の質問には、結論ファーストで簡潔に答えたほうが良いというのは試験官の脳に負担をかけないようにするためですね。

一日に面接をしている面接官の身になって、一度面接を考えてみると新たなことが見えてくるのではないかと思います。

最適な順番

以上を踏まえて最適な順番は、前半と中盤の間なのではないかと考えます。

そのころになると試験官もある程度面接を行い脳もきちんと働くようになり、評価基準ができてきて適切に評価を下せるようになっています。

試験直前に勉強はするな

「いよいよ試験だ!はあ~緊張する。どうしよう取り敢えず今までやったこと直前に見直しするか!」

となる人が多いと思いますが、要注意です。

試験前は気持ちを落ち着けましょう。

試験直前に参考書を見てるのは、私は準備不足ですよと言ってるようなものです。

試験前に参考書を見ても緊張して内容が頭に入らなかったり、まだよく理解できてないところなどが目について精神状態が悪くなります。

試験と姿勢

参考書を見るとき皆さん前かがみや猫背になることが多いと思いますが、これはネガティブな感情を促してしまいます。

一度意識しながらその姿勢で勉強や考え事などをすると比較的ネガティブな考えが頭に思い描かれると思います。

↓姿勢と心理状態についていい記事があったので紹介しておきます。

試験前は絶対にネガティブな感情を引き起こす姿勢を取らないようにしてください。

ではどのような姿勢を取るべきかについてお話します。

結論から言うと胸を張って背筋を伸ばすことです

正しい姿勢を続けると、胸が開いて肺に空気を取り込みやすくなるため自然と呼吸が深くなります。

深い呼吸は全身の血行をよくしたり、脳に酸素を送り込みます。

そのため試験前の緊張から解き放たれます。 反対に姿勢が悪いと呼吸が乱れ脳に回る酸素が少なくなってしまい緊張状態を招きます。

面接前は、胸を張って今まで自分がしてきたことを思い返し自分の力を信じましょう!

英検一級面接直前での注意点

以上が面接前にすべきこととしてはいけないことです。

今までの積み重ねで、試験前日にはもう合否はほぼ決まっています。

試験当日に勉強しても実力が上がるわけはないのですから、焦って勉強するのではなく自分自身のメンタルを整え試験官への印象を少しでも良くしましょう!

げんそーの英検一級合格体験記は☟から

合格体験記を読んで気持ちよく受験日を迎えましょう!

最後まで見てくれたあなたへ
30分500円であなた専用の英語学習アドバイスします!

「自分の英語勉強法って本当にあってるのかな?」
「もっと効率的に英語を勉強できないのかな?」

私は、英検一級・TOEIC965点を国内独学で取得しました!
学習をしている際に痛感したのが、「英語は正しい教材を正しい順番で適切な時間勉強すれば、だれでもできるようになる」ということです。

「あれ、本当に自分の英語の勉強法はあってるのかな?」

そんな方は、私と「ココナラ」でお話ししましょう!
30分500円でなんでもお話ししましょう。(オンライン上にて)

(今なら特典として、100部以上売れた「一カ月で24周?!奇跡のヘビロテ暗記法」がついてきます※ココナラをこれまで一度も使ったことがなく当サイトの該当ページのリンクから購入いただいた方限定)

英検英検一級英語資格
スポンサーリンク
Genglish

コメント

error:Content is protected !!